« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

車掌車は与太郎か?

最近は見ることの無くなった車掌車。そうですかつて長い貨物列車の最後尾に連結されていた車両です。ヨというのは落語とかでおなじみの与太郎に語源があります。

昔の人というのは風流人が多かったのですね。旧国鉄広島工場製 王子公園にて

Img_2078

| | コメント (2)
|

神戸生まれの黒いナイスガイ

彼は神戸市の旧国鉄鷹取工場生まれで、現役中は地球を約44周いたしました。彼の名前はD51型211号機です。今ではふるさとの神戸市の王子公園で余生を過ごしております。

 本日の読書 鉄道ファン 2010年1月号 交友社 ¥1200 税別

113系 115系カウントダウン 他

Img_2072

| | コメント (0)
|

筍との出会い

今は年間を通して食べられる筍ですが、旬は春です。特に京都では地元産の筍と鳴門産のわかめがコラボした筍の若竹煮は出会いものとして有名ですね。

筍は我々日本人はまだ若い柔らかいものを好んで食べます。たんぱく質、カリウムが豊富です。ジャイアントパンダは竹が好物です。起きてる間はずっと食べているとも言われてます。竹だけで生存を維持していくのが可能だそうです。一様食肉目なので、動物の死骸等の肉をまれに食べるそうです。

本日の読書 でか字まっぷ 神戸(芦屋 西宮 明石) 昭文社 ¥1000 税別

 Img_2041

| | コメント (0)
|

気分はフラミンゴ

フラミンゴの美しい羽の色は、食用としている藻やプランクトンの色素によるものです。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 美味しんぼ 55巻 第一話 ヤガラの心 雁屋哲さん 花咲アキラさん

小学館 ヤガラのお椀 他 広島ブログ

Img_2038

| | コメント (2)
|

鶏ブルース

日本での養鶏の歴史というのは意外と新しく、大和時代といわれてます。その当時は朝のコケコッコーを朝の時計代わりに、また今は禁止されてますが、闘鶏をしてました。その際に吉凶を占っていたそうです。日本人が鶏を日常的に食すようになったのは江戸時代後期です。値段はかなり高価で1960年代にブロイラーが登場するまで、牛肉より高嶺の花でした。今では庶民でも気軽に鶏肉を味わえるようになりました。確かにいわゆる地鶏に比べると、味、風味は劣りますが、ブロイラーの功績は評価すべきかと思います。何年か前に鳥インフルエンザが社会問題になりましたが、栄養価の高い鶏卵、そして鶏肉が安全かつ安価に食卓にのぼる日々がこれからも継続されることを望まずにはいられません。広島ブログ

 本日の読書 駅弁ひとり旅3巻 櫻井寛さん はやせ淳さん 双葉社

 第27話 豊岡駅 かにずし 柳ごうり弁当  鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

Img_2039

| | コメント (2)
|

象となかよし

象はかなり高い知能を有しているとされます。タイ等の象使いをみてもわかるように、象には人を見分ける能力があるとも言われてますのでいつか象との語らいが出来る日がくるかもしれません。

 本日の読書 自然遺産の迷路 香川元太郎さん PHP研究所 ¥1300 税別

屋久島 ンゴロンゴロ(タンザニア) メッセルピット(ドイツ) カナディアンロッキー グランドキャニオン マヌー(ペルー) イグアス ガラパゴス ハワイ グレートバリアーリーフ他

Img_2037_2

| | コメント (0)
|

ようこそ、王子動物園へ

やっとたどり着きました、王子動物園!鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 JAFメイト 2010-1/2 日本自動車連盟(JAF) ¥90広島ブログ

 おくにNAVI 石川県 対談 くるまをマナベ 長島一茂さんx眞鍋かをりさん 他

Img_2036

| | コメント (0)
|

生パンダ

恥ずかしながら、パンダを生で見るのは初めてです。マンホールのパンダにも心高鳴ります。

 今日の読書 実例満載 wordでできるPOPチラシ、案内葉書、役立つ書類の作り方

チームAさん 技術評論社 ¥1480 税別

フリーマーケットのちらし PTA自治会の会員名簿 テニスクラブ等のチームワッペン他

Img_2035 

| | コメント (0)
|

白熊

北極クマ 日本ではシロクマの名前で親しまれているクマ科の動物ですが、絶滅が危惧される保護動物に指定されています。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

