« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

蓮の花マラニック

 今日の日課RUN、30分。多すぎず少なすぎないこれくらいが今はいいかもしれませんrun

Img_5883
7月20日の蓮の花マラニックです。sports
 
Img_5804
 JR南岩国駅下車してから、まず海の土手沿いを走る。ここでも岩国名物の
挨拶の応酬。ランナーでもほぼ高い確率であいさつされてきます。happy01
 
Img_5794
 前回ここを走ったのは、3月ごろ。菜の花が咲いてましたが、ハス田は荒涼
としてました。
 私の最も好きなランシャツとランパンとシューズの組み合わせです。
おのずとテンション上がります。
難点が1つ! ランシャツのサイズがMなので脇腹あたりがだらっとして格好悪いことです。今Sサイズを物色してます。
でも特に気持ちが乗らない時には蛍光色のウェアは私の心強い味方になってくれます。
 いかにもランナーって感じがするでしょ、たとえ鈍足でも
smile
Img_5802
 
 すごいでしょ、一面ハス畑。私、フランクフルトを食べているわけではございませんよ。
蒲(がま)です。穂が色んなものに加工されているみたいですよ
 

| | コメント (2)
|

夢をあきらめないでRUN

 そういえば、ここ数カ月図書館から足が遠ざかったせいか、情報を入手するのが

遅れてしまった。「あなたの夢をあきらめないで♪」のシンガーのライブが近所の
ホールであるのを知ったのは、昨日のこと。今日ロッピー端末をたたくも、
無上の「SOLD OUT」 夢をあきめないで、起死回生の手立てなどあるのだろうか。
油断大敵です。松健の舞台と、清水みちこさんに夢をつなぎます。
 
Img_5915
さて今日の日課RUNは昨日より少し長めの40分RUN。少しづづ暑さに
体を慣らしていきまする。
 
 今更なんですが、このブログの写真の撮影風景を撮影しました。
①まず、携帯三脚にデジカメをセットして、ほぼ勘で構図を決めます。
10秒セルフか3枚カスタム(3連写)を選択します。ちなみにCANONのデジカメ
です。
Img_5920
②そして10秒の間にスタート地点まで移動し、セルフタイマーの始動を確認
しおもむろにスタートします。
Img_5924
③こうやって地鶏、名古屋コーチン 秋田比内鶏、、、違う違うそのじどりでは
なくて自撮りです。
 念のためこれはもう一台三脚を立てて撮影してます。
こんなことをやっているのは私ぐらいかと思いましたが、ネット上ではもっと
つわものがいやした。中にはかなりクォリティーの高いのもありましたが、
まだまだ少数派?。一大ブームになる前に腕を磨きたいです。
 余談ですが、このランシャツおNEWです。割引品ゲット、なんと初のS
サイズのランシャツ。今持っているのはすべてMサイズで、RUN生活で
体型が変化するを想定していなかったのです。
 いま肩周りと、両脇がだぶついてますが、このRUNシャツは体にフィット
してませんか? でもこのランシャツ、体にフィットするタイプなので、体型がくずれ
るととてもかっこ悪いんです。だからこのランシャツをいつまでも着れるように
精進は続けないと。あなたの夢をあきらめないで。

| | コメント (2)
|

日課RUNは控えめに

 今月は、歩数計で記録を取り始めてから、月の総歩数のそれまでの記録を20日にすでに

超えて、先日のうどん県マラニックで、1日あたりの総歩数の記録も塗り替えていきました。
 その代償で、今週に入ってから疲れがとれません。昨日RUNを休んだのですが、
今日の夜RUNもいまいち調子が上がらず、30分で打ち上げました。
 
Img_5862
7月の休みはほぼ毎週のようにマラニックしてますので、疲れがどっと押し寄せたのか
もしれませんね。体力のなさを大反省しつつも、これからは休みをどう取り入れて
いくかも考えないといけないかもしれませんね。
 
Img_5863
でもこんな青い海、青い空を走れると思うと、つい無理をしてしまう馬鹿な私。
 夏の日差しを浴びながら今日も反省の日々は続く。

| | コメント (2)
|

にのしまマラニック南側

昨日は、週末RUNの疲れが取れずRUNはお休み、10000歩/日 だけはこなしておく。

体調管理の拙さを大反省する。
  さてr土曜日のにのしまマラニック南編です。島の南側は車道も広くなり、学校とかが
あります。
Img_5849_2このあたりから晴天になり、走るのも容易ではありません。
Img_5854
だがしかし、島の周回コースのたぶん70-80%くらいは海沿いを走ります。
もともとはネットとかでサイクリングコースとして紹介されていたのですが
私はそこを走りました。
 
Img_5856
大小含めると3-4か所坂がありましたが、ほぼ平坦な道が続きます。
 いまはもう夏 誰もいない海♪
 
Img_5859
 波打ち際で火照った体をクールダウン。南側は日影が少ないので要注意です。

| | コメント (2)
|

うどん県マラニック大反省会

今日の日課RUNですが、AMはいつもは子供の歓声がこだまする公園も今日ばかりは開店休業状態、干潮だったためいつもの防波堤も太公望はまばらです。

 それにもましてこの暑さだからかランナーはまばら。私もRUNを始めたものの体がだるく足が前に進まない。30℃越え。体力の無さを実感した。とにかく歩く時間が多くなる。
意地で早足で歩く。
 個人差はあると思うが私の場合は夏は冬の数倍疲れると思う。
しかし夕方RUNはさすがに走りやすかった。日差しがゆるく風があるだけで随分違う。。
 基本的にはマラニックは日中なので、私のつたない体力を加味しても夏はゆとりを
もったプランが必要のようだ。
 
Img_5903
 反省その① うどん県だけじゃない。その神髄をマラニックでどれだけ感じられた
だろうか?歴史の片りんのほんのちょっとだけ。
 マラニックやる以上はその土地の色んなことを予習しておじゃませんといけんな
と思う。ゆんたくエクスプレスの最も大事な部分だから
 反省その② 夏RUNは最新の注意を
 今回丸亀、高松は駅周辺のマラニックでしたが、善通寺は少し無理があったのは
否めません。もしパートナーがいたら、もっと余裕のあるプランをたてたはずです。
 これからはパートナーがいることを想定してのプランを立てるようにします。
 
Img_5890
 いつか事前のリサーチを入念にしてうどん県に再訪したいです。
 
Img_5904
私のマラニックも始まったばかり、よりクォリティーを高めていければと思う今日この頃です。
 Img_5892
 

| | コメント (6)
|

似島マラニック

日は似島(にのしま)マラニックです。
にのしまは広島港から20分ほどの離島なんですが、広島市南区になります。
政令指定都市で離島というのは結構珍しいのではないでしょうか。
 広島市民の認識では、釣り、子供の合宿の島というイメージが強いです。
そんな関係で私も今回のマラニックがにのしまへの初上陸となります。
 
Img_5835
 奥に見えるのがにのしまです。富士山に山並みが似ているので
にのしまになったという至ってシンプルな由来です。別名安芸小富士です。
 広島港から大人440円、乗船時に船員さんにお金を払うという渡船の
雰囲気を踏襲しているようです。
 
Img_5836
 この島はバームクーヘンが日本で初めてつくられた島なんです。
バームクーヘンといえば、ドイツ菓子のキングオブキング、一昔前の
引き出物の定番でしたね。神戸の老舗ユーハイムの創始者
カールユーハイムさんが、敗戦国ドイツの捕虜として、中国
から縁あって、当時捕虜収容所があったここにのしまに来られました。
産業奨励館(原爆ドーム)の展示会で、日本で初めてバームクーヘンが
紹介され大好評であったと当時の新聞にも報じられたとのこと。 
 現在、サッカーが盛んで(サンフレッチェ広島) ドイツスィーツ(ザッハトルテ)
のお店が多いのも、ドイツ人捕虜から学んだことが100年の時を経て、綿々と
受け継がれているようです。
 港から数分走ると人家が途絶え、車1台がどうにか通れる道が海に沿って
続きます。砂浜も点在しているのですが、下へ降りる階段のあるところは
殆どありませんでした。
Img_5838_2

 海水浴シーズンですが、全く無人で、サイクリングコースとのことですが、
結局、車は勿論、人影ゼロでした。でもRUNには最高のシュチュエーションです。
 聞こえてくるのは潮騒と船のエンジン音、汽笛のみです。
 とても市内中心部から20分の立地とは思えませんね。
 Img_5844

| | コメント (2)
|

高松マラニック

今日の日課RUNは、社内行事のためお休み。1週間で3日も休むのはひさしぶりです。

でも総歩数はここ三か月では今月が一番多い。日課RUNの距離が増えているのがその
要因みたいだ。
 丸亀駅から高松駅へめざします。
うどん県マラニックの締めは県都高松市です。まず向かったのは高松市街地。
勿論空気を読んで、丈の長いランパンに着替えてからのRUN。休日の
午後ということで人出も多く、徐行RUNとなる。夕方近くだけど、容赦なく
夏の日差しが照りつけます。
 菊池寛(きくちかん)通りにあるモニュメント。「父帰る」という作品を
イメージしたものとのこと。最近脳トレーニングを怠っているので、読書も
しなければと思う。
 
Img_5880
 このあと地下道で自転車を押していた」外国女性が、スロープでバランスをくずして
倒れてしまった。すかさず駆け寄り、自転車をおこしてあげたけど、OK(大丈夫ですか?)しか単語が出てこず、英会話、もう一度現況せんといけんと思いました。
 次は高松のベイエリアを目指す。注目の「北浜アレイ」におじゃましました。
廃倉庫を改装して、飲食店や雑貨店などが立ち並ぶ。
 
Img_5886
 屋根の骨組みだけを残して中庭風にしている。とてもおしゃれなスポットなのだが
アベック率が150%。長居は無用とばかり、おじさんは、急いで写真を撮って
遁走したのである。
 Img_5887

| | コメント (2)
|

丸亀マラニック

本日より、ブログタイトル変更しました「ゆんたくエクスプレスマラニック倶楽部」

もう2006年の開設以来5度目の変更です。かつてのゆんたくエクスプレスのテイスト
とここ数か月前に始めたマラニックのコラボです。まだ王道のマラソンに比べて
知名度が低いマラニックを私になりに楽しむブログです。今後ともよろしくお願い
致します。そしてアドバイスもお願い致します。
 テンプレートも変更したかったのですが、うまく反映されず諦めました。
丸亀マラニック 最終章
 JR丸亀駅前の美術館前広場にて
 
Img_5875
 真夏のRUN後の一杯の清涼剤になりました。
 
Img_5876
 マラニックにはアートは欠かせません。
 
Img_5877
 また来るケー、まるがめ! うちわ煽ぎつつまっといてー

| | コメント (2)
|

丸亀城RUN-2

今日は雨で、久しぶりのRUN連休。ウォーキングで補完しました。

 
うどん県RUNの続きです。
丸亀城からは讃岐平野が一望できます。香川県は高い山が少なく、おにぎりせんべい
みたいな山が点在してます。
 
Img_5869
日本で現存する12天守閣の一つです。四国には松山 宇和島 高知がありますよ
Img_5870
 内堀は緑が多くてランナーもちらほら見かけました。きっと丸亀市民の鉄板コースなんでしょうね。 
 
Img_5871
台風の影響か、枝があちこちに散乱してました。
 今一度美しい石垣を、、、
 
Img_5873_2
 丸亀市の路傍の芸術は丸亀城と特産のうちわ。
 Img_5874

| | コメント (2)
|

丸亀城RUN 

今日のRUNは連休のお出かけRUNの疲れが取れなくて(やっぱ年のせいかな)お休みしたのでうどん県RUNの続きにおつきあいくださいませ。

駅の中にセブンイレブンがあるのか、セブンイレブンの中に駅があるのか?

