« 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 旧街道を歩く | トップページ | 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 開かずの踏切 »

猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 雁木

かつての雁木(がんぎ 港の荷下ろし場)跡です。かつてここに港があったという数少ない生き証人です。民家の花壇になっているようでまわりの風景に溶け込んでしまって見落としそうです。

Dscn4173

|

« 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 旧街道を歩く | トップページ | 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 開かずの踏切 »

歴史」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

私のブログ「Katata/堅田」にコメントをいただき、ありがとうございました。精力的にいろんな場所へ行かれていますね。

投稿: J.Kanematsu | 2008年9月29日 (月) 13時30分

J.Kanematsuさんへ、最近は時間が無くて取材に行く時間をやりくりしてます。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年9月29日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 旧街道を歩く | トップページ | 猪の口 いのくち物語 セカンドステージ 開かずの踏切 »