« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

勇者の雄叫び

Img_0589


Img_0590


Img_0591


Img_0588

私には勝利への雄叫びが聞こえます。大阪市西区靭(うつぼ)公園にて

| | コメント (0)
|

ダイセル異人館

♪ 青い目をしたお人形はアメリカ生まれのセルロイド♪ そういえば合成樹脂のセルロイド、あまり聞くこともないですね。それもそのはず、可燃性の高さのせいでほとんど生産されてないようです。

そのセルロイドの工場として誕生したのが大日本セルロイド(現在のダイセルです。)

かつて港町として栄えたこの地に網干工場が建設されました。明治維新から40年あまり、外国の技術を取り入れようと、民間企業にも多くの外国の技術者、所謂「おかかえ外国人」が迎えられました。

その人々の住居が残されています。それが、ダイセル異人館です。

 Img_0696


 当時は平成になった現在でも工場のある姫路市網干区新在家(あぼしくしんざいけ)地区は昭和の香りのする建造物が多く残ってますので、この異人館は相当珍しいものだったと思われます。

 Img_0702
壁の緑の色彩がとても眩しく感じます。


Img_0707


Img_0705


Img_0710


平日(工場稼働日)は内部公開されてます、仕事がらなかなか難しいですが、機会があれば拝見したいものです。

| | コメント (2)
|

網干ひとり歩き 序章

山陽電鉄網干駅(あぼし)駅下車して駅前を左折するとほどなく国道250号線(浜国道)にでます。横断してしばらく商店街を5分ほど歩きます。

 すると港らしき風景が目に入ります。

Img_0728


Img_0729


さらに10分近く歩くと、


 Img_0725


<

| | コメント (2)
|

東寺観察

京都の寺社といえば、広島では修学旅行で行くところというイメージがあります。西なら北九州、東なら京都が定番ですね。でもコースのなかにはここ東寺は無く、清水寺、金閣寺、二条城等が定番ですね。


ここは五重塔の1階(初層部)です。中央の板扉、左右の連子(れんじ)窓が和様という建築様式になります。
複雑な木材の組み合わせは現在では、再現はかなり困難とのことです。


Img_0824_2


Img_0823


教王護国寺(きょうおうごこくじ)は徳川家光さんの命で再建された5代目の建物で高さ55mは日本一の仏塔です。軒先が隅で反り上がる規矩術(きくじゅつ)は、この角度からみると確認できます。

| | コメント (0)
|

いざ!東寺へ

Img_0814


Img_0816


Img_0817


Img_0815


| | コメント (2)
|

東寺駅

Img_0811


Img_0812


Img_0813


| | コメント (0)
|

京都親子二人歩きー1

Img_0806


Img_0807


Img_0808

JR京都駅新幹線口(八条口)ですが、利用するのは2度目です。近鉄京都線を利用するのも2度目です。やはり大阪以西にいるとどうしても奈良も宇治にも大阪経由になりますので、近鉄や奈良線はご無沙汰になりがちです。今回はじめてアスティ京都を利用いたしました。

Img_0810


Img_0809


| | コメント (2)
|

ぜぜぜのぜ

Img_0800


におのはま、素敵な地名ですね。漢字表記はどうなのかが気になります。

Img_0801

びわ湖ホールのロゴの由来は宿題とします。淡海でおうみですか、大きな湖沼の少ない広島県人からすれば琵琶湖はまさに淡水の海と言う表現がぴたりとしますね。

 この近くのSCでびわ湖検定公式問題解説集を購入しました。広島では入手困難なのでこれを機会に滋賀県についての知識を深めようと考える今日この頃です。


Img_0802

子供の頃、最寄りの駅の時刻表にあった、草津、野洲、安土、米原と滋賀県の地名が並んでました。当時大阪以東は未知のゾーンでしたので、どんなところなんだろうという興味がありました。


Img_0803


| | コメント (3)
|

芭蕉と膳所

Img_0796


Img_0798


Img_0799


| | コメント (2)
|

ぜぜ

Img_0793

江戸時代に大津に13あった船着き場(関)の一つです。


Img_0794

土偶?


Img_0795


他府県の方には超難読地名 膳所(ぜぜ)

| | コメント (2)
|

一路 膳所へ

Img_0790

楽しい企画ですね。

Img_0791

合格したら砂を返すという発想がいいですね。


Img_0792

一路膳所へ向かいます。

| | コメント (2)
|

浜大津駅素描

Img_0787


描かれているのは大津京ゆかりの天智天皇でしょうか。

Img_0788


Img_0789


| | コメント (2)
|

アーカス浜大津

Img_0785


久しぶりに目にする琵琶湖です。

Img_0786

大津土産です。おいしくいただきました


Img_0983


| | コメント (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »