« 坂越駅へと続く | トップページ | 坂越港へのいざない »

砂子

まだ時期的には速いかもしれませんが、七夕の歌詞の中に「金銀砂子(すなこ)」というのがありますね。色々調べても「砂子」というのはすなご、すなこという読みがほとんどですね。坂越駅の北側から西部、南側の一部は砂子(まなご)地区となります。

ある意味難読地名に入ると思います。

Img_2329

|

« 坂越駅へと続く | トップページ | 坂越港へのいざない »

鉄道」カテゴリの記事

兵庫県」カテゴリの記事

コメント

「金銀砂子」ってなんとなく唄っていたけど、一体何?
そんな疑問を持ってしまいました。 まず「きんぎんすなご」が「金銀砂子」と言う漢字であることを知りませんでした。
調べて納得。。 和紙に金がちりばめてあるああいう感じなんですね。

と、主題からずれて、ちよっと賢くなれました。

投稿: yume | 2010年4月14日 (水) 14時22分

yumeさんへ、昔の童謡は結構むずかしい表現があったりしますね。
意味も分からず歌っていた記憶があります。

 あたりを見渡しても砂を連想されるものがないので、かつては別の
漢字があてられていたのではないかと思います。

投稿: 管理人 | 2010年4月14日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂越駅へと続く | トップページ | 坂越港へのいざない »