« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

辛夷RUN

   
 ♪北国の春♪でおなじみの辛夷(こぶし)
 今回新規開拓したランニングコースで発見
 
Img_4737
さくらもいいいけど こぶしもいいでしょう。
 
Img_4734
 NG写真! 花の名前を確認してます。
  春の訪れを告げる純白の華。
Img_4735
  花言葉は「友愛」 
 Img_4736

| | コメント (2)
|

美女と野獣 OR MISSING 

 昨年、前から見たかった劇団四季の広島公演の情報をゲットした。演目は「美女と野獣」。

この時点で、2月の「スターダストレビュー」のライブの予定しかなかった。チケット販売は3月からなのでしばらく様子見とした。
 先日のイルカさんのライブに行った時に、久保田利伸さんの広島公演の情報をGETしました。公演は6月なので劇団四季とはかぶらないのですが、チケット代は決してお安くないので
両方はちょっと厳しいかなと考えました。3/28から一般販売がスタート。おそらくレアチケット
になる可能性大なので、GETするのは難しいと思うのでだめなら劇団四季に行くと決め、
いざ10:00発売のファミマの端末の前で待つ。いざ端末を操作。厳しい競争?をへてどうにかチケットGETできました。発売数分後なのにもう2階席のうしろの方。でもGETできたので良しとしよう。
 久保田利伸さんは、特にファンというわけではないですが、「MISSING」は私が若い
頃の十八番でした。生MISSING楽しみです。
 ♪LALALALOVESONG♪ RUNです。さくらも場所によっては8分咲きのところもありました。
 Img_4848
 

| | コメント (2)
|

2015 ランニングシーズン到来 

 朝夕は涼しいですが、日中は汗ばむ季節がようやく到来しました。
冬に比べると、遭遇するランナーの数も各段に増えてる感があります。
ランニングに適したシーズンが到来しました。この季節に快走したいが
ゆえに、冬の夜RUNも薄着で通してきました。
 次の冬の到来まで、軽装でRUNを楽しみたいです。
 草津漁港で、ビックサイズの海鳥と遭遇。私は鳥類の専門家ではないので
学名はわかりませんが、とりあえず2ショットを撮影したかったので、ゆっくり
近づきました。烏合の衆に餌をあたえていたおじさんたちをじっと見つめて
ました。
 
Img_4729

| | コメント (2)
|

イトメン山菜そばRUN

 昨日の夜RUN 4.6km 前半はスロージョギングペースで、中盤から体があったまったところでいつものペースまであげて終了。寒さのせいでこの日もランナーはまばら。

 Img_4579

 夜RUNする予定の日は、ランチに弁当+カップ麺を食べることが多いです。
 このセットだとカロリーとりすぎになるのですが、普段、夕食前に夜RUNするので、ちょうどいいのです。
最近のお気に入りは、私の生まれ故郷播州の製麺会社「イトメン」の山菜そばです。ちょっと甘めの出汁がいいです。
 広島に居ながら、播州の味が楽しめるのはとてもうれしいことです。まだほかにも色々あるのですがそれはまた後日紹介しますね。
Img_thumb_large01
 でも販売している店が少ないです。袋めん「ちゃんぽんめん」 蕎麦乾麺「に八そば」はでこでもおなじみの顔です。
 
10010004901104100022_1
 Img_thumb_large01_1
 
 

| | コメント (2)
|

発想の転換RUN

昨日の夜RUN 気温8℃。風も強くランナーもまばら。冬にUターンしたようです。そういえば昼間は、強い北風が吹いていたっけ

 セルフタイマーで撮影していると、予測を間違えて、思いがけないポーズの写真ができたりします。本来なら没になりますが、このブログはいわゆる写真を売りにしている内容ではないので、なんでもありかなと思います。
 
  別に踊っているわけではありません無意識にこんなポーズになりました。
Img_4762
 靴ひもが緩んでました。急いで結んでいるとシャッター音が、
 
Img_4755
 意気消沈して、とぼとぼ歩いている様子です。
 Img_4757
 
 

| | コメント (2)
|

おしるこRUN

 寒い日のHOTなドリンクはおいしいですね。

会社の近所の自販機で、よく買い求めるのが、おしるこ缶です。
小豆は私の好物で、毎日でも食べたいです。
冬場は売り切れが多く、3日に一度買えるか買えないかの状態でした。
ひどい時になると定番からはずされ、何週間も買えないときもありました。
さすがに3月になって、買う人も減ったのか、ほぼ毎日GETできます。
モーニングショットに最適です。
 
