« 真庭の旅-12 黒板 | トップページ | 真庭の旅-13 床の間 そして次章へ »

真庭の旅-12 廊下の向こうには

廊下の向こう側にはなにがあるのだろう。
Img_0055


真庭の地名
 上呰部(かみあぜえ)
 
 呰(あざ)ける、部をえという読み方は非常にめずらしい、難読地名です。

|

« 真庭の旅-12 黒板 | トップページ | 真庭の旅-13 床の間 そして次章へ »

岡山県」カテゴリの記事

歴史的建造物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真庭の旅-12 黒板 | トップページ | 真庭の旅-13 床の間 そして次章へ »