« 美作国の旅-1 美作落合駅タイムテーブル | トップページ | 美作国の旅-3 新しいけどなつかしい »

美作国の旅-2 明かり窓

姫新線は津山―美作落合間は大正12年に開業からスタートしてます。

大正12年には無かったと思われる発想が明かり窓です。

Img_0015

|

« 美作国の旅-1 美作落合駅タイムテーブル | トップページ | 美作国の旅-3 新しいけどなつかしい »

鉄道」カテゴリの記事

岡山県」カテゴリの記事

コメント

私のつたないブログをご覧いただいてありがとうございます。

落合という駅名、地名の由来ってなんだろうと考えておりました(確かに全国に多い)その答えを、ゆんたくさんのブログで

知ることができました、感謝です。これからもよろしくお願いいたします。

私も長年のカープファンですが,今年のOP戦(福山)で久しぶりの勝利を観戦出来て幸先よいことだと思っていたのですが

あまりの上位3球団と下位3球団の絶望的な格差にセリーグの野球自体に全く魅力を感じなくなりました。

唯一の希望の星、前田(健)投手だけは応援してますが。

投稿: ぽんた | 2010年8月23日 (月) 17時57分

ぽんたさんへ、初めましてコメントありがとうございます。地名はとても奥が深く調べていくほど興味も深まります。

セリーグ上位三球団をみてみると中日以外はやはりトレード等の補強に積極的ですね。下位3球団では
横浜が結果は出てませんが大きな補強をしてます。健太くんの活躍のおかげで最下位に甘んじることが
なく現在を迎えてます。ズムスタの観客動員は大きく前年を下回ってます。休日の試合でも空席が目立ちます。
来季を見据えた大きな改革は必要かと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2010年8月23日 (月) 21時44分

地名って本当に味わいがあるなあ~と実感します。 安易に合併などで適当に変更しないでほしいと思います。

行事は旧暦で行い、地名は古くからのものを踏襲すること、そうすべきだと常々考えてます。

投稿: ぽんた | 2010年8月24日 (火) 13時13分

ぽんたさんへ、地名は生き物なんですね。その時代時代で変化してきます。でも行政の都合で
安易な地名はいかがなものかと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2010年8月25日 (水) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美作国の旅-1 美作落合駅タイムテーブル | トップページ | 美作国の旅-3 新しいけどなつかしい »