« 竹原に寄り道-4 いよいよ本題へ | トップページ | 竹原に寄り道-6 ゆったりと »

竹原に寄り道-5 しっとりとした町並み

重要伝統的建造物群保存地区(じゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)とは、文化財保護法144条に基づいて、市町村が条例等により決定しました「伝統的建造物群保存地区」のうち、特に価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定したものを指します。広島県では他に呉市の御手洗(みたらい)がございます。

 こういった路地には「しっとり」という言葉が似合いそうです。

Img_0810

Img_0811

|

« 竹原に寄り道-4 いよいよ本題へ | トップページ | 竹原に寄り道-6 ゆったりと »

広島県」カテゴリの記事

歴史的建造物」カテゴリの記事

コメント

静かないい街並みですね。そぞろ歩きたいです。

投稿: dream | 2009年4月18日 (土) 09時17分

dreamさん、明日も続きますのでよろしくどうぞ。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年4月18日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹原に寄り道-4 いよいよ本題へ | トップページ | 竹原に寄り道-6 ゆったりと »