« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

筆のふるさと 川尻

Img_1070 JR呉線安芸川尻(あきかわじり)駅です。

Img_1071

Img_1072

| | コメント (0)
|

安浦に足跡

豊田郡安浦町(現 呉市安浦町)に足跡

町章と町花のさつきがデザイン化されてます。

Img_1069

| | コメント (0)
|

安登駅途中下車

Img_1066

Img_1065

Img_1064

| | コメント (2)
|

日本一短い県道

JR呉線安登駅の駅舎を撮りに来て偶然見つけました。かなり有名みたいですが、私は知りませんでした。

Img_1068_2

Img_1067

Img_1063

| | コメント (4)
|

広島杜氏のふるさと 安芸津

広島県は日本有数の酒どころです。東広島市の西条や呉、三原等でさかんに酒づくりが行われてます。それをささえているのが広島杜氏です。ここ安芸津は広島杜氏のふるさとです。

本線なみの長いホームのある安芸津駅を後にして、駅前通りを歩いていると酒蔵に出くわします。

Img_1055

Img_1059

Img_1060

Img_1061

| | コメント (2)
|

名残のこいのぼり

子供の日に安芸津にて。できることなら春以外にも眺めていたいこいのぼりです。これくらいの大きさになるとお安くないはず。春先に数日間というのはちょっともったいない気がします。

Img_1057

広島ブログImg_1058

| | コメント (2)
|

安芸津駅エキナカ美術館

安芸津駅の地下連絡通路に描かれた壁画の一部です。

地元のお祭り「祇園まつり」

Img_1052

風早(かざはや)の港はかつて万葉集にうたわれた歴史の舞台です。

Img_1053

Img_1056

Img_1051

| | コメント (2)
|

呉線沿線港町ブルース-1 安芸津駅

JR西日本呉線沿線は瀬戸内の大小の港町が点在してますが、その中でも安芸津(あきつ)は古きよき港町の風情を残してます。

Img_1048

Img_1049

Img_1050

| | コメント (0)
|

親子で大久野島-呉の旅14 ジャムのふるさと忠海

Img_1045

Img_1046

Img_1047

| | コメント (8)
|

親子で大久野島-呉の旅14 名残の大久野島

Img_1040

Img_1042

Img_1043

Img_1044

| | コメント (0)
|

親子で大久野島-呉の旅13 旅立ちの歌

Img_1037

Img_1038_2

Img_1039

| | コメント (0)
|

親子で大久野島-呉の旅12 学習の島

Img_0997

Img_1001

Img_1002

Img_1008

Img_1017

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅11 発電所跡

港から休暇村方面とは逆の海岸線を5分ほど歩くと城壁のようなものが目に入りトンネルがございます。その先にあるのが発電所跡です。人通りが全くないので異様な静けさです。異様な存在感でたたずんでいるこの建物内は立ち入り禁止となってます。でも柵はそんなに高くないので中には簡単に入れます。実際、おそらく許可なしで中を撮影したサイトを多く見かけました。安全の意味でも、史跡の保存という意味でも立ち入りはNGかと思います。

Img_1033

Img_1034

Img_1035

Img_1036

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅10 壁の向こう側

Img_1041

Img_1031

Img_1032

広島ブログ

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅9 藤棚

大久野島で作られた毒ガスは6616トン(米軍調査)とされてます。

Img_1025

Img_1026

美しい藤棚、これが今の大久野島の素顔です。

Img_1027

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅-8 加害者

地図から消された島、大久野島は秘密裏に毒ガス製造を行ってました。もちろんそれに従事された方もなにも知らされることなく、危険物を扱っているにも関わらず十分な防備もなく数千人もの尊い命が失われました。

広島は人類初の核兵器の被害を受けましたが、瀬戸内に浮かぶ静かな島では恐るべき化学兵器の毒ガスが製造されました。これにより私達は加害者の立場になりました。戦争は善良な市民も加害者に仕立て上げる恐ろしさがございます。2度と繰り返すことは許されません。

 

Img_1003_2

Img_1004

Img_1006

Img_1007_2

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅-7 研究所跡

Img_1023 

落書きはやはり遠慮していただきたいものです。

Img_1021

Img_1020_2

| | コメント (0)
|

親子で大久野島-呉の旅-6 歴史を直視

大久野島のもうひとつの側面が戦争です。国際条約で使用禁止の化学兵器「毒ガス」がこの島で生産されていました。某宗教団体のサリン事件で、私達は化学兵器が意外と身近なものだと知らされることとなりました。

 化学の英知が医学をはじめとする平和的な目的にのみ利用をされることを願わずにはいられません。

 毒ガス資料館、中は撮影できませんので屋外に展示されているものをご紹介いたします。

 Img_1019

Img_1029

Img_1030

| | コメント (2)
|

親子で大久野島-呉の旅-5春の海

♪泳ぐにはまだ早い 寄せ来る波くるぶしまで あなたの好きなこのサンダル何故履いて来たんだろう ♪ 思わず口ずさむユーミン(松任谷由実)さんの名曲「潮風にちぎれて」

春の海によく似合います。

Img_1010

♪吹きすさぶ潮風に 私はまぶた閉じてみた あなたと来なくたって 私はもとからこの海が好き♪

Img_1011

Img_1012

春の海 終日(ひねもす)のたり のたりかな (与謝蕪村)さん

ほんとはこの歌のようにゆったりこの海をながめていたいのですが。

おーい!子供が呼んでいるので先を急ぎます。

Img_1015

| | コメント (8)
|

親子で大久野島-呉の旅4 うさぎの耳

うさぎの耳が大きいのはちゃんと意味があります。それは少しでも多くの情報を得るため。この島に多くのうさぎが島暮らししております。この日はとても温暖だったせいで木陰や植え込みに隠れてあまり対面できませんでした。

Img_0999

海岸通りにあるうさぎの耳のモニュメント。私には瀬戸内の潮風の音しか聞こえませんでした。

Img_1000

うさぎのえさは休暇村のフロントで¥100でした。

Img_1018

Img_1028

| | コメント (4)
|

親子で大久野島-呉の旅3 大久野島上陸

Img_0998

Img_0996

Img_0994

| | コメント (2)
|

親子で大久野島ー呉の旅-2 出港

忠海(ただのうみ)港はJR西日本呉線忠海駅の南側、歩いて数分の所にございます。大久野島(おおくのじま)へは車は立ち入り禁止ですので、マイカー利用の場合は港に隣接する市営の駐車場に停めてもらうようになります。折りしもGWの真っ只中、駐車場に入りきらない車両が防波堤にあふれておりました。海水浴シーズンは早めの時間のご利用をお勧めします。

Img_0991

Img_0992

連絡船はこのタイプの小型船の他に大三島行きのカーフェリーがございます。おおむね1時間に1本程度の運行になってます。

 もし可能であれば自転車の持ち込みをお勧めします。

Img_1040

およそ15分ほどで大久野島到着です。

| | コメント (0)
|

親子で大久野島ー呉の旅-1 旅立ちは忠海港

Img_0987

Img_0988

Img_0989

Img_0990

| | コメント (0)
|

広電列車図鑑-8

日赤病院前駅ー広電本社前駅にて

グリーンムーバーマックス

Img_0919

旧京都市電

Img_0920

旧西日本鉄道 広電移籍後に3連接に改造

Img_0921

| | コメント (2)
|

日赤病院前駅途中下車-9 広島の杜を目指して

Img_0891 広島大学跡地は東千田公園として整備されて(開発途上)います。

旧キャンパス内にあった世界各国からの供木を生かしつつ、広島の杜として位置づけ、また災害時の避難場所としての機能を目指します。

Img_0892

広島ブログImg_0894

Img_0890

Img_0893

Img_0889

後ろに見えるのは広島市立千田小学校です。

Img_0897

かつての大学の正門です。

| | コメント (2)
|

日赤病院前駅途中下車-8 廃墟-2

Img_0880

この時間で時計が止まっているのは特に意味がないそうです。

Img_0881

昭和初期の建築で戦時中は中国地方総督府でした。

Img_0882

風雪で煉瓦の色もあせてきてます。

| | コメント (2)
|

日赤病院前駅途中下車-7 東千田公園 廃墟?

Img_0877

広島ブログImg_0878

Img_0879

保存が充分でないと廃墟と化す。

| | コメント (0)
|

日赤病院前駅途中下車-6 東千田公園 メタセコイヤ並木

広島大学跡地は東千田公園として変貌の途上です。

メタセコイヤ並木が続きます。とても市内中心部とは思えない静けさです。

Img_0875

再開発が頓挫して都心部に大きな空き地ができました。

Img_0876

| | コメント (0)
|

日赤病院前駅途中下車-5 おしゃれなバス停

最近市内に増えてきたこのスタイルのバス停。広告が差し替えられるようになってます。

Img_0916

Img_0917

都心のマンションはこういった緑のフリースペースを設けるところが増えてます。

Img_0918

| | コメント (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »