« 三原に足跡-3 南方村役場跡 | トップページ | 三原に足跡―ファイナル »

三原に足跡-4 JR須波駅

Img_0779

JR西日本呉線須波(すなみ)駅です。広島ブログ

Img_0780

かつての出札口や小荷物預かり所の名残がみられます。

Img_0789

構内踏切、跨線橋がないために上りホームへ行くには大きく迂回の必要があります。

Img_0782

こういったホーム上の木造の待合室も見る事は少なくなりました。

Img_0781

長いホームはかつて優等列車が走っていたころの名残でしょうか

Img_0783

呉線には海に関する漢字の入った駅が多くみられます。

Img_0784

ホームから瀬戸内海を一望できます。

Img_0785

今は使われていないホーム

Img_0786

ホームから見た駅舎は民家の様相です。

Img_0788

海へと続く駅前の小道かな

|

« 三原に足跡-3 南方村役場跡 | トップページ | 三原に足跡―ファイナル »

鉄道」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内海の見える、瀬戸内地方らしい駅舎でした。

使われていないホームがあり、古い駅舎があって、なかなか面白い駅だと思いました。

呉を訪れた昨年秋を思い出します。

投稿: yume | 2009年4月12日 (日) 16時25分

yumeさんへ、呉線も東側はかなりローカル色豊かですね。駅舎も施設も古いままですしね。ここはその中文句なしのお薦めの駅ですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年4月12日 (日) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三原に足跡-3 南方村役場跡 | トップページ | 三原に足跡―ファイナル »