« 親子で尾道ウォーキング-19  歴史の忘れ物 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-21 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき »

親子で尾道ウォーキング-20 歴史と風格のある駅

Img_0753

美しい弧を描くホーム、木製のホームの屋根。備後地区では三原、福山駅は高架駅となり新幹線も併設し、近代化の道をたどってます。でも鉄道ファンにしてみればこういう風格と歴史を積み重ねてきた駅はとても印象的ですね。

Img_0750

Img_0655

|

« 親子で尾道ウォーキング-19  歴史の忘れ物 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-21 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
尾道ウォーキング、
細かな隅々までが丁寧に描かれていて、
グーですねえ。
(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: エージロー | 2009年4月 3日 (金) 06時15分

エージローさんへ、はじめましてコメントありがとうございます。また時間があれば隅から隅まで尾道に浸りたいです。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年4月 3日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子で尾道ウォーキング-19  歴史の忘れ物 | トップページ | 親子で尾道ウォーキング-21 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき »