« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

車掌車は与太郎か?

最近は見ることの無くなった車掌車。そうですかつて長い貨物列車の最後尾に連結されていた車両です。ヨというのは落語とかでおなじみの与太郎に語源があります。

昔の人というのは風流人が多かったのですね。旧国鉄広島工場製 王子公園にて

Img_2078

| | コメント (2)

気分はフラミンゴ

フラミンゴの美しい羽の色は、食用としている藻やプランクトンの色素によるものです。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 美味しんぼ 55巻 第一話 ヤガラの心 雁屋哲さん 花咲アキラさん

小学館 ヤガラのお椀 他 広島ブログ

Img_2038

| | コメント (2)

鶏ブルース

日本での養鶏の歴史というのは意外と新しく、大和時代といわれてます。その当時は朝のコケコッコーを朝の時計代わりに、また今は禁止されてますが、闘鶏をしてました。その際に吉凶を占っていたそうです。日本人が鶏を日常的に食すようになったのは江戸時代後期です。値段はかなり高価で1960年代にブロイラーが登場するまで、牛肉より高嶺の花でした。今では庶民でも気軽に鶏肉を味わえるようになりました。確かにいわゆる地鶏に比べると、味、風味は劣りますが、ブロイラーの功績は評価すべきかと思います。何年か前に鳥インフルエンザが社会問題になりましたが、栄養価の高い鶏卵、そして鶏肉が安全かつ安価に食卓にのぼる日々がこれからも継続されることを望まずにはいられません。広島ブログ

 本日の読書 駅弁ひとり旅3巻 櫻井寛さん はやせ淳さん 双葉社

 第27話 豊岡駅 かにずし 柳ごうり弁当  鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

Img_2039

| | コメント (2)

白熊

北極クマ 日本ではシロクマの名前で親しまれているクマ科の動物ですが、絶滅が危惧される保護動物に指定されています。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

 本日の読書 月刊文化財 7月号 文化庁文化財部さん 第一法規 ¥750

 高島屋建物がなぜ重要文化財に指定されるのか他広島ブログ

Img_2034

| | コメント (2)

王子公園駅途中下車-2

王子公園駅は大正12年阪神急行電鉄の西灘(にしなだ)駅として開業。昭和59年に王子公園駅に改称される。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 黄昏流星群 貴男と星と潮騒と 弘兼憲史さん 小学館 ¥505広島ブログ

Img_2032

| | コメント (2)

三宮での選択

新快速は三宮駅で下車、この後このままJRで灘駅へ行こうかそれとも、、、

三宮から大阪方面へ向かうには、阪急、阪神、JRと三つの選択肢がございます。それもほぼ数キロの南北の間隔でほぼ平行して走っている日本有数の鉄道激戦区です。かつてはJRが劣勢でしたが、現在は随分勢力図も変化してきました。広島ブログ

今日の読書 ミッケ!びっくりハウス マルローゾさん 訳 糸井重里さん 小学館

Img_2022

| | コメント (0)

姫路駅的考察

姫路駅も随分様変わりしたものです。昭和30年代には駅ビルをもつ近代的なターミナルだった当駅ですが、構内はかなり見ごたえがあったとように思います。なにかしらどこかにあるような駅になってしまった印象は隠せないですね。でも日々利用される方には待望の改装かもしれません。その中でも名物のえきそばが健在なのはうれしいですね。此処何年も駅では食してませんが、市内のスーパーでパック入りのを今年も購入して広島で自分で調理いたしました。(詳しくは男の料理一本勝負を参照ください。)

 左に見えるのは播但線(ばんたんせん)広島ブログ

 さて、私は一路神戸を目指します。

 今日の読書 築地魚河岸三代目27巻FISH-1 2 約束のヒラマサ 小学館

  九和かずとさん はしもとみつおさん

Img_2021

 

| | コメント (0)

新快速のうてきな考察

新快速(しんかいそく)は新幹線の開業で余剰になった車両の有効活用からスタートして有余年、今では関西のアーバンネットワークの柱になってます。

special rapid service 特別高速サービス 直訳するとこんなところでしょうか。それにしても快速という響きはいいですね。快い速さですか、早すぎず遅すぎずといった所でしょうか、JRと複数の施設が狭いエリアで平行して走る日本有数の鉄道激戦区の京阪神ライン。スピードには限界があります。今後はどんなサービス競争が高いレベルで繰り広げられるか楽しみですね。

 本年の好景気は難しいかもしれませんが、快景気というのはどうでしょうか。

 今日の読書 駅弁ひとり旅 櫻井寛さん はやせ淳さん 双葉社 ¥630

 2巻 第22話 出雲市駅 手打ちそば弁当 

  Img_2017_2

| | コメント (0)

網干駅考

JR西日本山陽本線網干(あぼし)駅は山陽鉄道の駅として明治22年に開業しました。竜野駅間には網干総合車両所がございます。子供の頃は相生方面からでしたら進行右側に座ったものです。途中林田川の鉄橋にさしかかると車窓からたしか昭和50年代くらいまで土手に牛か何かの皮を干していた記憶があります。でも脳裏理によぎる風景は定かではないので地元の方のご意見お待ちしております。しかし御津地区、現在のたつの市は革製品は産業としてさかんですし、CMでおなじみの「てててん天使の羽根」のランドセルの株式会社セイバンさんはたつの市のメーカーさんです。

かつての街道筋のいかるが(鵤)から離れているものの播電鉄道(新宮ー網干港)の途中駅として、その後東芝電機さんといった工場の玄関駅として賑わいましたが、商業施設が郊外に移るにつれ駅周辺もさびれた感がございます。

 田園風景が残っている車窓も網干駅を過ぎると宅地も増えます。列車本数も増えて、ここから本格的に関西アーバンネットワークに突入した感があります。

 あぼしという地名はあみほし(網干し)が由来とのことです。

兵庫県姫路市網干区和久58

なお今回の文章にはJR西日本さんのおでかけNET、ウキペディアさんを参考にさせていただいております。もし不都合ございましたらご連絡ください。

本日の読書 読めそうで読めない日本史の漢字 1000 芸文社 高井ジロルさん ¥952(税別)

 Img_2016

| | コメント (2)

賀正 ゆんたくエクスプレス

あけましておめでとうございます。本年も当ブログよろしくお願いいたします。広島ブログ

つたないブログですが、06年1月にスタートして今年で5周年となります。去年の反省としては、内容が型にはまりすぎていた感がございました。それとブログという制約にこだわるあまり文章が少なかったことです。どうもこだわるところを間違えたようです。

 それと写真を載せないといけないというのもよくないですね。そのせいで一時期ネタ切れに陥りました。こまったことです。というわけで今年は、去年以上に気楽に書こうと思います。それと引用させていただいたデータや資料は、リンク先を明確にし、出元の方からの指摘があれば即刻削除するように努めますので、よろしくお願いいたします。

今年のスタートは2枚の切符です。冬の関西1デイパスです。関西のアーバンネットワークおよびおけいはんか南海高野線に乗車できるというお得な切符です。

広島地区のJRは車両もアーバンネットワークも関西に比べると雲泥の差です。それに今春のダイヤ改正では早朝、深夜や休日の便数削減も決定してます。同じJR西日本管内でどうしてこんなに違うのか、同じ運賃を払ってこれは不味いのではないかと実感する旅に出ることにします。関西のアーバンネットワークはホントにすごいと思いますね。

昨年からの好評企画 本日の読書 駅弁ひとり旅 櫻井寛さん はやせ淳さん

双葉社 第3巻第30話 西明石駅ひっぱりだこ弁当   

 Img_2015

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »