« 商工センター物語 アジア大会の証 | トップページ | 神鴉 »

C11189

Dscn3598

写真で見ると小さく見えますがSLはC型とはいえ圧倒的な存在感です。

ライトの下の 通風孔が南九州で活躍した証しです。(宮崎県志布志(しぶし)にて現役に幕をおろす 遠く離れた宮崎県からここ広島の地にやってきたことに不思議な縁を感じます。  

Dscn3599

Dscn3600

このように野ざらしの展示よりも屋根をつけていつでも動かせる状態であればと思います。

Dscn3601

Dscn3602

Dscn3603

|

« 商工センター物語 アジア大会の証 | トップページ | 神鴉 »

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

こういう撮り方いいですね!後ろから前から
いろいろな角度から撮る、うてきなぷりぱさんから
しっかり教わりました。

実は今日何が載るのかとても楽しみでした。
ワクワク感っていいですね。
明日は何かなあ~って。

投稿: dream | 2008年7月 4日 (金) 20時53分

dreamさんへ、SLは色んなパーツの組み合わせですので色んな角度からみると楽しいですね。

 明日ですか、私もわかりませんね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年7月 4日 (金) 21時25分

この蒸気機関車は志布志機関区所属でしたよね。父に見せてやりたいです。

投稿: うしねこ | 2011年6月10日 (金) 22時15分

うしねこさんへ、はじめましてコメント有難う御座います。広島駅からのアクセスも良好ですのでぜひこちらにこられることがございましたらお立寄りください。
貴殿のHP拝見いたしました。広島ではキハ58はほとんど見かけなくなりましたさびしいことです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2011年6月11日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商工センター物語 アジア大会の証 | トップページ | 神鴉 »