« 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-2 厳島神社紀行 | トップページ | 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-4 鳥居をフレームの中に取り込んで »

自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛- 小さな忘れ物

鳥居前の灯篭に小さな忘れ物。小さな子供さんのものでしょうね。きっと左足はとめどなくさみしい思いをされたのではないでしょうか。きっと成長された時には宮島で靴を無くされた事をなつかしく回想される日が来ることを祈念しつつ私はここを後にしたのであります。

Dscn4490

|

« 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-2 厳島神社紀行 | トップページ | 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-4 鳥居をフレームの中に取り込んで »

風景」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

長女が歩けるようになって、近所の少し小さなスーパーに買物に行って。。 ふと娘の足を見ると、片方のサンダルがない。。
我が子が歩いて、始めて買ったサンダル。。 そんな高価なものではなかったけど、寂しくて何度も何日後になっても、尋ねたのですが、見つかりませんでした。

ふと、そんな事を思い出しました。

投稿: yume | 2008年12月 4日 (木) 22時18分

yumeさんへ、私はこんな経験はありませんでした。まだ足をそれほど通してないないだろうなと思われるほど、真新しい靴でした。何も語りませんがどこか寂しげで、ちょうど鳥居がバックになったので、シャッターを押しました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2008年12月 5日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-2 厳島神社紀行 | トップページ | 自称「宮島観光おやじ」の宮島道中膝栗毛-4 鳥居をフレームの中に取り込んで »