« 花のRUN(乱) | トップページ | 今日のRUN »

早乙女RUN

 昨日の続きです。自宅から車で15分くらい走ると、田園風景が広がります。

このあたりは、マンションといった集合住宅は皆無で、蔵がある旧家が点在してます。

 田植えのシーズンです。早乙女(さおとめ)五月乙女(さつきおとめ)
夏の季語でして、苗取りや田植えする女性のことです。田の神様にご奉仕する神聖な少女というのが本来の意味なんですが、神事の時以外は年齢不問とのことです。
 観光用ポスターやテレビやネットのニュースでしか、目にすることはないようですが、
田植え機を使っても、郷愁は感じます。(参考文献 よくわかる俳句歳時記 ナツメ社)

 
Img_5369

 山の緑、農道の草の緑が相まっていい風景です。田圃風景の撮影の都合で
落ちそうなくらい端っこを走ってます。落ちる心配はないです。
 Img_5354

|

« 花のRUN(乱) | トップページ | 今日のRUN »

RUNNING」カテゴリの記事

コメント

田園風景、のどかで癒されますね
今は田植えの季節なんですね~

轍やあぜ道を走るのは足に良さそうだし
走りやすそうな気もしますが
デコボコしていたりして意外と走りにくく
足のトレーニングになるハードな道だったりして・・・


投稿: みおた | 2015年5月25日 (月) 07時24分

みおたさん、舗装されてないところは、場所によってはかなりでこぼこで、石とかが露出していて、
つまずきにも注意しなければなりません。だからでしょうか、ランナーはまばらで、隣接する舗道が広く
人影まばらなバイパスをみなさん異様しているようです。

 私もバイパスを走ってみましたが、適度にアップダウンもあって、とても走りやすかったです。
でも私はこのあぜ道が好きです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年5月25日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花のRUN(乱) | トップページ | 今日のRUN »