 本日の読書 月刊文化財 7月号 文化庁文化財部さん 第一法規 ¥750

 高島屋建物がなぜ重要文化財に指定されるのか他広島ブログ

Img_2034

| | コメント (2)
|

スタジアム&zoo

本日の読書 日本のローカル線 旅情 線 谷川一巳さん 宝島社 ¥1575鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

豊肥本線 長崎本線 唐津線 筑肥線 指宿枕崎線 肥薩線 肥薩おれんじ鉄道他

広島ブログ

私たちは王子動物園へと急ぎます。

Img_2033 

| | コメント (0)
|

王子公園駅途中下車-2

王子公園駅は大正12年阪神急行電鉄の西灘(にしなだ)駅として開業。昭和59年に王子公園駅に改称される。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 黄昏流星群 貴男と星と潮騒と 弘兼憲史さん 小学館 ¥505広島ブログ

Img_2032

| | コメント (2)
|

パンダな改札口

ある

王子公園でのイベント時の臨時改札口です。自動改札が今や当たり前となった昨今、改札口というのも、ICカードをぴっとかざすだけが当たり前となり、切符が要らなくなる、そもそも乗車券を切るといく行為も今はない、そのうち切符や乗車券という言葉も辞書からは消え、歴史書のみ見られる時代も決して遠くない気がします。

本日の読書 日本の地名遺産 「難読・おもしろ・謎解き」探訪記51 今尾啓介さん

講談社 ¥876 税別 鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

極楽(ごくらく) 長久手(ながくて) 大蟷螂(だいとうろう) 朝 極楽行きのバスに乗って(愛知県)  他

 Img_2031 広島ブログ      

| | コメント (0)
|

パンダな階段

階段を駆け上がってタッチの差で扉がピシュウー。OH MY GODなんて経験はどなたでもおありではないでしょうか。でも階段にこんなイラストがあると、次の列車を待つ気持ちがたかなるかもしれません。鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

本日の読書 ひろしま通になろう 認定試験公式テキスト 中国新聞社 ¥1440(税込)広島ブログ

歴史 原爆 平和 芸術、文化 生活、行事 自然 都市 観光 人物

Img_2030

| | コメント (0)
|

パンダな待合室

私鉄のホームに待合室があるのは珍しいですね。ターミナル駅じゃないと売店すらないですね。都会の駅では運転頻度がありますので待ち時間が少ないのでこういった施設が必要ではないのでしょうね。それに通勤での駅までの道中にはコンビニもありますので、そこで新聞買えますし、帰りにどんなに遅くなっても開いてますし、コンビニの影響はおおきいいですね。話が少々脱線しましたので、本日の読書コーナーです。広島ブログ

 鞆の浦殺人事件 内田康夫さん 徳間書店 ¥1500税込み 

奇怪な罠 自殺と他殺と 特命捜査員 再会 終結宣言 初めと終わりと 鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

Img_2029

| | コメント (0)
|

王子公園駅途中下車

王子公園駅に途中下車です。これから王子公園内の神戸市立王子動物園へと向かいます。王子スタジアムが隣接してます。

次は六甲駅です。広島ブログ

本日の読書 まんがで読む 「ロングセラー商品」誕生物語 鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

誰が考えたのか、どうやって作ったのか PHP文庫 ¥533(税別)

次代に通用する名品 誕生物語  カップヌードル ヤクルト 味の素 金鳥の渦巻

カルピス セロテープ ダスキン サトウの切り餅他

Img_2028

| | コメント (0)
|

王子公園駅へ

車内に目を転じてみますと、ちょっとくたびれた感があるとはいえグリーンのシートは高級感が、木目調の壁は清潔感がにじみ出てます広島ブログ

三ノ宮駅を出ます。次は春日野道(かすがのみち)です。沿線ではめずらしい島式ホームの駅です。阪神電鉄にも同名の駅がございます。かつて狭い島式ホームの駅で有名でしたが現在は対面式ホームに改築されてます。

現在春日野という地名は小学校や商店街に残るだけですが、春日野という郷愁を感じるところへの道(この場合は入口といったところでしょうか) すてきな地名ですよね。

本日の読書 日本史百人一首 渡辺昇一さん 育鵬社 ¥1300税別鉄道ブログランキング - 鉄道ブログ村

すみよしの つつみのまつよ こころあらは うきよのちりを よそにへだてよ

谷崎潤一郎さんは東京生まれですが、神戸、芦屋、西宮、京都にもゆかりが深い作家です。

Img_2027

| | コメント (0)
|

阪急マルーンは健在

阪急マルーン色。マルーンはマロン(栗)色でございます。フランスのボルドーワインの色ともいわれてます。このマルーン色が阪急電車の伝統です。このシンプルさと高貴なイメージが私は好感がもてます。広島ブログ

