« 牛田駅途中下車-5 水道資料館別館 | トップページ | 牛田駅途中下車-7 不舎昼夜 »

牛田駅途中下車-6 送水喞筒室 

送水喞筒室

Img_1819

喞筒(そくとう)と読みます。喞とは小さな声やささやくような音のことです。そんな音のする筒、ポンプのことです。揚水機とでも表さないあたりが明治人の言葉のセンスでしょうか。

Img_1824

現在は広島市水道資料館となってます。

|

« 牛田駅途中下車-5 水道資料館別館 | トップページ | 牛田駅途中下車-7 不舎昼夜 »

鉄道」カテゴリの記事

西洋建築」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ごぶさたをしています。
広島周辺はあまり行った事が無いので土地勘がありません。
送水喞筒室とは面白い言い方ですね。とても現代人には読めないし意味も分かりませんね。明治時代の日本人は情感が豊かだったのでしょう。

投稿: シゲ | 2009年11月29日 (日) 08時26分

シゲさんへ、コメントありがとうございます。漢字表記というのは奥が深くて興味深いです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2009年11月29日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛田駅途中下車-5 水道資料館別館 | トップページ | 牛田駅途中下車-7 不舎昼夜 »