« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

上深川駅途中下車

Dscn3772

片面ホームに待合所を無理矢理つけたようなつくりです。

Dscn3773

広島市内ですがこのあたりまでくると田園風景が広がります。

Dscn3774

次は狩留家駅へ向かいます。

| | コメント (0)
|

玖村駅途中下車-3

Dscn3770

Dscn3767

駅近くにある蔵飾り、桐と書いてあるのでしょうか。

Dscn3771

現在の住所表記は安佐南区落合です。公園や橋などに玖村の地名が残ってます。

次は上深川駅です。

| | コメント (0)
|

玖村駅途中下車-2

Dscn3765

Dscn3768

Dscn3769

ほんとにシンプルな駅舎です。

Dscn3766

駅前には広いロータリーがございますが、バス停もなく数台のタクシーがどこか手持ち無沙汰。駅前には商店もなく閑散としています。

| | コメント (0)
|

玖村駅途中下車-1

Dscn3761

Dscn3764

Dscn3762

対岸は八木地区です。可部線と芸備線は太田川をはさんでほぼ平行して走ってます。直線距離にして約500mくらいでしょうか。

| | コメント (2)
|

安芸矢口駅途中下車-3

Dscn3760

人の顔を連想させるような建物は、駅前にある産婦人科医院です。

Dscn3759

Dscn3756

Dscn3758

Dscn3757

この角度からがいいですね。弥勒菩薩のような慈悲深い母親の表情と、姉になった長女のおませな表情の対比が印象的です。

Dscn3754

列車は次の目的地「玖村駅」に向かいます。

| | コメント (4)
|

安芸矢口駅途中下車-2

Dscn3748

Dscn3749

Dscn3751

下深川ー広島間はデータイムほぼ20分間隔で運行されてますのでこういった列車交換風景を頻繁に見ることができます。前後の戸坂(へさか)、玖村は交換設備がないのでこれ以上の列車の増発は難しいとおもいます。

Dscn3755

昼間は1-2両で運行されてますので、長すぎるホームです。

Dscn3750

夏の雲、当日は天気が不安定で何度か雨に見舞われました

| | コメント (0)
|

安芸矢口駅途中下車

Dscn3745

安芸矢口駅を出て広島へ向かう列車です。芸備線はここのように軽自動車がどうにか通れるような踏切によく出くわします。

Dscn3747

石組みにとりあえず鉄橋を載せただけに見えます。この先には一軒家があり、専用のトンネルのようです。軽自動車がどうにか通れる高さです。

Dscn3746

| | コメント (2)
|

R189は372m

Dscn3806

国道188号線を岩国から柳井方面に走るとこの標識があります。

Dscn3805

山口県岩国市の国道189号線は全長372mの日本で2番目に短い国道です。ちなみに1番は神戸市にあります。

Dscn3809

終点は米軍岩国基地になります。途中JRの踏み切りにひっかからなければ車で1分足らずです。

国土交通省のホームページによると国道189号線は188号線との共用部分があり、単独部分が372mになります。どちらにしても謎の多い国道です。

Dscn3807

Dscn3810_2

Dscn3808

| | コメント (0)
|

蓮の花咲く帰り道

Dscn3815

蓮の花言葉は「雄弁」

Dscn3817

れんこんの収穫は冬です。おせち料理でもおなじみです。穴(気孔)が多いことから見通しが良いという縁起物です。岩国産は穴が一つ多くて9個です。

Dscn3823

蓮の葉は撥水性がありこのように水玉ができます。子供の頃に傘がわりに遊んだ方も多いと思います。

レンコンは西日本での消費は多く、山口県は全国7位、広島は4位です。

Dscn3821

門前川の対岸は岩国基地です。

| | コメント (2)
|

尾津蓮の道しるべ

Dscn3812

山口県はれんこんの生産高は全国第3位でそのうち8割が岩国市内で生産されています。

そのなかでも南岩国駅の南側に広がる尾津(おづ)地区は江戸時代から生産されている市内での発祥(現在の門前町)地となってます。

Dscn3819

ひたすら続く蓮田です。

Dscn3811

Dscn3814

ウルグアイラウンドは自由貿易の実現を目指し、1986年ウルグァイにおいて始まった多国間交渉のことで、1993年12月に合意しました。なお、農業合意では、各国の農業施策に関し、価格維持等の国内支持、輸入制限等の国境措置、輸出補助金の輸出競争の3つの分野について1995年から2000年までの6年間に保護水準の引き下げを約束しました。
 これにより、我が国は米を除く全ての農産物について、関税以外に輸入を制限するものはなくなりました。

Dscn3813

| | コメント (0)
|

蓮の花咲く駅

Dscn3824

JR山陽本線南岩国駅は昭和27年6月20日開業です。明治期に開業の多い本線の中では比較的新しい駅です。駅前にはショッピングセンターをはじめとして国道沿いに多くの店舗が並んでる、いわゆる郊外の駅です。

