« 一路 膳所へ | トップページ | 芭蕉と膳所 »

ぜぜ

Img_0793

江戸時代に大津に13あった船着き場(関)の一つです。


Img_0794

土偶?


Img_0795


他府県の方には超難読地名 膳所(ぜぜ)

|

« 一路 膳所へ | トップページ | 芭蕉と膳所 »

鉄道」カテゴリの記事

滋賀県」カテゴリの記事

コメント

「ぜぜ」は、まず耳から覚えた地名。だから「膳所」に違和感も何もなかったのですが、テレビなどで「これは「ぜんしょ」ではなく「ぜぜ」です」と解説しておられるのを聞いて始めて難読地名である事を知りました。
「膳所」と聞けばまず「かしこい」とイメージ。。 滋賀県で一番の進学校が「膳所高校」だから。。全国区でも結構いい位置にあるようです。

そっかぁ。。島ノ関は船着場。そういや紺屋ヶ関という交差点も島ノ関の近くにあります。
13も船着場があったんですか。。。

もっと地元の事を知らないといけませんね。

投稿: yume | 2011年2月11日 (金) 22時12分

yumeさんへ、膳所高校、膳所城、etc いつしか膳所も全国区になるときがくるでしょうね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2011年2月12日 (土) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一路 膳所へ | トップページ | 芭蕉と膳所 »