« 犬島上陸 | トップページ | 時空への入口 »

潮風にふれながら、石の道

犬島チケットセンターから精錬所への道のりは潮風を体にうけながらの散歩道です。

整然と並ぶ石のモニュメントは、歴史の香りがします。

Img_0109

それは、この石たちの生い立ちを知ることから始まります。

 
Img_0110


|

« 犬島上陸 | トップページ | 時空への入口 »

文化・芸術」カテゴリの記事

岡山県」カテゴリの記事

コメント

まるで、テレビの「世界遺産」の風景のようで、ワクワクします。

じらさないでょ~って感じです(笑)

投稿: yume | 2010年10月 4日 (月) 22時38分

yumeさんへ、じらしてごめんなさい。実はこのブログが存亡の危機に瀕しているのです。
ここ最近の当ブログのアクセス数の激減、管理人の私が、ブログ以上の楽しみを発見したこと。
ツイッター等の新しいネット上の媒介の出現。何れはアクセスもゼロになるのでは言う不安
にかられてます。
 今まではマイペースでやってきましたが、アクセス数の激減にはもはや歯止めがかかりません。
少しでもアクセス数の激減に歯止めをかけたいのですが、、、

投稿: うてきなぷりぱ | 2010年10月 5日 (火) 22時26分

まるで世界遺産のよう。。

投稿: yume | 2010年10月11日 (月) 20時36分

yumeさんへ、犬島アートプロジェクトは遺跡を意識したと思われる節がございますね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2010年10月11日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬島上陸 | トップページ | 時空への入口 »