«  呉グルメ&RUN シーズン2 | トップページ | 呉グルメ&RUN シーズン4 »

呉グルメ&RUN シーズン3

Img_4618
呉 警固屋側の渡船乗り場です。ここから音戸の瀬戸、バス停を目指します。
Img_4621
 ふと、海に目をやると川のようにうねっている様子が垣間見られます。
ほどなくして音戸の瀬戸バス停です。
 この先阿賀(あが)方面へと続くのですが、今回は時間の関係で折り返し、まだ見ぬ賀地区は次回の宿題としました。
 
Img_4619
このあと急坂を上って、第二音戸大橋を往復しまいた。
 
Img_4625
 けごやドックです。
 
Img_4627
ドックと言っても犬(dog)ではないのですが、しゃれですかね。DOCKというのは、船の修理を行う設備のことで、「人間ドック」は和製英語です。また連結される ドッキングの語源でもあります。(参考文献 学研アンカー常用英和辞典) 
 日本語表記だと 「船渠」になります。 渠は溝という意味。船が入る巨大な溝です。
Img_4628
 今日のお昼はけごやにあるうどんやさんです。
 
Img_4635
 中はセルフになっていて、自販機でチケットを買って、カウンターで受け付け嬢から番号札をわたされ、呼ばれたら取りにいくシステムです。
 「かすうどん」が名物ということなのでさっそくオーダー。RUN後なのと、呉までのちょっとした旅行気分なのと、午後からのRUNへの期待があいまって、少し気持ちがハイになっていたのか、普段ほとんど食べない「卵かけごはん」までオーダーしてしまいました。
 かすうどんは大阪発祥ですが、食べるのは今回が初めてです。うどんの出来上がりを
まっている間、しばし店内に目をこらすと、ほぼ満席の店内の大多数がかすうどんを食べてました。隣の男性客はしきりにスマホで写真撮ってました。
 
Img_4634
待つこと約5分。ようやく私の番号が呼ばれた。卵かけご飯は白身がかたまるまで暫しまつことに。店内にある2種の醤油をかけるように書いてあった。そういえば、土産に醤油を買って帰る人が多く見られた。
 ここでまためったにやらない食べるものの写真を撮った。呉特有の細いうどん、白醤油を使った、うすい色の出し。おいしくないわけがない。呉の味を堪能してから、午後のRUNへ向かいました
 
Img_4631
バックにけごやドックと音戸大橋がみえます。

|

«  呉グルメ&RUN シーズン2 | トップページ | 呉グルメ&RUN シーズン4 »

広島県」カテゴリの記事

RUNNING」カテゴリの記事

コメント

午前、午後に渡る遠征ロングランだったのですね~
かすうどん+卵かけごはん。かなり美味しそうです(*^。^*)
呉のうどんは細い麺なんですね~

ダブル炭水化物をチャージして、
午後の走りも軽快だったのでは・・・?


投稿: みおた | 2015年3月19日 (木) 01時25分

みおたさん、はじめて外食で呉うどんを食べました。袋めんはスーパーに売っているのでたまにたべますが、さぬきうどんのような腰はないですが、細くてやわらかいのが特徴です。あと少し甘みのある、薄味のだしがベストマッチです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年3月19日 (木) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  呉グルメ&RUN シーズン2 | トップページ | 呉グルメ&RUN シーズン4 »