 阪急電鉄さんのHPによると阪急レッド(ワインレッド)という記載がございましたのを引用させていただきます。もし不都合がございましたら連絡ください。

阪急のマーク 阪急のHと宝塚歌劇に代表される花をイメージされてます。

 本日の読書 続 時の迷路 香川元太郎さん PHP研究所 ¥1300(税別)

  明治、大正、昭和、そして未来へ 旅立ちの公園 黒船 文明開化 小学校 絹糸の村 銅山 博覧会 戦争の時代 焼け跡の町 昭和の横丁 豊かな社会へ 未来の博物館 もう一度時間旅行へ 

 Img_2026

| | コメント (0)
|

やっぱり阪急電車

阪急三宮駅のホームに降りてまず目に飛び込んできたもの、それは黄色いジャンパーがまぶしい駅の臨時案内係、いわゆる学生班です。不景気な昨今でも健在なのはとてもうれしいと同時に懐かしい風景でもあり感慨深いものがあります。そういえば広島電鉄では朝の駅にも学生アルバイトってほとんど見かけないですね。

三ノ宮駅で阪急沿線では梅田駅に次ぐ乗降客数(約11万人 阪急電鉄さんHPより引用させていただいております。不都合ございましたらご連絡ください。)ではありますがホーム2面のシンプルな構造になってます。

 このホームの反対側が降車ホームとなってます。広島ブログ

今日の読書

 探検!発見!迷路絵本を100倍楽しむ本 PHP研究所 香川元太郎さん ¥952税別

時の迷路 恐竜時代他 文明の迷路 エジプト文明他 自然遺産の迷路 屋久島他

進化の迷路 三葉虫の入り江他 伝説の迷路 ヤマタのオロチ他

Img_2025

| | コメント (0)
|

阪急三宮 駅名板

JR以外は三宮と表記してノが入らないです。駅の南側にございます、生田神社ゆかりの三宮(さんのみや)神社が地名の由来とされております。

 神戸市内一の繁華街として、JR、阪急、阪神、神戸市地下鉄が乗り入れるターミナルでもございます。また地下鉄利用で新幹線新神戸駅へのアクセスも良好です。

 同駅以西は第3セクターの神戸高速鉄道となります。お隣の花隈駅(はなくま)は、現在は阪急電車 山陽電鉄が乗り入れる駅となってます。広島ブログ

 戦国時代の城花隈城(かつては鼻熊と表記)が地名の由来とされております

Img_2024

| | コメント (0)
|

阪急三宮

Img_2023

阪急三宮駅のございます、神戸市中央区加納町(かのう)は明治維新後、布引の滝から、市役所のあるフラワーロードを流れて、何度も氾濫した旧生田川を新生田川(新神戸駅より南下するルート)に付替える工事をわずか3ヶ月で完成させたうえ、河道を幅18メートルの道路に、また両側を宅地造成し分譲、現在の神戸市街地の礎(いしずえ)を築いた、加納宗七さんに由来します。広島ブログ

本日の読書「ロングセラー商品」誕生物語.4 藤井龍二さん PHP文庫

TOTOさん ウォシュレット、 オムロンさん 自動改札機 、 アシックスさん ランニングシューズ、 貝印さんのカミソリ、 ブリジストンスポーツさんのゴルフボール

 以上 これぞメイドインジャパンの技術力の章

阪急北千里駅は開業時より昭和42年、オムロンさんの自動改札機を採用した駅です。

| | コメント (0)
|

三宮での選択

新快速は三宮駅で下車、この後このままJRで灘駅へ行こうかそれとも、、、

三宮から大阪方面へ向かうには、阪急、阪神、JRと三つの選択肢がございます。それもほぼ数キロの南北の間隔でほぼ平行して走っている日本有数の鉄道激戦区です。かつてはJRが劣勢でしたが、現在は随分勢力図も変化してきました。広島ブログ

今日の読書 ミッケ!びっくりハウス マルローゾさん 訳 糸井重里さん 小学館

Img_2022

| | コメント (0)
|

姫路駅的考察

姫路駅も随分様変わりしたものです。昭和30年代には駅ビルをもつ近代的なターミナルだった当駅ですが、構内はかなり見ごたえがあったとように思います。なにかしらどこかにあるような駅になってしまった印象は隠せないですね。でも日々利用される方には待望の改装かもしれません。その中でも名物のえきそばが健在なのはうれしいですね。此処何年も駅では食してませんが、市内のスーパーでパック入りのを今年も購入して広島で自分で調理いたしました。(詳しくは男の料理一本勝負を参照ください。)

 左に見えるのは播但線(ばんたんせん)広島ブログ

 さて、私は一路神戸を目指します。

 今日の読書 築地魚河岸三代目27巻FISH-1 2 約束のヒラマサ 小学館

  九和かずとさん はしもとみつおさん

Img_2021

 

| | コメント (0)
|

新快速のうてきな考察

新快速(しんかいそく)は新幹線の開業で余剰になった車両の有効活用からスタートして有余年、今では関西のアーバンネットワークの柱になってます。

special rapid service 特別高速サービス 直訳するとこんなところでしょうか。それにしても快速という響きはいいですね。快い速さですか、早すぎず遅すぎずといった所でしょうか、JRと複数の施設が狭いエリアで平行して走る日本有数の鉄道激戦区の京阪神ライン。スピードには限界があります。今後はどんなサービス競争が高いレベルで繰り広げられるか楽しみですね。

 本年の好景気は難しいかもしれませんが、快景気というのはどうでしょうか。

 今日の読書 駅弁ひとり旅 櫻井寛さん はやせ淳さん 双葉社 ¥630

 2巻 第22話 出雲市駅 手打ちそば弁当 

  Img_2017_2

| | コメント (0)
|

網干駅考

JR西日本山陽本線網干(あぼし)駅は山陽鉄道の駅として明治22年に開業しました。竜野駅間には網干総合車両所がございます。子供の頃は相生方面からでしたら進行右側に座ったものです。途中林田川の鉄橋にさしかかると車窓からたしか昭和50年代くらいまで土手に牛か何かの皮を干していた記憶があります。でも脳裏理によぎる風景は定かではないので地元の方のご意見お待ちしております。しかし御津地区、現在のたつの市は革製品は産業としてさかんですし、CMでおなじみの「てててん天使の羽根」のランドセルの株式会社セイバンさんはたつの市のメーカーさんです。

かつての街道筋のいかるが(鵤)から離れているものの播電鉄道(新宮ー網干港)の途中駅として、その後東芝電機さんといった工場の玄関駅として賑わいましたが、商業施設が郊外に移るにつれ駅周辺もさびれた感がございます。

 田園風景が残っている車窓も網干駅を過ぎると宅地も増えます。列車本数も増えて、ここから本格的に関西アーバンネットワークに突入した感があります。

 あぼしという地名はあみほし(網干し)が由来とのことです。

兵庫県姫路市網干区和久58

なお今回の文章にはJR西日本さんのおでかけNET、ウキペディアさんを参考にさせていただいております。もし不都合ございましたらご連絡ください。

本日の読書 読めそうで読めない日本史の漢字 1000 芸文社 高井ジロルさん ¥952(税別)

 Img_2016

| | コメント (2)
|

賀正 ゆんたくエクスプレス

あけましておめでとうございます。本年も当ブログよろしくお願いいたします。広島ブログ

つたないブログですが、06年1月にスタートして今年で5周年となります。去年の反省としては、内容が型にはまりすぎていた感がございました。それとブログという制約にこだわるあまり文章が少なかったことです。どうもこだわるところを間違えたようです。

 それと写真を載せないといけないというのもよくないですね。そのせいで一時期ネタ切れに陥りました。こまったことです。というわけで今年は、去年以上に気楽に書こうと思います。それと引用させていただいたデータや資料は、リンク先を明確にし、出元の方からの指摘があれば即刻削除するように努めますので、よろしくお願いいたします。

今年のスタートは2枚の切符です。冬の関西1デイパスです。関西のアーバンネットワークおよびおけいはんか南海高野線に乗車できるというお得な切符です。

広島地区のJRは車両もアーバンネットワークも関西に比べると雲泥の差です。それに今春のダイヤ改正では早朝、深夜や休日の便数削減も決定してます。同じJR西日本管内でどうしてこんなに違うのか、同じ運賃を払ってこれは不味いのではないかと実感する旅に出ることにします。関西のアーバンネットワークはホントにすごいと思いますね。

昨年からの好評企画 本日の読書 駅弁ひとり旅 櫻井寛さん はやせ淳さん

双葉社 第3巻第30話 西明石駅ひっぱりだこ弁当   

 Img_2015

| | コメント (4)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »