« 親子で尾道ウォーキング-15 尾道の心 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-17 尾道駅の駅ウラ »

親子で尾道ウォーキング-16 雁木に想う

かつては港町なら当たり前のようにあった、船からの荷下ろし場「雁木(がんぎ)」

輸送の主役が車になった今となっては時代遅れの長物なのかもしれませんね。護岸工事等でここ尾道でも見かけることが少なくなりました。

 Img_0743

|

« 親子で尾道ウォーキング-15 尾道の心 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-17 尾道駅の駅ウラ »

風景」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子で尾道ウォーキング-15 尾道の心 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-17 尾道駅の駅ウラ »