296464
  白砂青松というわけにはいかなくても 砂浜RUNはいいです。季節はずれの海岸に
一番乗りで足跡を付けるのが好きです。
 Img_4536

| | コメント (2)
|

岩国RUN 続き

 今日はRUNの完全休養日。なので、ランチは麺類でしゃなく、「すきやの牛丼」でした。私は牛丼は「吉野家」派なんですが、会社の近くにないのでいつも「すきや」です。

私の定番はキムチ牛丼と豚汁です。キムチ牛丼は吉野家にないし、豚汁は「すきや」の方がうましです。キムチは肉料理と相性がいいですね。

 そういえば今日の豚汁、豚肉ばかりで私の好きな根菜がわずかでいた。

 すきやさんのHPよりお借りしました

Photo_gyudon_100500

Photo_side_701300

今日はRUNしてないので 過去ネタ3/8の岩国RUNの写真も整理できたので、UPしたいと思います。

 ふつう防波堤といえばコンクリート製がほととんどだと思いますので、石積みものは珍しいです。
 
Img_4478
 とり急ぎ降りてみよう
 
Img_4545
 実際、走ってみると、コンクリートで補強されているようです。
Img_4542
 高さがあまりないので、満潮時や風が強い、波が高い時は注意が必要です。
 
Img_4509
 それ以前にこんなところをRUNするのは、私くらいでしょう。
 
Img_4518
 堤防の突端で物思いにふけっています。
 
Img_4512
 撮影する角度によって、躍動感が異なり、短足の私を気持ち長く見えたりします。もちろん少しでも逞しい体型を目指して日々精進してます。
 この防波堤に20分近く滞在してました。蓮の花が咲くころまた再訪したいです。
 

| | コメント (2)
|

呉グルメ&RUN ラストシーズン

  銭湯。近所にはまったくない。スーパー銭湯的なものは、土日は大繁盛している。私も学生時代の4年間はお世話になった。30年も前のことである。銭湯の常連さんは、学生だけと思いきや、結構繁盛していたのであります。
 時間帯を間違えると、背中に紋紋をされた方に遭遇することもありました。極道も楽ではありあません」。一様鉄筋でしtが、家賃¥9500の下宿まだあるのだろうか?
 
Img_4689
 両城200階段の近くにあった銭湯です。
  呉の都市伝説に「呉市民は足腰が丈夫だ」というのがある。
 坂の入り口は自転車置き場になってます。
 Img_4665
 この坂の先には保育園がある。幼少の頃より呉チルドレンは坂の試練を経験するのである。
 
Img_4687
 呉の猫も足腰が丈夫なのでしょう
 
Img_4684
                                              FIN

| | コメント (2)
|

呉グルメ&RUN シーズン5

 呉は尾道とならぶ坂の町です。

 
Img_4670_2
 映画「海猿」のロケ地の両城200階段です。
 今回で3回目ですが、石段が老朽化していて、急なうえに接地面が少ないので後ろに倒れそうになります。この坂を上るたびに思うのですが、生活感がないのです。
 この坂の南側にもっと緩やかな坂があるのですが、人の声がしたり、焼肉の匂いがしたり、生活感があります。
 
Img_4668_2
 3度目の正直で息切れせずに頂上まで登れました。日々のランニングの効用です。
 
Img_4681_2
 
Img_4671_2
 呉の街が一望できます。 きっと夜景もきれいだろうと思います、

| | コメント (2)
|

呉グルメ&RUN シーズン4

午後からは、音戸大橋とは逆方向にRUNです。ここから呉市街地へのコースはすでに、リサーチ済みで、呉では定番のコースです。

 日新製鋼やヨドコウの工場があり、赤茶けた高炉等が重厚感を感じます
Img_4657
 日本でここだけ、潜水艦が間近にみることが可能です。アレイからすこじま
 
Img_4639
Img_4638
 毎週日曜日にある海上自衛隊の艦船の見学(要予約)も人気です。呉の人気の観光スポットです。
 
Img_4648
 港町といえば、レンガ倉庫ははずせませんよね。
 Img_4644 ランニング中に見知らぬ人に「こんにちは」声をかけられ、つい、うれしくて
大きな声で「こんにちは}とかえした。
 ほんとはランナーとすれちがったら挨拶したいのだが、ちょっと勇気のない自分
に自己嫌悪です。もっと自分から挨拶できるようになりたいです。
 ちなみにランニング中に挨拶されたのは2回目です。
 
Img_4640
 もう少し観光客の少ない時間でしたら、歴史の見える丘とか、大和ミュージアム、市内中心部もおすすめなので、次回の宿題とする。

 
 

| | コメント (2)
|

呉グルメ&RUN シーズン3

Img_4618
呉 警固屋側の渡船乗り場です。ここから音戸の瀬戸、バス停を目指します。
Img_4621
 ふと、海に目をやると川のようにうねっている様子が垣間見られます。
ほどなくして音戸の瀬戸バス停です。
 この先阿賀(あが)方面へと続くのですが、今回は時間の関係で折り返し、まだ見ぬ賀地区は次回の宿題としました。
 
Img_4619
このあと急坂を上って、第二音戸大橋を往復しまいた。
 
Img_4625
 けごやドックです。
 
Img_4627
ドックと言っても犬(dog)ではないのですが、しゃれですかね。DOCKというのは、船の修理を行う設備のことで、「人間ドック」は和製英語です。また連結される ドッキングの語源でもあります。(参考文献 学研アンカー常用英和辞典) 
 日本語表記だと 「船渠」になります。 渠は溝という意味。船が入る巨大な溝です。
Img_4628
 今日のお昼はけごやにあるうどんやさんです。
 
Img_4635
 中はセルフになっていて、自販機でチケットを買って、カウンターで受け付け嬢から番号札をわたされ、呼ばれたら取りにいくシステムです。
 「かすうどん」が名物ということなのでさっそくオーダー。RUN後なのと、呉までのちょっとした旅行気分なのと、午後からのRUNへの期待があいまって、少し気持ちがハイになっていたのか、普段ほとんど食べない「卵かけごはん」までオーダーしてしまいました。
 かすうどんは大阪発祥ですが、食べるのは今回が初めてです。うどんの出来上がりを
まっている間、しばし店内に目をこらすと、ほぼ満席の店内の大多数がかすうどんを食べてました。隣の男性客はしきりにスマホで写真撮ってました。
 
Img_4634
待つこと約5分。ようやく私の番号が呼ばれた。卵かけご飯は白身がかたまるまで暫しまつことに。店内にある2種の醤油をかけるように書いてあった。そういえば、土産に醤油を買って帰る人が多く見られた。
 ここでまためったにやらない食べるものの写真を撮った。呉特有の細いうどん、白醤油を使った、うすい色の出し。おいしくないわけがない。呉の味を堪能してから、午後のRUNへ向かいました
 
Img_4631
バックにけごやドックと音戸大橋がみえます。

| | コメント (2)
|

 呉グルメ&RUN シーズン2

  いよいよ音戸大橋を渡ります。車ではあっという間に通りすぎる距離ですが、実際にRUNしてみると、その高さを実感できます。いつものコースのはつかいち大橋も海をまたいでますが比較にならない高さです。高所恐怖症の私はなるべく下を見ないように走りました。

 Img_4600

 橋を渡ったところにある展望台から 江田島市をのぞみます。

 

Img_4603

 このまま、バイパスをくだって音戸の市街地を行くのは、次回の宿題にしておいて、今回は呉の代名詞である、急な坂道を下ることにしました。

 音戸の街をRUN 多くの船舶がこの狭い音戸の瀬戸を行き来します。 

Img_4608

音戸の街は瀬戸内の港町特有の細い路地が入り組んだ町並みをRUN。

 写真手前の町家はカフェになってます。

Img_4610

 第二音戸大橋ができて、本土へのアクセスも随分便利になりましたが、橋が高い位置にあるので、どうしても迂回するようになりますので、まだ渡船が健在なんです。

 

Img_4612

サイクリングの人も渡船を利用します。

 

Img_4611

 

Img_4613 

Img_4615

 渡船は朝5:30から21:00まで運行 時刻表がなくお客さんが」いれば運行します。料金70円 尾道の渡船のように車は運べませんし、大阪の天保山の渡船のように無料ではありませんが、2分ほどで着いてはしまいますが、潮流が速く、多くの船が行き来するところを手練れの舵さばきで操舵する姿は感動します。

  1. Img_4616

船は2漕あって、船頭さんも2人おられるようですが、ともにご高齢の御様子、後継者はおられるのでしょうか、ふとセンチメンタルな気持ちになりました。

| | コメント (2)
|

呉グルメ&RUN シーズン1

 今日はお隣の呉市までドライブ&ランです。呉市は何度もお邪魔しているエリアですが、ランニングするのは今回がはじめてなので、新たなKUREの魅力が発見できそうで楽しみです。

 まず市内の警固屋(けごや)に車を停めて、RUNNINGスタートします。第二音戸大橋(おんどおおはし)を目指します。
 
Img_4592
この看板の400m先に登り口があります。
 
Img_4593 結構きつい斜路付階段をのぼって音戸警固屋バイパスRUNスタートです。
途中警固屋トンネルを通ります
 
Img_4594
  トンネルをくぐるとこんな景色が眼前に広がります。
 
Img_4598
  写真中央の赤い橋を目指します。
 いよいよ橋に到着しました。
 
Img_4601
 日招き大橋? 地元でしたら周知のことですが これははるか昔平安時代の、大プロジェクトにまつわる伝説に由来します。
 当時安芸守だった 平清盛公が 瀬戸内の航路の利便性を向上させるために、音戸の瀬戸の切削工事を行いました.潮流が激しい場所で工事は難航しました。いよいよ完成というときになって、日没を迎えようとしてました。この日を逃すと、潮の関係で、工事が先延ばしになることを懸念した清盛公が、扇をふって日没を止めて無事工事が終了したという伝説です。歴史上の人物では、権勢をほしいままにしたイメージが強いですが、広島にとっては功労者のイメージが強いです。
                                       続く
 

| | コメント (2)
|

ハイウェイサイドRUN

 広島県を東西に縦断する山陽自動車道 厳密にいうとここは広島岩国道路 ですが、ほととんどが山間部を走っている関係上、隣接する側道は、車の往来もほとんどなく適度にアップダウンもあって、ランニングコースに適してます。

 
Img_4587
 今日の朝RUN8km 汗ばむ陽気でした。
 
Img_4576
 こうやって、何度も高速道路の下をくぐることとなります。
 ランニング前に麺類は最適ですが、今回は広島で入手できる名古屋麺をご紹介します。
  まずはきしめん。名城食品さんのがメジャーです。
 
Item_kishimen11
  そしてスガキヤさんのラーメン 店舗の最西端は姫路市で、広島ではこの袋めんでしか味わえません。別添えの削り粉を入れたら、飽きのこないあっさりラーメンのできあがりです。
 Img_7503_l
 

| | コメント (2)
|

マンハッタンRUN

「 踏切あり」の標識 電車仕様のものもありますが、これはSL仕様です、

昭和40年代くらいまで、このあたりでもSLは運転されていたとのことです
ので、北陸新幹線の開通を加味しても、鉄道の近代化のスピードはとて
も速く感じられます。
 
Img_4476
 数年前に開業した「岩国錦帯橋空港」 岩国駅から車で10数分というアクセスの良さと
広島県西部地区だと、こちらの方が便利なので、羽田便とかは人気があるそうです。
 
Img_4500
 対岸の河川敷をランニング。信号が全くなく、車の往来がほとんどないのはいいのですが、コンビニとか商店もなく、自販機も1台しか見かけなかったので、夏とかは事前の準備が必要なようです。
 
Img_4498_2
今日の朝食は九州では知らない人がいないといわれる「リョーユーパン」のマンハッタン
♪ラブマンハッタン マンハッタンラブ ♪ 広島のスーパーとかで普通に購入できますが、食べるのは今回がはじめてです。チョコで化粧した少し硬めのドーナツはくせになるおいしさです。
 Mainslider08thumb980x38031

| | コメント (2)
|

9つの穴RUN

 9つの穴RUN 通常は8つの穴 見通しがきくということで、お正月のおせち料理でもおなじみ。それはEAST INDIAN LOTUS ROOT  レンコンです

  蓮根はビタミンCが豊富 岩国の郷土料理 「岩国寿司(殿様寿司)」の具材でもおなじみです。近隣のスーパーでは小分けした岩国寿司が売っていて私もたまに食べます。
 酢レンコンってありますよね。蓮根は酢を加えてゆでると白くなり、歯切れもよくなる。ちらしずしや、お弁当の名わき役です。
Img_4558
 実は山口県岩国市 国内5番目の蓮根の産地です。この時期は収穫も終了し殺風景ですが夏になると 一面蓮のあの大きな葉に覆われて、ところどころにきれいなピンク色の花が咲き誇ります。
 
Img_4556
 JR山陽本線南岩国(みなみいわくに)駅の南側にある尾津(おづ)地区は碁盤の目のように道がはりめぐされいて、人家もほとんどなく、車の往来もないので走りやすいコースになってます。蓮のシーズンにまた走りたいです。でも暑いよー。
 ところで岩国蓮根ですが、味はさることながら、普通の品種が穴8つに対して、一つ多い9つの穴があいていて、さらに見通しがよくなりそうです。
 
 おまけ
 先日の菜の花RUNのNGショットです。9つも穴があるせいか見通しが甘かったようです。
 Img_4552
 
 
 
 

| | コメント (2)
|

なごり粉雪

季節外れの粉雪、冬が終わるのを名残りおしむかのような、季節の変わり目特有の、気象のいたずら。スマホの画面のように季節は、簡単には変わらないのあります。

 この日は夜RUN初めてからの最低気温0℃を観測しました。風がなかったので良かったけど、手がかじかんで、久しぶりに肌に痛いばかりに冷気を感じた次第です。かじかんだ手も20分くらいRUNしたころには、ようやくおさまった。さすがに犬の散歩&ウォーカーは皆無でしたが、ランナーは10人ほど見かけました。
 今日は黒ずくめの軽装の普段よりプチ重装備 4.1kmRUNでした。
 
Img_4566
 寒い日夜RUNのあったかいもの(今日はおでん)食べて、風呂入って、本を数ページ読んで即熟睡です。

| | コメント (2)
|

岩国出張RUN TOYOBO

  広島県のもっとも西側にある大竹市(おおたけ) 山口県和木(わき)町 岩国市は重化学工業の工場が立ち並ぶ地域です。

 そのなかのひとつがTOYOBO 私には東洋紡の方がピンときます。私が生まれ育ったところは、ユニチカ ニッケ 敷島といった繊維工場が立ち並ぶ地域でしたが、平成の今ではその跡地は商業施設へと変貌を遂げてます
 
Img_4559
 ここ岩国事業所は、多種の化学製品を生産しているようです。ランニングしていると、薬品のようなにおいが鼻につきます。
 
Img_4564
 まわりに人家もまばらで、信号もなく、車の往来もほとんどないので、ランニングには最適なようです。
 立ち入り禁止の工場の専用波止場の外で、マドロスを気取ってみました。実はいろんな波止場でやってまして、この係留杭を見ると自然とこのポーズがしたくなる私です。
 Img_4565

| | コメント (2)
|

菜の花RUN

 菜の花畑というわけにはいきませんが、のっぱらに自生する黄色の饗宴にしばし足を止めるつもりが、撮影にのべ20分近くかかってしまった。今日も前途多難なゆるRUになりそうです。。

 Img_4554
 季節感のしない私のランニングウェアですが、春だけは違和感ないようです。

| | コメント (2)
|

棗田

 昨日、仕事で住所録を作っている際に、読めない漢字(特に人名)に出くわすことがあります。

 たとえば,椙山  杉山とも書きます。正解はすぎやま です。椙は所謂漢字ではなく、日本生まれの「国字」になります。
 今回読めなかったというより度忘れした漢字(人名)が 棗田です。朿がとげであることはわかるのですが(棘) たてに並べると、うーん思い出せない。学習した記憶はあるのですが。
 最後の手段 IMEパッドに頼る。「なつめ」でした。中国料理とかに使われる実のなる木でした。
 この日は週一のRUNの休養日です。脳のランニングで、辞書をひいてなつめを再確認したのはいうまでもありません
 Img_4330   RUNを休んでも、読書数分でいつもどおり、すぐに♪夢であえたら♪でした。あなたに逢えるまで眠りつづけたい。でも寝坊はしたくない。夢からさめたから。♪

| | コメント (3)
|

♪アイムオンリースリーピングRUN♪

昨夜のRUN4.6km 夜RUNはじめて、よく眠れるようになった。最近仕事が忙しいせいもあるが、昨日はブログを更新する前に即♪夢の中へ♪ 

 もともとは健康維持のためはじめたものなので、目的が達成されいるのは良しとしよう。
02101130_54d96d2dcddb4
 たまたま ネットでみつけたNIKEのランパン。タイツとランパンが合体したようなデザイン。ランパンに下にタイツをはくと違和感あるがこれだと問題なさそう。
 しかし価格が通常のランパンの3着分くらいの値段。ちょっと待って♪プレイバック♪状態である。2015年モデルなので安くなるのを♪待つわ♪ 
 Img_4433

| | コメント (2)
|

♪RAINY BLUEから 私もそっと雨 RUN♪

昼前から会社の倉庫の屋根を強く打つ雨。今日は夜RUNお休みか。レイニーブルー 幻であってほしいこの雨。失意のもと、私はウォーキングをかねて失意のもと帰途につく。

 でもここでミラクルが!!「。帰途につく直前、雨脚がふと歩みを止めたのである。私は思わず空を眺める、「うん、雨雲が今はどこかにかくれんぼ。よっしゃ!夜RUNするで。雨雲がご機嫌ななめになるまえに、RUNスタート。ウォーキングを40分したせいだろうか、昨日あれだげ重かった足は今日はとても軽快でした。ウォーキングがいい準備運動になったのであろう。昨日とほぼ同じ4.5kmラン。昨日より足が軽快だったぶん、ペースも数秒早かった。
 調子がよかったぶんもう少し走りたかったが、マルモの掟ならぬ、うてきなぷりぱの掟で、もう少し走りたいと思うところでやめる。 
 明日の仕事もあるし、空を眺めると、雲行きがよくなさそうだし、はやる気持ちをあさえてRUN終了。この日は19950歩 あと少しで20000歩になる手前でやめるあたりが奥ゆかしいかなと思います。 帰宅してほどなくして雨脚が強くなったのは言うまでもないです。
 Img_44312

| | コメント (2)
|

落花生あげRUN

Img_4430_3 今日の夜RUN 4.6km 足取りが前半重かったが、終わってみればいつも通りのペースだった。習慣で体にプログラムされているのかもしれない。  誰しも、不意に無性に食べたくなるものってあると思います。今日の私は、「ピーナッツ揚げ」です。ピーナッツ入りのあられのことです。いろんなメーカーのがありますが、私の一雄氏は「ぼんち ピーナツあげ」とコンビニ サークルKサンクス プライムワン 「千葉県産落花生 ピーナツ揚げ」 です。いわゆる米菓は私の好物ですが、ピーナツあげは別格です。  ランニング後のデザートに最適です  

 
Page_70g_2
   Img_4431_2

| | コメント (2)
|

♪春の弥生のこのよきに何より楽しいランニング♪

 今日から弥生(やよい)。朝から雨、テンション下がりぱなっしです。こんな時こそ、脳のランニング、「読書」ですね。私のお勧めの御本は「食べようび 1ST 」です。今回の特集はその街のパン。私はどちらかというとこはん党ですが、朝食やちょっとしたランチにはパンが食べたくなります。

 今では、日本のあちこちにパン屋さんが点在してますね。そのバラエティの豊富さや、クオリティーは世界一と言っても過言ではないそうです。山崎さんのように全国ネットのパン屋さんもありますが、たいていはその地方に根付いたメーカーがありますね。広島でいえば、タカキベーカリーとかですかね。
 あんぱん メロンパン やきそばパン ETC メーカーも広島で入手可能なものとして、リョーユー 神戸屋 パスコ フジパン等
 
Cover_1st
 気になる記事は 広島のタカキベーカリーのデンマークロール 購買パン物語です。
私に読書は、まず目次をみて気になるところを拾い読みして、後から熟読します。読書にかける時間は限られているので、効率よく情報収集します。
 今日の夜RUN5.6km。性懲りもなく坂道RUN、登りきって下り坂をしばらく走ったら息切れしましたので、暫し歩く。息を整えてから、再び坂を登る。十分にウォーミングアップしてから、これからは坂に臨むこととする
 
Img_4428
 夜間でも目立つ服装は必須です。
 

| | コメント (2)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »