« 下祇園駅 途中下車-5 | トップページ | 下祇園駅 途中下車-7 »

下祇園駅 途中下車-6

Dscn3726

かつての私鉄の面影を色濃く残すのが可部線です。

Dscn3727

かつての当直用の風呂場でしょうか、煙突が見えます。

Dscn3728

洗濯機も見えます。生活感が漂います。かつては地方の小さな駅にも駅員さんが常駐し宿直用の施設がありました。

Dscn3736

かつてのホーム跡のようです。

Dscn3733

家庭菜園ならぬ駅菜園です。他になすを栽培されてました。

|

« 下祇園駅 途中下車-5 | トップページ | 下祇園駅 途中下車-7 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今は使われていないホームへの階段。。 なんとも言えませんね。

今はなき、江若鉄道の踏切が幼稚園への道にありました。
電車がくるたび、手動で警報音をならし、遮断機を下ろす仕事を二人の方がしておられました。
そのおじさんが「いってらっしゃい」「おかえり」って言ってくれました。
のんびりとした暖かい時代でしたねぇ。

「宿直」ってのもなつかしい言葉。
小学校にも「宿直室」と言う、生活感のある部屋がありました。

投稿: yume | 2008年7月16日 (水) 14時42分

ローカルな駅いいですね。
あったかいものを感じます。
トマトもよく育っていますね!

投稿: dream | 2008年7月16日 (水) 14時55分

yumeさんへ、江若鉄道は現在の湖西線に引き継がれてますね。無人駅が増えて、映画「鉄道員」の世界は過去のものになりつつありますね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月16日 (水) 21時57分

dreamさんへ、まさか駅で菜園があるとは思いませんでした。都会の駅では見かけない風景ですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月16日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下祇園駅 途中下車-5 | トップページ | 下祇園駅 途中下車-7 »