そういえばお隣の琴平駅にもセブンイレブンありましたよ。時代は変わったな
と思う瞬間でした。
 
Img_5840
善通寺駅を経て、丸亀駅へと向かいました。丸亀にお邪魔するのは2回目。
今回はもちのろん、丸亀城RUNです。
 城RUNは広島、大阪に次ぎ3城目です。丸亀駅からまず丸亀城をめざし
ます。まず外堀をRUN。とにかく日本一高く美しいとされる石垣は圧巻。
 おのずとテンションはあがりっぱなしです。
Img_58651
外堀を1周してから、いざ城内へいざ出陣じゃ。
 
Img_5866
 実際に石垣に触れてみた。重機の無い時代にどうやってきれいに石垣を積み上げたのか?どうして上の方は曲線になっているのか。PCが無い時代にどうやって計算したのか
城郭は、当時の建築技術の最高峰。ロマン感じながらのRUNです。
 
Img_5868_2
 
 

| | コメント (2)
|

善通寺RUN

 RUNは勿論のこと、善通寺(ぜんつうじ)市ははじめてお邪魔する街です。

善通寺市はこんぴらさんのある琴平の南にある筆の誤りで有名な弘法大師空海さん
の生まれ故郷の街でもあります。市内にはこの善通寺をはじめ四国88か所のうち4つ
の寺院があります。
 また明治時代に旧陸軍の駐屯地があり、この2トップで栄えた街なんです。
 たまたま道に迷っていた時に見つけた中学校。善通寺東中学校。たまたまRUN中に
挨拶してくれた中学生と同じ制服なので立ち寄ってみました。
 
Img_5828
 このあたりは文京地区らしく、新しい市営住宅とかも建ってました。
 どうにか善通寺に到着。連休でしたが人影はまばらでした。真夏のお遍路
も大変なんでしょうね。
五重塔です。
 
Img_5832
それでは駅へと向かいます。かつては門前町、陸軍駐屯地として大層
にぎわったのだろう。商店街がいたるところに点在するものの人通りが
非常に少ない、
 駅に向かう途中市役所で、偕行社というどこかで聞いたことがある響き
があり立ち寄ってみた。今でゆうサロンのようなものでしょうか
 明治時代のもので、国の重要文化財に指定されてます。日本各地にあった
のですが、現存するのはごくわずかだそうです。となりにカフェが併設されたましたが、
この格好では入店はさすがに?、、空気を読んで遠慮しました
Img_5844
Img_5843  善通寺駅から高松方面は1時間に1本くらい。とても不便です。利用客
の多くが部活の学生さんでした。
 朝は結構雨が降っていたのですがRUNを始めた頃には雨もやみ、善通寺
についたころにはうだるような暑さでした。
 またしげるさんのように日焼けしそうです。
 時間の合間に駅前のモニュメントで遊んできました。
Img_5842  
 

| | コメント (2)
|

うどん県RUN&うどん

 7/18-19でうどん県にお邪魔しました。1日目は、観光。2日目はRUN三昧でした。

今回は遠出RUNでは最長の距離になりました。
 まず宿がある琴平からスタート。昨日こんぴらさんにお参りし、RUNのことを
お願いしてきました。こんぴらさんは航海の神様ですが、私のRUNも長い航海RUNになりそうだったのでいいかなと思いました。
 
Img_5819

橋の上に屋根があるというちょっと風変わりな端です。こんぴらさんの参道
から5分ほど南に歩いたところにあります。残念ながら渡れません。
そのあと川沿いを走り、この看板が見えた頃から、国道をはなれて
田園沿いの直線を進む
 
Img_5820Img_5824 ここはかつて琴平参宮電鉄琴平線という路線があった廃線跡です。でもかなり昔の
話なので現存するのはこのトンネルくらいです。
 現在は補強工事されてますが、レンガ造りの当時のトンネルの面影があります。
夏でも涼しいです。でもまわりに何もないので、夜は怖いかもしれません
Img_5822


| | コメント (2)
|

遠出RUNの反省

 このところ呉 岩国と電車に乗っての遠出RUNを楽しみました。

前回の岩国の時は行程に無理があって、グルメの方がおろそかに
なってしまいました。
 特に夏は給水と休憩をこまめに入れるなど、余裕をもった行程が必要です。
それと大事なのはトレーニング。いくら観光RUNといっても、普段から鍛えて
おかないと旅先でばててしまっては、せっかくの遠出も楽しくなくなっちゃいますから
ね。そんなわけで今日は2日休んでからの7kmRUN。
 週末RUNへの調整RUNでした。週末は遠出RUNも予定してますので
宜しくお願いいたします。
 
