« 宇品線廃線跡 | トップページ | 廃線跡の忘れ物 »

宇品線廃線跡ー再開発の狭間で

残り僅かになった宇品線の痕跡、再開発の波はもうすぐそこまで来ています。整地されているのでここに鉄路があったとは想像できません。

P1000018

広島ブログ

|

« 宇品線廃線跡 | トップページ | 廃線跡の忘れ物 »

鉄道」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

こんな風に、ありありと廃線跡がわかる場所があるのですね。。
残っていて欲しいけど、私にはどうする事もできませんもの。

投稿: yume | 2008年9月21日 (日) 22時04分

懐かしい場所のときだけ、出てきてスミマセン
知ってますよ~、この跡地。
たしか段原交番(合ってたかな?)の裏のあたりから
この廃線跡が細く長~く、駅の方角に向かってる光景が
不思議だったのを覚えています。
ますます、住んでいたところあたりを散策して見たいなぁ~という気分に・・・
でも、そちらに行く用事がないんですよね

投稿: 紫音 | 2008年9月21日 (日) 22時52分

yumeさんへ、数年前は枕木等も残っていたのですが、今は綺麗に整地され道路になるのを待っているかのようです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年9月23日 (火) 09時11分

紫音さんへ、ご無沙汰しております。そうですここは段原交番の裏手から新球場あたりににかけて伸びていました。しかし今残っているのはこの近辺数百メートルのみです。広島サティに行った時にこのあたりを散策しますが、日を追うごとに変化している町です。用事を無理矢理作ってお越しください。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年9月23日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇品線廃線跡 | トップページ | 廃線跡の忘れ物 »