« 宮島口駅途中下車-2 往年の特急達よ | トップページ | 宮島口駅途中下車-4 宮島三女神 »

宮島口駅途中下車-3 駅名板

国鉄時代のものでしょう。字の端が丸みを帯びているのが特徴でしょうか。現在の字の端は丸みは消え、切り立ったようになってます。

Dscn4534

Dscn4536

|
|

« 宮島口駅途中下車-2 往年の特急達よ | トップページ | 宮島口駅途中下車-4 宮島三女神 »

広島県」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

昔のものはなんでも 「丸み」がありますね。
建物だってコーナーの丸み、窓の丸み。
0系新幹線の顔。
心も みんな まあるい時代だったのでしょう。

投稿: yume | 2008年11月26日 (水) 20時05分

yumeさんへ、確かに国鉄時代のロゴは丸みを帯びて味があるように感じます。こんな時代だからこそまあるい気持ちは忘れたくないですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年11月26日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島口駅途中下車-2 往年の特急達よ | トップページ | 宮島口駅途中下車-4 宮島三女神 »