« 牛田駅途中下車-2 旧牛田浄水場 | トップページ | 牛田駅途中下車-4 100年間水を送り続ける »

牛田駅途中下車-3 広島の水道へのいざない

広島市

牛田浄水場旧援速濾過(ろか)池及び濾過(ろか)井の上屋

この施設は明治に完成した牛田浄水場の緩速濾過池と第二期水道拡張事業で設置された濾過井の上屋のうちの一つです。

濾過池の壁面は花崗岩の切石で濾過井の上屋はレンガ積み(短い煉瓦と長い煉瓦を縦に交互に並べるイギリス積みを採用)広島市水道の創設当時の姿をとどめてます。

Img_1799

Img_1800

Img_1801

Img_1798

太田川の三角州に形成された水の都広島市ですが、井戸水には海水が混じり飲料水の確保には苦労したようです。当時人々の多くは川の水をそのまま飲んでいました。それによって伝染病の原因となり、近代水道の整備の必要にせまられていした。

デルタ地帯(三角洲広島ブログ)に生まれた街・広島は、井戸を掘っても塩水が上がるため、良質な地下水が少なく、人々のほとんどは川の水をそのまま飲み水にしていました。
しかし、明治時代になるとこの水が伝染病の原因となり、コレラや赤痢が発生して猛威をふるいました。
 また、広島藩の時代から、何度も大火災が起こり、人々は水に対して大変な苦労をしていました。

|

« 牛田駅途中下車-2 旧牛田浄水場 | トップページ | 牛田駅途中下車-4 100年間水を送り続ける »

鉄道」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

広島を訪れた際、近代建築は結構回った気がしていたのですが、私は、こんないいものを見落としていたのですね。
山陽本線より北側は回らなかったですから。

投稿: yume | 2009年11月26日 (木) 21時31分

yumeさんへ、駅の北側は爆心地より離れていたり、牛田山が爆風をさえぎったおかげでこういった施設が奇跡的に残っているようです。機会があれば足を運んでみてください。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年11月26日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛田駅途中下車-2 旧牛田浄水場 | トップページ | 牛田駅途中下車-4 100年間水を送り続ける »