« 鈴峯女子大前駅途中下車-5 GMと水鳥 | トップページ | 廿日市市役所前駅途中下車-1 芸術の秋だから »

鈴峯女子大前駅途中下車-6 踏切

鈴峯女子大前駅に隣接して「鈴峯踏切」がございます。JRと広島電鉄の共同踏み切りで、両社の上下線が同時に行き交うと開かずの踏切になりますし、警報機の音が違いますので合唱のような錯覚におちいります。

Dscn4349

広島ブログDscn4347

|

« 鈴峯女子大前駅途中下車-5 GMと水鳥 | トップページ | 廿日市市役所前駅途中下車-1 芸術の秋だから »

鉄道」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

「共同踏切」でも、「警報機」は共同ではないんですね。。
合唱、面白そうです。

ところで 踏切での「カンカンカンカン♪」 あれは「警報音」と言う表現でいいのでしょうか?
それを奏でる点滅する機械も(笑) も「警報機」でいいんですよね?
「警報」と言う言葉はふさわしくないと注意をうけたことがあり、どう表現したらいいのかわらないままです。

投稿: yume | 2008年11月 2日 (日) 21時41分

yumeさんへ、鉄道の信号機関係のメーカーのサイトを観ても「警報機」と表示されてましたのでそのまま使用しました。警報というと台風や地震といった災害や有事の時のイメージが強いですね。
私はあまり気にしたことがないのですが、不適切というのであれば「信号音」くらいの表現ではいかがでしょう。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年11月 3日 (月) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴峯女子大前駅途中下車-5 GMと水鳥 | トップページ | 廿日市市役所前駅途中下車-1 芸術の秋だから »