« 宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-6 | トップページ | 山陽道珍道中-三重塔 »

宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-7

広島電鉄の醍醐味の一つに長い連接車がカーブを曲がるシーンかと思います。西広島駅を出発をして市内線方面を向かうとき大きく東へとカーブします。

7

1

広島ブログ0003

2

軌道法という法律で路面電車は全長30mまでと決まっておりますので広電の車両はその長さぎりぎりとなってます。

 

でも全国にはさらに上手がありまして滋賀県大津市の京阪電鉄京津(けいしん)線です。

4両編成60m近くの車両が道路を闊歩しております。そのうち見に行きたいですね。

|

« 宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-6 | トップページ | 山陽道珍道中-三重塔 »

鉄道」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

すごいカーブですね。乗りたいような怖いような・・・

投稿: dream | 2009年2月 1日 (日) 20時44分

私もはじめて見た時はビックリしました。乗車していると少しゆれるくらいで実感はあまりないですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年2月 2日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-6 | トップページ | 山陽道珍道中-三重塔 »