« 西ノ京への道しるべ-3 | トップページ | そうせい候 »

西の京への道しるべ-4

山口県の県庁所在地、山口市は西ノ京とよばれております。その歴史は室町時代までさかのぼります。応仁の乱で荒廃した京都より多くの貴族や文化人が地方へと移って行きました。そのひとつが大内氏がおさめていた山口でした。

 Img_1683

Img_1691

Img_1684

画聖雪舟さんもこの地を訪れています。大内氏の庇護をうけております。

Img_1685

Img_1662

フランシスコザビエルさんは大内義隆さんと1550年に面会しました。この時代に京都風の独自の大内文化が生まれました。

 

|

« 西ノ京への道しるべ-3 | トップページ | そうせい候 »

歴史」カテゴリの記事

歴史的建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西ノ京への道しるべ-3 | トップページ | そうせい候 »