« 可部 総合福祉センター | トップページ | 湯蓋踏切ものがたり »

可部線 廃止区間

Dscn3508_3

Dscn3510

今にも列車が通過するような錯覚に襲われる踏切

Dscn3511

バラストがきれい、線路が錆びている。

Dscn3507

線路は続いていた三段峡駅まで   JR西日本可部線 可部駅ー旧河戸駅(ごうど)間

|

« 可部 総合福祉センター | トップページ | 湯蓋踏切ものがたり »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

嗚呼。。
本当に今にも電車が走ってきそう。
警笛が鳴り始めそう。。

また 電車を走らせたいと言う。。願いがあるんですよね。


中学へ通った道がこんなだったなぁ。
廃線跡を歩いて通った。
今となれば、たまらなく感動の日々だけど、その時はなんとも思ってなかった。。

投稿: yume | 2008年6月 5日 (木) 21時31分

yumeさんへ、この廃線跡も風景に溶け込んでます。yumeさんが観られた風景もきっとそうなんでしょう。きっと年齢を重ねる間に物の見方も変化してきたのでしょうね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年6月 5日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可部 総合福祉センター | トップページ | 湯蓋踏切ものがたり »