Dscn3831

岩国以西は列車本数が激減しますが、一部の列車が南岩国折り返しになります。

Dscn3826

Dscn3830

駅の南は一面の蓮田です。花の見頃は8月初旬あたりまでです。

Dsc00774

| | コメント (6)
|

JA広島病院前駅 途中下車-最終章

Dsc00767

正面玄関のモニュメントです。

Dsc00772

Dsc00771

正面玄関前にバス停がありアクセス良好です。

次回は蓮の花咲く駅です。

| | コメント (2)
|

JA広島病院前駅 途中下車-2

Dsc00768

Dsc00769

Dsc00770

JA広島病院正面玄関前に「フローレンス ナイチンゲール」の銅像があります。白衣の天使とよばれ、看護婦の基礎を確立された歴史の偉人です。

「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」

知ってるようで知らない歴史の偉人。図書館で伝記を読んでみようと思います。

| | コメント (0)
|

JA広島病院前駅 途中下車

Dsc00762

Dsc00764

Dsc00766

駅を降りるとすぐに病院の敷地内です。、

Dsc00765

宮島線で最も新しい駅です。ラッシュ時はこの駅の折り返し列車があります。

| | コメント (6)
|

下祇園駅 途中下車-8 最終章

Dscn3738 

Dscn3741 

昭和18年とあります。

歴史のある駅舎のようです。

Dscn3742

Dscn3740

Dscn3739_2

| | コメント (2)
|

下祇園駅 途中下車-7

Dscn3731

かつては貨物とかも扱う広い構内だったのでしょう。

Dscn3735

おしゃれなプレートがかかる駅長室です。

Dscn3737_2

駅構内から見た駅舎です。かつてはもう1本線路が敷設されていたのでしょう。

| | コメント (2)
|

下祇園駅 途中下車-6

Dscn3726

かつての私鉄の面影を色濃く残すのが可部線です。

Dscn3727

かつての当直用の風呂場でしょうか、煙突が見えます。

Dscn3728

洗濯機も見えます。生活感が漂います。かつては地方の小さな駅にも駅員さんが常駐し宿直用の施設がありました。

Dscn3736

かつてのホーム跡のようです。

Dscn3733

家庭菜園ならぬ駅菜園です。他になすを栽培されてました。

| | コメント (4)
|

下祇園駅 途中下車-5

Dscn3705

Dscn3706

Dscn3717

下祇園駅は学生の利用の多い駅でもあります。

Dscn3725

| | コメント (4)
|

下祇園駅 途中下車-4

Dscn3699

蔵飾り 「寿」 かつては他の2つにも何かが描かれていたのでしょうか。

Dscn3708

Dscn3709

Dscn3716

ロッテの看板がなつかしい

Dscn3714

西洋風の佇まい。バス停に残る旧地名「中祇園(なかぎおん)」

| | コメント (2)
|

下祇園駅 途中下車-3

Dscn3722

いつもの道、通学路。名前がついているというのはいいですね。

Dscn3723

かつては用水路(川?)があったようです。

Dscn3724

普段は立ち入れない高圧電線の鉄塔内も特製トンネルでスルーです。

Dscn3721 

写真左の柵の向こうではショッピングセンターが建設中です。静かな町並みも大きく変貌が予想されます。

| | コメント (4)
|

下祇園駅 途中下車-2

安芸津彦神社です。

Dscn3700

Dscn3701_2

Dscn3704

Dscn3702_2

Dscn3703

| | コメント (2)
|

下祇園駅 途中下車-1

Dscn3698 Dscn3695 可部線下祇園(しもぎおん)駅に下車しました

ここは沿線のなかでも、1.2位を争う大きな駅舎が特徴です。

また以前紹介しました可部(かべ)と並んで、旧街道の面影を残す町並みも魅了の一つです。

 Dscn3696

Dscn3697

明日も散策記は続きます。

| | コメント (2)
|

災害に強い町を目指して

Dscn3685

けん玉のモニュメントの前にあるのが新宮中央公園です。市民の憩いの場であると同時に

 Dscn3690

災害時の非難場所になります。

Dscn3691

普段はベンチですが、災害時には流し台に変身します。

Dscn3688

白詰草の上に寝転がると気持ちがいいです。江戸時代には荷物の緩衝材に使用されてました。名前の由来です。この地下には防火水槽があります。

Dscn3687

Dscn3689

災害用品の備蓄倉庫です。私も今一度、緊急避難場所を確認しておこうと思います。

| | コメント (6)
|

剣玉のまち

Dscn3682 Dscn3681

Dscn3683

Dscn3684

| | コメント (5)
|

ふれあい通り-1 世界一周

Dscn3679

廿日市市役所前駅より市役所へはふれあい通りを利用します。沿道には色んな見所があります。

 ここは建設現場なので一時的なものですが、「けん玉のまち はつかいち」らしくけん玉の技がパネルで紹介されてます。

Dscn3678

本投稿をもちまして777記事目になりました。次の目標は1000記事です。

| | コメント (4)
|

神鴉

Dscn3673

広島電鉄宮島線 廿日市市役所前下車

Dscn3674

バスとの乗り換えもスムーズです。

Dscn3675

駅前に厳島ゆかりの神鴉(おがらす)のモニュメントがあります。

Dscn3665

Dscn3663

Dscn3666

Dscn3667

| | コメント (2)
|

C11189

Dscn3598

写真で見ると小さく見えますがSLはC型とはいえ圧倒的な存在感です。

ライトの下の 通風孔が南九州で活躍した証しです。(宮崎県志布志(しぶし)にて現役に幕をおろす 遠く離れた宮崎県からここ広島の地にやってきたことに不思議な縁を感じます。  

Dscn3599

Dscn3600

このように野ざらしの展示よりも屋根をつけていつでも動かせる状態であればと思います。

Dscn3601

Dscn3602

Dscn3603

| | コメント (4)
|

商工センター物語 アジア大会の証

Dscn3654

Dscn3655

広島市西区商工センター内西部埋立第6公園内にひっそりと佇みます。

| | コメント (2)
|

ブログの棚卸 呉両城

Dscn2991

呉市両城(りょうじょう)地区は急斜面に住宅が立ち並びます。

Dscn2992

Dscn2993

呉の港が望めます。尾道の坂道とはまた違った風情があります。

消防車が入れないので消火栓はかかせません。このボックスも歴史を感じます。

Dscn2994

坂の下が共同の自転車置き場になっているようです。

Dscn2995

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »