« 晴れの国岡山旅情 玉野市 | トップページ | 瀬戸内海慕情 »

宇野港の今

瀬戸大橋が開通したために、鉄道はその役目は終えましたが、国道としての機能はいまだ健在です、JR宇野駅はこじんまりとしてしまいました。宇高(うこう)連絡船の面影はもうほとんど残ってませんが、宇高(うたか)国道フェリーは瀬戸大橋利用だと高松方面へはかなり迂回コースになるためでしょうか、いまだ健在です。でも休日ETC¥1000割引や、民主党さんが政権をとられたときの高速道路無料化の公約など、国道フェリーの環境はきびしいものがございます。

玉野市は港湾都市として大きな岐路に立たされているのかもしれません。

Img_1333

かつての国鉄連絡船を懐かしみつつも私たちは直島へ向かいます。

Img_1332

直島経由高松行きのフェリーです。

Img_1334

|

« 晴れの国岡山旅情 玉野市 | トップページ | 瀬戸内海慕情 »

鉄道」カテゴリの記事

岡山県」カテゴリの記事

コメント

宇野駅が見えていますね。
四国からの帰路、宇野線に乗り換えて宇野駅まで行ってみた事があります。

両親に連れられ、扇風機のない満員の電車に乗って、そして連絡線に乗った。。
記憶はその程度だったので、懐かしさを感じるまでには至りませんでした。

5月の誕生月になったらJR四国さんのバースデー切符で四国を廻ろうと思っていますが、どうしたら一番安価に四国入りできるか。。今から検討中です。

投稿: yume | 2009年8月27日 (木) 17時10分

yumeさんへ、神戸から高松へのフェリーがお得なようです。夜行便だと朝一から四国で行動開始できます。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年8月27日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れの国岡山旅情 玉野市 | トップページ | 瀬戸内海慕情 »