Img_5772
エリートランナーのかたは大会にエントリーして好成績をだして、モチベーションを
あげられていると思います。サブスリーとか、、でも私の体力を加味してもそれは
無理な相談ですよね。自分の走力を考慮して楽しまないとと思います。
Img_5753_2

| | コメント (2)
|

西岩国RUN

岩国RUNもようやくゴールにたどり着きましたよ。JR西岩国駅。とても立派な駅舎なんですけど、駅前は国道なので車の往来は多いですが、駅には誰もいませんし殺風景です。

開業当時は岩国の中心駅でしたが、山陽本線が全通してからは、ローカル駅に
格下げになってしまいました。でも逆にそのおかげでこの駅舎が残ったともいえるかな。
 
Img_5768

 このかっこい車は木炭自動車。木炭ガスで走るという昔のエコカーです。
どれだけのスピードで走っていたのかな。想像が掻き立てられます。
エンジンがむき出しです。バックに立派な駅舎が見えます。
 
Img_5770
 むかし懐かしい改札。しかも木造。もちろんイコカ使えません。岩国RUNのゴールにふさわしい
場所です。うてきなはなんちゃって駅員です。
 
Img_5776
この駅名板とゴミ箱だけが平成のテイストなんです。列車の時間まであまりないので
急いで撮影会。
 
Img_5775
 自分の家に帰ってきたような駅舎。窓も凝ってますし、ベンチも木製。
テンションあがりぱなしで過ごしていると、列車が到着。
 着替える時間もなく、このショートのランパンのまま、列車に乗車してしまった。
やばいと思ったけど、後の祭り。あいにくすいていたので、座席にすわるなり。
竹の長いランパンを上からはいて、どうにかその場をしのぐ。奇しくも
丈の短いランパンでの列車デビューとなった。乗客のみなさん失礼
いたしました。
 遠出RUNもそれなりに大変です。
 Img_5773

| | コメント (2)
|

未来予想図RUN 

 先週木曜日以来の夜RUN。先日の岩国RUNと比べても、暑いながらも

快適にRUNできましたよ。走る前にこの日もうすでに15000歩達成してたので
30分ほどRUNして終了しました。
 私のRUNの未来予想図は今日みたいに穏やかに、たまにはワイルドに過ぎていくのかもしれませんね。未来予想図の歌詞の中にブレーキランプ5回点滅「あいしてる」のサイン!!というのがあったよね。そんなサイン 50過ぎのおっちゃんにはハードル高いですが、夜RUN中はライトを無数に点滅しながらRUNしてます。「RUNあいしてる」のサインです。ちょっと無理があったかな。
 
Img_5784
  岩国RUNの続きです。あまり観光客は訪れませんが錦帯橋東側に
広がる旧城下町が私のいちおしなんですよ。古い町並みが保存されていたりして、隠れた穴場なんです。老後は観光ガイド志望の私がちょっとだけご案内しましょうね。
 
 おっといきなりなつかしい看板です。女性の敵、黒くうごめく物体。飽くなき戦いはまだまだ続く。はみがきみたいなチューブを箱に塗るというとてもアナログな代物でした。
ちなみに私は会社ではooぶり駆除係です。最近あまりお見かけしなくなり、私の
出番はないですが、そのほうが会社は平穏なのでいいのですが、男子は私以外にも
えっとおるのに駆除できるのは私のみというのはさびしいかぎりです。
Img_5764
人の顔つきは習慣である。確かに日々の生活というか、気持ちが顔にもろ出ますし、
笑顔が習慣になればしめたもの。笑顔が習慣になるなんて、なにかしらあこがれますね。
Img_5763
続いても宇野千代さんの文学碑です。
ちなみにこのランウェア、おしゃれかどうかはわかりませんがみんなの目にRUNを楽しんでいると映っているのなら光栄です。だからウエアにはこだわりたいです 。 
 でもこの年代のおっちゃんでこんなある意味目立つ格好しているひとが、あまり
いないので空気読めてないかなと思う時はありますが、この格好で走りたいという
気持ちが勝っているのが現状です。  
Img_5765
お洒落は 金をかけるのではなく、手をかけ、心をかけることです。
生きてゆく上での生き甲斐でもある。
 以下全文です。
ちょっと大袈裟に言うと、人としての義務である。
おしゃれは自分のためにだけするものではなく半分以上が自分に接する人たちの眼に気持ちよく映るように、と思ってするのだから。
大切なことはお洒落をしようという気持ちがあると、どうしたらもっときれいになれるかと考えることにつながって、何か新しいものを工夫して考え出すきっかけになることがあるのです。自分の見てくれだけをよくすることから始まって 何かこれまでになかったものを考え出す原動力になることがあると思うのです。ただ一つの茶碗をテーブルの上に置いても、見て 気持ちが良いという置き方があるものです。
これは、言い過ぎかもしれませんがね、おしゃれをしない人間は泥棒よりも醜いと思います。
 
 おしゃれをしない人間は泥棒より醜いとは、少々辛口かなと思うけど、人への気遣い
が欠けているとなればそれは問題かなと思いますね。 
 私も数年前までは、着れたらなんでもええわという、ある意味ずぼらな人間でしたがRUNの時だけは、色々考えるようになったので、少しは進歩したのかなあと思いますよ。            
 

| | コメント (2)
|

今、あなたのうえに現れている能力は氷山の一角RUN in i岩国

台風の影響と思われる不安定な天候で月曜日はRUNもお休み。

 岩国レポの続きです。錦帯橋を後にて最終目的地JR新岩国駅を目指します。もうすでにランシャツランパンは水浸し状態です。写真からみてとれるでしょ。
 
Img_5758
 心も折れそうなとき郷土の作家 宇野千代(うのちよ)さんの石碑に元気づけられました。
 

宇野千代『今、あなたのうえに現れている能力は氷山の一角。真の能力は、水中深く隠されている。』

 こんな私でも隠された能力があるのだろうか。きっとあるのは間違いないのだがそれを
引き出す手立てを知らない。でも何もしなければ現状維持。だから行動をおこさなけれ
ならないのかもしれない。でも他人の力も必要。このブログがきっかけになればと思います。
 
暑さと湿気のせいで足取りは重く、歩く時間だけが積み重なっていきました。
Img_5759
 ようやく新岩国駅に到着。しかし予定より大幅に遅れたため、ここから乗る予定の
列車には間に合わなかった。この暑さが計算を狂わした。自分の未熟さをj実感した。
ここはローカル線ゆえ、次の列車は90分後なので、予定を変更して、JR西岩国駅までRUNして、この列車に乗る予定に急きょ変更。
 
Img_5760
ホームにあった待合室で、ランT ランパンを着替えました。
 誰もいなかったので、遠慮なく、、、、これぞ男の特権です。
西岩国駅へもどる途中この日2軒目の酒蔵にて、これが着替えた後の写真です。
玲瓏(れいろう) 難しいですね漢検1級漢字です。玉のようにかがやき、玉が
ふれあって美しい音を奏でるさまのことです。 
Img_5762
 こんな巨大な杉玉はじめて、見ました。この酒蔵のすぐわきでペットボトル
に水を汲んでいる人がごったがえしていた。
 私もRUN中で死ぬほど飲みたかったが、あまりの人だったので今回は
遠慮しました。きっとおいしかっただろうな。

| | コメント (2)
|

転がる石に苔ははえぬ IN 岩国

 昨日、ラン友との初ランの予定だったが、約束の時間が過ぎても現れないRUN友君。

ケータイ忘れたので連絡も取れず。仕方ないので30分待つことに。
 私は心が狭いのか、時間にルーズな人はどうしても許せない性分なんです。
約束の10分前にはここに着いていたので正味40分待ったことになる。ここまでの距離
は明らかに私の方が遠いし、時間と場所を決めたのもRUN友君のほうだし。
 怒りを抑えつつ一人でランスタート。8km走って、自宅に帰り、ケータイかけてみた
やはり寝坊で、1時間の大遅刻、仕事だったらシャレにならんよ、ラン友君。
 そのあとの彼の一言に怒りはMAXに、「RUN楽しみにしてたんですよ」
「あほ、ぼけ、なめとんか」そんなら寝坊するな ぼけ!俺はあんたの何倍も楽しみ
しとったんじゃ。(下品な言葉づかいお許しください。)
 
 気分を取り直して岩国ランの続き
Img_5747
 
奥に見える林が前述の江戸時代のクスです。400年近くも風雨に耐えてきた。
私もここは大人の対応しなければいけないのかな
 水遊びする子供と一緒に戯れたかったけどまだ先は長いので、あきらめる。
道に迷いながらも錦帯橋に到着。どうにも我慢できず河原におりで、暫し
水遊び。錦川の水はきれいでとてもつめたかった。
 
Img_5750
  川の石を拾ってみた。ここは下流域なので、石という石はすべて角がとれて
丸みをおびてました。激流にもまれてここまで辿りついたのだろう。
どこか人生ににている。私にはこの転がる石のような丸みはないかもしれない
些細なことでいらいらしたり、まだまだ修行が足らんようだ。
 「転がる石には苔がはえない」 これってランに似ているような気がします。
走ることをやめなければ、衰えることはないことを。
 Img_5752 道に迷いながらもどうにか錦帯橋に到着。上機嫌の私です。
 錦帯橋も江戸の世からな何度も洪水の被害の度に架け替えられ
今に至ってます。この橋脚。迫力あります。やはり修行がたりないうてきなです。
 Img_5754

| | コメント (2)
|

うれしい たのしい 大好きRUN IN IWAKUNI 

 山口県初RUNです。岩国駅まで電車で移動。そこからRUNスタート。いつもは車での移動が多いのである意味]新鮮です。

 まずは牛ノ谷堰(うしのやせき)を目指します。
岩国市街地を抜けたところで、弩ランパンに着替えました。するとほどなくしてレンガ造りの
煙突を発見、何かあるなと訪ねてみると酒蔵でした。そうか岩国は獺祭(だっさい)をはじめとする酒どころだったんだ。
 
Img_5731
 
Img_5732
 うしのやのせきに到着。ここには江戸時代からある樹木が私を迎えてくれます。
 
Img_5734
 風格がちがうなあ。 私何ぞちっぽけな存在
 
Img_5735
 うしのやのせき (牛ノ谷堰)は自転車、歩行者が通行できる珍しい堰である。
増水すると通行止めになる。下流側は流れがないため、この日は子供が水遊びに
夢中。上流側は太公望の姿が。
 川との距離がとても近く、川面をRUNしているような錯覚に陥ります。
Img_5741
Img_5743 ちょうどここが堰の部分、ここだけが急流です。

| | コメント (2)
|

RUN友GETだぜ

今日は急な飲み会で、まさかのRUN2連休。ストレスたまりそうですが、収穫もあった。

飲み会で意気投合し、念願のRUN友をGETしました。27歳の若手だが、おっさんの拙い
体力についてきて来てくれるとのこと。そのうち置いてきぼりにされるかもしれませんが
老体に鞭打って頑張ります。
 第一回目のRUNは7/12AM7:00スタート。私のお勧めの周回8kmコースで初陣を飾ります。今から楽しみです。
 
Img_1763
 楽しみと言えば 新しいランパンが今日届きました。写真のいわゆる、レーシング
プラクティスランパンとは一線を画すると思います。デビューは明後日。
 早く履いて走りたいです。
 Img_5725

| | コメント (2)
|

耳が痛いRUN

 先日、近所のお得意先さんfが職場に来られ、暫し雑談。「ところでうてきなさんは、

今も走ってるの?」 私「はい、平日は30-40分 休日は、、」 「うてきなさん、それは
やりすぎだよ、いつか倒れるよ」 私「えーそうなんですか」暫し唖然。
 確かに以前このお得意先の社員の方が仕事中に倒れて緊急搬送されたことが
確かありました。フルマラソンに向けての過度トレーニングが原因とのこと。
50代半ばでした。
 そういえば、先日の研修の時にも、このブログをよくみてくれている部長から
私の顔を見るなり開口一番「ちょっとがんばりすぎちゃうか!」やはり唖然。
 今日も体調はなにも問題無いけれど、先輩の意見を聞いて休むことにしました。
 休み時間を利用して、クリアランスセールが始まった近所のスポーツ量販店
に行ってみた。前から狙っていたNIKEのJUST DO ITのTシャツが値引きされては
いたのだが、私が探している、DRY FITは値引き対象外でした。
 
 今日の仕入れは断念しました。
 
Img_5666
 木造の香りがする駅舎です

| | コメント (2)
|

湿気RUN

昨日も今日も 梅雨の合間の雨降らないわずかの隙をついてのRUN!

近頃のRUNは休日の長距離RUNを楽しく過ごすためのトレーニングと
化している。ですんでよほどのことがない限り、たとえ5分でも走るように
しています。
 夜RUNの時は音楽を聴いてないので、考え事をする貴重な時間となってます。
当面の課題は盆休みに帰省した時にどこに走りにいくかということです。
 去年はちょうど膝を痛めた時とかさなり不完全燃焼に終わっているのでリベンジ
したい気持ちです。今のところ、体調、膝の調子も問題ないので今年こそ
RUN三昧といきたいです。
 今候補にあがっているのは大阪城+中之島 淀川河川敷 加古川河川敷
長居公園 神戸 姫路城 坂越港 片上鉄道廃線跡 etc
そんなことを考えながら走るRUNは楽しい
Img_5724

| | コメント (2)
|

黄金スティックRUN

 いくら仕事で大阪へ来たとはいえ、家族や友人へのお土産は外せない。時間が限られたいたので、今回は女子社員の強いリクエストで黄金スティックをGETするため、「阪急百貨店梅田店」へと急ぐ、日曜日の1400頃多くの人とでにぎわうデパ地下。広島一のデパ地下の10倍くらいの人手はいますね。

 効率よく買い物をするために分担を決めて速やかに行動する。私は20分まちの黄金スティックの担当となる。5月からは高級ポッキーから高級プリッツになったその名も「バトンドール」
先日NHKの「スガシカオ氏のテーマ曲が印象的なドキュメンタリー番組でその誕生秘話が
紹介されていたので気にはなっていた。
 蓋を開けてみれば、10分くらい待って購入できました。店員氏によると「シュガーバター」が一番人気とのこと。私の2人前に並んでいた客は1万くらいは買っていましたね。
 この日の客は30-60代くらいの女性が殆どで、流行に敏感と思われる10-20代の女性は
皆無だった。価格帯からして、スーパーとかに普通に売っているポッキーやプリッツで十分なんだろう。私が買ったのは家族に渡したので、まだ実食してませんが、後輩社員によるととてもおいしかったという感想を得ました。どうしたらこんな味になるのかが?ということでした。
 
Img_5645
 今日の夜RUN40分。7月でRUN休みは研修があった4日(土)のみ。今月も楽しむぞー。
 ちなみに6月は51万歩。距離にすると約300km。このうちRUNは40%の120kmくらいかなと思います。
Img_5692

| | コメント (2)
|

スーパーの海鮮丼ダブル

  昨日のランチのスーパーの魚売り場の海鮮丼、そして今日のまぐろづけ丼。共に¥430とお手頃なのですが、よく見ると刺身の大きさがまちまち。海鮮丼にいたっては、入っているImg_5688

ねたが微妙に丼ごとに違っている。
 食べてみればわかるのですが、魚売り場で刺身を引いたときに、どうしてもすじの多いところやきれっぱし等のいわゆるはんぱものがどうしてもできてします。
 飲食店でしたらまかないになるんでしょうが、スーパーは考えた、昼はj海鮮丼、夕方は海鮮丼の具として。この店では、野菜をプラスして海鮮カルパッチョとして販売している。これも¥430.。でもはんぱものもその日によって、出る量は一定してないので、必ずゲットできるものではない、食材を無駄にしないという精神は評価できるものの、あまりものを食べさせられているのは複雑な心境でもある。
 でも時々タイのキレ端があったり、色んな魚が楽しめるのでその意味ではお買い得かもしれない。最近真似するスーパーもでてきて面白い限りです。
 ちなみにまくろの漬けも半端物で滅多に店頭に並ばない逸品です。
 Img_5687

| | コメント (2)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »