« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

シリーズ「さよなら広島市民球場」-4 売店

Img_0638

Img_0643

| | コメント (0)
|

シリーズ「さよなら広島市民球場-3 座席考

Img_0616

Img_0621

Img_0636

| | コメント (0)
|

シリーズ「さよなら広島市民球場」-2 レトロな座席表

Img_0641

| | コメント (0)
|

シリーズ「さよなら広島市民球場」-1 バックネット裏から

Img_0617

Img_0618

1957年に開設、今年で52歳。

| | コメント (0)
|

飛翔と連帯

Img_0608

Img_0611

Img_0612

Img_0613

| | コメント (0)
|

新聞少年

インターネットや携帯でニュースを気軽に見る事ができる今のご時世にあって、新聞といういかにもアナログ的な情報媒体が未だ健在です。それは新聞販売店さんや配達員さんの早朝からの仕事で成り立っています。

 Img_0589

Img_0590

Img_0592

Img_0603

Img_0591

| | コメント (0)
|

風に立ち向かう

Img_0556

Img_0557

Img_0558

Img_0559

Img_0560

Img_0561

正面からの角度からは、希望が側面からは強風に舞うスカートの裾が躍動感を、逆境に立ち向かう姿を、後ろからは飛躍を感じました。

| | コメント (2)
|

春の日差しが吹き抜ける

広島市立基町高校にて、

春の日差しが構内いっぱいに降り注ぎます。今日は日曜日なのでこの学校の主の生徒さんはおられません、ある検定の会場として開放されております。普段構内は関係者以外立ち入れないので今日は貴重な体験ができました。広島ブログ

 Img_0540

Img_0536

4Fに全学年の普通教室がございますので、この急角度のエスカレーターを利用します。(今日は使用不可でしたので階段利用でした。)

Img_0535

この4Fの渡り廊下はこの高校の名物で、これを目当てに受験される方もいるそうです。

Img_0538

設計はJR京都駅ビルを手がけた原広司さんです。

| | コメント (0)
|

教室の窓から広島城

Img_0534

Img_0537

| | コメント (2)
|

加藤友三郎

Img_0554

Img_0555

Img_0552

Img_0553

| | コメント (6)
|

がんばれ受験生 基町高校

受験生の皆さん、健闘をお祈りいたしております。今回は広島市立基町高等学校をご紹介します。

 Img_0531

Img_0528

Img_0532

こんな立派なキャンパスで高校生活を過ごしてみたいですね。

| | コメント (0)
|

紙屋町から基町界隈

Img_0526 広島市中区基町(もとまち)。江戸時代は武家屋敷が立ち並び、戦時中は軍の施設が、現在は広島城を中心に住宅、公園、文化施設が立ち並びます。

 

Img_0527

| | コメント (2)
|

広電列車図鑑-5 日本でここだけ

旧大阪市電で未だ現役なのは広島電鉄のみです。広島ブログ

Img_0485

Img_0486

なつかしい行き先表示版(通称 サボ) 旧国鉄などで長い編成の場合、入れ替えが大変だったそうです。

Img_0487

| | コメント (2)
|

広電列車図鑑-4 わてはなにわの電車でっせ

Img_0484

スカート部の大きな切込みがわての特徴でんねん

Img_0483

今日も広島市内をきばって走ってます。いつでも気軽に声かけてな。

| | コメント (0)
|

広電列車図鑑-3 バリアフリー

Img_0469

優先座席  歴史は意外に新しく都営地下鉄で1970年代にはじまり、その後国鉄も採用しシルバーシートとして全国に知られるようになりました。現在ではシルバーシートではなく「優先座席」の表記が一般的なようです。

 検索サイトで「優先座席」を調べると、実に色んな情報にヒットします。その多くが車内でのマナーの悪さを指摘するものでした。

 かつて阪急電鉄が全席優先座席を採用しましたが、途中で頓挫してしまったそうです。

ここ広島電鉄の優先座席の表示は日本語以外に、中国、韓国、英語で表記されている上他の言語の方にもわかりやすいイラストがついてます。

 福祉の充実にはお金がかかります。福祉大国の北欧も消費税は日本の比ではありません。しかし優先座席じゃなくても席を譲ることは誰にでもできる無償の福祉かと思います。

 譲った方も譲られた方もきっと幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

段差がない低床車両もっと増えて欲しいですね。世の中の段差、格差もついでに解消できないでしょうか

Img_0470

| | コメント (0)
|

広電列車図鑑-2

Img_0466

| | コメント (0)
|

広電列車図鑑

Img_0465

ユニークな面構えは広島電鉄の最新鋭「グリーンムーバーMAX」です。どこか愛らしいでしょ。

| | コメント (0)
|

いつかは豪華客船の旅

Img_0506

いつかは豪華客船で旅行してみたいですね。今回広島港の1万トンバースに寄港したのは香港から大阪へ向かう豪華客船「アザマラクエスト号」です。

2/1に香港を出港し途中上海、釜山、を経由し本日広島へ寄港しました。本日16:00に出港して明日の朝大阪着です。ネットでみると香港までの飛行機代込みで1人約30万から60万近くかかります。金額はともかく10日近く休みを取らなければいけないので結構贅沢な旅かもしれません

 http://www.cruiseplanet.co.jp/ship_date/dt_cel_azq.htm

詳しくは上記にアクセスしてみてください。

 Img_0507

今回は一般公開ではないのでバース内は立ち入り禁止で柵が邪魔で、なおかつあまりにも大きいので横からしか撮影できませんでした。

Img_0509

Img_0510

Img_0511

Img_0513

Img_0514

写真では小さく見えますが、8階建てくらいのマンションがそのまま海に浮かんでいるかのようです。

 乗客乗員あわせて1000名あまり乗ることができます。

Img_0518

Img_0519

Img_0520

いつかは豪華客船の旅をしたいですね。それじゃ手始めに広島港のランチクルーズあたりをデビューしてみましょうか

Img_0512

| | コメント (2)
|

山陽道珍道中-鉄道院

鉄道院は1908年(明治41年)に創設されました。その後鉄道省、国鉄を経て現在はJRとなっております。ここ金光駅の開業は1901年山陽鉄道の時代です。

歴史を感じさせる跨線橋を肌で感じてきました。

Img_0213

Img_0214

Img_0215

Img_0216

| | コメント (4)
|

4番ホームは臨時ホームです。

JR西日本山陽本線金光(こんこう)駅へやってまいりました。岡山県浅口市にございますこの駅には地方にはめずらしく臨時ホームがございます。駅の南側にございます金光教さんの本部の行事の際の団体臨時ホームです。

Img_0209

Img_0210

Img_0211

Img_0212

| | コメント (0)
|

夢に乗る in尾道

Img_0105 Img_0106

Img_0107

Img_0104

| | コメント (2)
|

宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-8

JR(当時は国鉄)も広島電鉄もかつては己斐(こい)駅でした。住所は己斐のままですが駅名だけが西広島となってます。広島城は別名鯉城(りじょう)と呼ばれてますが、鯉の由来が己斐とされるくらい歴史ある地名ですので、改称したのが惜しまれます。

今も昔も広島市の西のターミナルであることには変わりはないようです。

002

| | コメント (0)
|

山陽道珍道中-三重塔

Img_0142

Img_0144

Img_0145

Img_0146

Img_0143

| | コメント (0)
|

宮島街道まっしぐら ファーストシーズン-7

広島電鉄の醍醐味の一つに長い連接車がカーブを曲がるシーンかと思います。西広島駅を出発をして市内線方面を向かうとき大きく東へとカーブします。

7

1

広島ブログ0003

2

軌道法という法律で路面電車は全長30mまでと決まっておりますので広電の車両はその長さぎりぎりとなってます。

 

でも全国にはさらに上手がありまして滋賀県大津市の京阪電鉄京津(けいしん)線です。

4両編成60m近くの車両が道路を闊歩しております。そのうち見に行きたいですね。

| | コメント (2)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »