« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

由宇マラニック つづ編

 由宇駅から4kmほど走って、通津(つづ)地区に到着。
Img_6195_2
紅白の蓮の花、蓮根は岩国市の特産です。
 ちょっと寄り道
 
Img_6200_2
性懲りもなくまたやっちゃいました。砂浜にくると書きたくなります。次はなんて書こうかな。
Img_6196_2
流木RUN! 先日の台風で流れ着いたものかな。
 堤防RUN!
 
Img_6198_2
 同じ瀬戸内でも岩国市から見るしまなみはまた違った印象を受けます。
 
Img_6199_2
 港町ラブソディーRUN!
 Img_6192_2
 このあと2つ目の坂を超えて藤生を目指します。

| | コメント (2)
|

由宇(ゆう)マラニック

今日のマラニックはJR由宇(ゆう)駅からスタートしてJR沿いに岩国方面へ行けるところまで
行くというプランです、
 由宇駅に着いた時はどんよりしたお天気でしたが
 
Img_6187
  だがしかし駅前の公園でランパンに着替えると、晴れてきた。(o^-^o)
とてもうれしいけど晴れすぎるのもどうしたものか、ちょいと複雑です。
 
Img_6188
 国道がほぼJRと併走しているのでそのまま走ればなんら問題ないのですが、
交通量が多いので、なるべく迂回路を走ることにする(事前のリサーチゼロ)
なので道に迷いそうなら国道沿いを走ります。
 由宇駅を出てほどなくして、堤防沿いの道を発見し、海沿いをRUN。ちょうど
マリンスポーツ(ジェットスキー)に興ずる若者たちがいました。
 
Img_6189
 堤防沿いを走ると再び国道に合流、そこにはまさかの坂が、、
国道がこの先、何度もJRをオーバークロスしていきます。
ここから岩国までは、海側(東方面)jは歩道が無かったり、あっても狭かった
りするのでなるべく山側(西方面)をRUNされることをお勧めします。
 
 国道から離れて工業団地をRUN。よく見ると街灯がまったくない、夜は絶対走れませんね。Img_6191
  遅くなりましたが、今日のランパンを紹介します。美津濃の黒ランパンです。
サイドの縦ラインがピンク、ブルーと左右非対称の変わったデザインです。
 可動域が広いのも特徴です。
 
Img_6194
 バックスタイルです。Y型の縫い目があるのは大きな特徴です。
 堤防壁どーーーん。これであなたもゆんたくマラニックの虜(とりこ)ですよ、多分ね。
 Img_6197

| | コメント (2)
|

adidasデビュー

 運動音痴の私が遅ればせながら、adidasデビューです。誰も知っている、もちろん私も
知ってますが、何故か今まで縁が無かったブランドです。膝丈サイズのランパンは店頭
でも見かけますが、丈の短い、いわゆるがちランパンは初めて見ました。
 adidasといえば私的にはサッカーのイメージがとても強いです。
 
Img_6118
ネットで偶然見つけて、ずっと気になってました。デザインの斬新さに惹かれて
購入した次第です。
 
Img_6119
 このランパンの大きな特徴は、今まで経験したことのない裾の大きさ」です。
過去にもNIKEやミズノのランパンはそれが特徴でしたが、adidasはそれらの
比ではなかったです。
 
Img_6116
 正直驚きました。別の考え方をすれば脚の可動域が広くとってあるので走りやすいと
いうことにもなります。さっそく朝RUNしてきました。きっと私のマストアイテムになって
くれると思います。
 ただ油断をするとインナーが見えてしまうリスクもあります。でもおっちゃんのインチラ
なんて誰も見ないでしょうね、きっと
 Img_6129

| | コメント (2)
|

親父物申す

 夏の夜に集いしランナーかな。5℃以下の冬の寒空生脚RUNの日だと、定番コースの公園を独り占め状態になるが、さすがにこの時期は貸切は難しいようだ。

 ランナーの多くがグレー系の闇に同化するような色合いのウェアは危なっかしいこと
この上ないです。
 親父はもの申す。夜RUNは自分の存在を相手にちゃんと伝えてほしいです。
黒やグレーといった闇闇に同化する色はさけて、上着だけでも白とか黄色とか
にしてほしいです。
 あと蛍光ライトも携帯してほしい、ホームセンターとかで数千円で売ってますよ。
Img_6058
あとランシャツ、ランパン、キャップ シューズ等に光に反射するものもあります。
このNIKEのランシャツのロゴは反射します。
 ぶつかってから後悔するよりも、今対策立ててください。これから夜時間が増えてきますので、日中RUNと同じ感覚というのも危険です。
 とにかく夜RUN対策、明日からでも実行に移してください。
 Img_6110
 

| | コメント (2)
|

夕闇RUN

 マラニックをより充実したものにするためには、日課RUNが重要となってきます。次の

マラニックを想定してのRUNとなります。
 時間を巻き戻すようですが、8月23日の夕闇RUNです。
まずは歩道橋RUN。歩道橋、子供の頃はよく利用していた気もするが、今や
近所の歩道橋はそのほとんどが歴史の遺物になりつつあります。泥がたまり
雑草がはえ、道の邪魔者かの如くの扱いです。でもランナーにとっては格好のトレーニングスポット。
毎日のように、本来は私たちの暮らしを豊かにしてくれるはずの車が時に
凶器になって、私たちの命をも脅かす。歩道橋はきっとその危険から私たちを守って
くれていたはず、車と人との共存は難しいなと思いました
 
Img_6081
 トイレ休憩で利用している公園で途中下車。
 童心に帰ってブランコで戯れる
 
Img_6082
 追加で滑り台も、ええおっさんが何をやってんだか、呆れまする。
Img_6084
 

| | コメント (2)
|

台風VSわたし

朝は強風と時折降り注ぐ大雨のため電車通勤。雨は午前中には小康状態には

なったが吹きつける風は依然衰えず。
 帰りは徒歩で帰宅することにしました。その途上、今日は日課RUNどうしょうかな
と思案中。そこにランナーの姿が、また一人、また一人。とどめは新快速の美ジョガー
!!。風強いけど、昨日休息したので、走ることにしました。おじさんは美ジョガーに
弱いのです。
 
Img_6057
 赤 青 黄色 私はシグナルウェアーと呼んでまする。モジモジ(。_。*)))
 休養を頂いたので、足取りも軽く感じられた。30分RUNを終えて本日
平日では珍しく20000歩達成しました。気温も上がらないので、水分補給
も必要なく、汗も軽くかいただけでした。
 汗だくで、水分じゃんじゃん補給するような、ワイルドだぜ(古い?( ゚д゚)ポカーン)なRUN
が恋しく思えます。
 12月から2月もTV中継される駅伝ランナーのようにランシャツランパンで
走りたいのですが、冬に向けての目標です。ヽ(´▽`)/
 どうも絵文字はおじさんには使いずらいでしょう

| | コメント (2)
|

今日は休脚日

 
Img_6069
 8月は好天に恵まれて、今月3回目の休脚日。今日は24日なのでもう少し
休みを入れないといけないかなと反省してます。
 このスカイブルーのランパン。夏になると穿きたくなりますね。
ブルー系はもともと好きな色で、普段着でも愛用してます。最も違和感なく
着こなせるお色ですね。
 でもこの色は市販品がなかなかなく、ネットでなおかつオーダーメイドです。
少し割高になりますが、こだわりは妥協できません。
ランパンをどれを穿くかは、その時の気分で決めます。ただどうしても同じ
色ばかりを選ぶ傾向にあるので、何日もお蔵入りしているランパンがあるの
も事実です。たとえば濃紺 黒系。土曜日のRUNで久ぶりぶりに濃紺のランパン
でRUNしました。
 とてもハードルが高いかもしれませんが、どんなデザインのランパンでも様に
なるおっさんランナーになりたいな。
 短足で小柄な私、マイナス条件てんこ盛りですが、60歳になってもイエロー
ランパンで走れる肉体を維持したいなと思います。
 明日は台風が招かざるお客になる予定。休脚日が連休になりそうです。
Img_6071_2

| | コメント (2)
|

安芸府中RUN

 日曜の朝は買い物がてら安芸府中RUN。ショッピングセンターに車を停めて

そこでランパンに着替えて60分RUN。ランニングシューズを忘れてしまったので
普段のシューズで久しぶりのRUNでした。
 
Img_6064
 やはりクッション性がないぶん、すぐに足のあちこちが痛くなり、ゆるめに走ることに
しました。
 あちらこちらにウォーキングロードが整備されていて、比較的走りやすかったです。
 夏の日差しは和らいでますが、それでも数分走るとすぐに汗だくになります。
 
Img_6065
 ですんでこんな木陰があると助かります。ただ蚊には要注意です。
 階段でトレーニング。ここは小学校の国旗掲揚台。なぜか学校の
 構外にございます。
 
Img_6066
 これで安芸府中町RUN終了。買い物がてらのRUNはほとんどしません
が遠方だったのと、初めてRUNするところだったので急きょ決めました。
 ですんで下調べ一切なしでしたが、予想以上に走りやすくて、良かった
です。Img_6068

| | コメント (2)
|

土曜の昼RUN

港の周回コース。信号が1か所(ほぼ青)の私のお気に入りのコースです。

Img_6027
スタート地点のヨットハーバーです。隣接する公園は土のグラウンドなので
準備運動にはいいかもしれません。
 
Img_6028
 港からは宮島、廿日市大橋がのぞめます。
 堤防のアートRUN! 隣接する小学校が卒業記念に新設、改修を繰り返し、街の風景
を彩ります、。
 
Img_6031
 
Img_6032
 住吉神社ちかくの公園でトレーニング。
 
Img_6035
 ここでランシャツ着替えて土のグラウンドRUN! やはり走りやすい。アスファルトばかりだと足に負担がかかるし、普段ここは少年野球や草野球の練習に使用されているので
普段は走ることが難しいのですが、今日はたまたまあいてました。久しぶりに大地と
対話?してきましたよ(*^-^)
 
Img_6044
 このべた踏み坂を超えたらゴールです。
  Img_6048

| | コメント (2)
|

干潟RUN

Img_6004

 土手RUN!八幡川の周回コースは近所でも有数の人気のところです。
今日はちょうど干潮で干潟ができてます。
 
Img_6006
そこで初の干潟RUN! ちょうどいい硬さで走りやすかったですよ。でもこんなとこ
走ってるのは私だけでしたよやっぱり(*^-^)
 それはともかく 干潟に今の素直な気持ち書いてみましたよ。
Img_6007
 随分涼しくなりました。昨日は雨で日課RUNはお休みでした。でも今夏は晴天が多く
日課RUNはほぼ予定通りできたと思います。
 RUN中に見つけた夏の思い出、忘れもの 私の心は夏模様
 
Img_6012
 夏RUNはまだまだ続きます。11月くらいまではこの格好で走りたいな。
 
Img_6009
 
Img_6017
 川が逆走してます。潮が満ち始めました。

| | コメント (2)
|

公園RUN

8月16日(日)の昼RUNです。盆休みはRUN三昧でした。地元でこの日は公園を

ゆるRUN。Img_5994_2
 
  この公園は日課の夜RUNのコースなので、普段は器具にふれることがないので、トレーニングをかねて利用することに。RUNでは使わない筋肉を動かしたせいかあちこちが
痛いです。
 
Img_5997
 RUN以外の運動は特に何もやっていないので運動音痴の私でも、色んなトレーニング
を取り入れないといけんのかなと思います。
 
 
 めりはりをつけるためダッシュにも挑戦してみました。スピードはあがりませんが、何回かやっても息が上がるということは、そんなにないような気がする。体力は知らず知らず
のうちについているのかな。ぷちうれしい(*^-^)
Img_5998_2
 低い位置から撮影すると小柄で短足な私でも、それなりに様になって写ります。
携帯三脚おそるべし。
 Img_6000
 躍動感あふれる自撮りを模索中です。もちろん走力UPは永遠の目標です。
 Img_6002

| | コメント (2)
|

大阪マラニック後編やで、

 なみはや大橋を後にして天保山方面へRUN。ここから港区、海岸通りギャラリー

最近あちこちで、港の倉庫を改装して、リメイクするしたおしゃれスポットの一つかな
Img_5971_2
日本は地震大国なのでレンガづくりの建築は少ないから、私はこうやって
たまに見かけるとテンションupwardrightです。
 
Img_5973
地下鉄中央線の高架をくぐって、道なりに左(西方面)にRUNすると海遊館
とかある天保山エリアに到着。
 この先天保山の渡船は30分間隔。9:30の出航まで時間があるので暫し
散歩。
 
Img_5976
 日本一低い山の座は明け渡しましたが、ここはれっきとした山であることには
変わりないです。そもそも山の定義はあいまいみーで。国土地理院のお墨付き
をもらえばOKみたいです。
 
Img_5977
 この渡船は道路扱いなのでただです。普段生活の足として利用されている方には
恐縮ですが、情緒最高、夜とか夜景がきれいだろうな。そんなことを考えてたら
ほどなくして桜島到着。ここからは此花区。JR桜島駅はすぐそこ。
 この日はUSJのシャトルバス待ちの一団に遭遇しました。
 上本町でランチを頂いたあと、徒歩でJR鶴橋駅を目指す。ゆるやかな下り坂
実は鶴橋駅付近から谷町九丁目あたりまで大阪マラソンの難所の一つと聞かされ
ました。国土地理院のサイトで約18m でした。(25mというサイトもあり)どちらにしても
ビル6-7階建てをのぼるのですから大変だと思います。大阪マラソンにエントリーされた
ランナーさんの御健闘をお祈りいたします。
 
Img_5990
 大阪マラニックの〆は大阪城公園です。
 午前中に下見したのですが、さすが大阪マラソンのおひざ元、ランナーの数
が半端ないです。えっと勇気もらいました。
 午後から訪れてみるとランナーの姿は皆無。大阪ランナーも暑さはかないまへん
のやろか。
 
Img_5981_2
 そやなあ、願わくは地元でもこんだけぶちランナーおったらテンションぶりあがるんやけど。大阪城RUN。外周は観光客もほとんどいなくて快適に走れた。大阪城ホールあたりは観光客がめだつもののRUNには支障ない。
 Img_5980
 
Img_5982
 大阪マラソンのスタート地点 大阪府庁前を過ぎて大手門へ。駐車場は多くの観光客の
ため本町通りをRUNし森ノ宮駅前交差点へ。
 ここで終了する予定が、もう1周することになる。
 
Img_5984
 暑さのせいで体はばてばて。夏は体力コントロールが重要です。
Img_5993
  大阪では、たくさんの勇気をもらいました。帰りの電車で爆睡してしまった私。
第3の故郷なのですごい身近な友達のような大阪。でも広島からも実家からもそれなりの
距離のある大阪。近くて遠い大阪。恋しくて憎らしい大阪。ドリカムの歌じゃないけど
私にとって都会は東京じゃなく大阪です。
 
Img_5986
 あらためて言います。大阪マラソンで浪速の轍を駆け抜けるランナーさん、応援してます。広島の大阪ラバーより。
 また大阪でRUNできますように
 

| | コメント (2)
|

この日2本目のホームRUNからの大阪マラニック-1

 日生駅で30分ほど時間があったので、駅周辺を軽くRUNしました。Img_5955

Img_5953
 さっき、苦労して渡った、備前国のラブリーなheart04日生大橋を一望できます。明日は大阪のとある大橋にチャレンジです。
 大富駅に続いてこの日2本目のホームRUNです。
Img_5956
JRさんごめんなさい。王さんの記録目指してますcoldsweats01
 
Img_5957
 翌朝、朝一の始発電車で、まず姫路駅下車、名物の駅そばすすってriceball、目指すは大将ではなく大正駅です。train
 なぜ大正かといいますと、ここが地図で見る限りここがなみはや大橋の最寄駅なのです。
Img_59591
 駅前のコンビニを目指します。今日は心強い助っ人、浪速のジョガーさんがcoldsweats01
同行して頂けます。私の机上プランに不備があれば、フォローしていただけそうです。
 まずは大正通りを南下、人通りが多いので歩くことに、三軒家の交差点を右折(西方向)
し、大浪通りを直進。先ほどの大正通りとは違って、車も人通りも減って閑静な感じがした。その後日影が多い左側(東方面)の歩道を直進、ランナーもちらほら見かけたので、コースとしては問題なさそうだ、街路樹もあり道幅もそこそこあり、住宅街をさらに南下します。
 ほどなくして、千歳橋(ちとせ)がその姿を現しました。punch
Img_5961
うーんこれは手怖そうだぞ。橋へ上がるまでのまでの階段がいい運動になりそうだ。
Img_5962
橋の上からは悲しい色やねの大阪ベイブルースエリアが一望できるよ、あんた!note
ここで今回のマラニックのランドマーク IKEAの位置を確認。見知らぬ土地マラニック
で頼りになるのは、地名とランドマークです。
 橋を駆け抜け、階段を軽快に降りたらここは大正区鶴町。西方面に走ると、かつて
高度成長期に建設されたと思われるアパート群。ところどころ更地があって再開発が
立ち遅れている印象をうけた。IKEAを起爆剤にかつてのにぎわいを取り戻して
ほしいものである。
 ほどなくしてなみはや大橋の登り口に無事到着。登り口は東側にあります。
 先ほどの千歳橋は足慣らし、ここからが本番です。階段を登りきると、どこまで
続くのというくらいの傾斜。地元の橋も傾斜はきついが、ここは距離も長いし、
頂上付近で左に(西方面)カーブしてやがる。
 ここが今日のメインなので心してかかる。いつもの地元のベタ踏み橋を思い出しながら
心して頂上を目指す。どうにか頂上まで汗はかいたが、息切れすることなく頂上まで
行けたのは満足でした。
wobbly
Img_5967
 夜景とかきっときれいだろうな。♪今夜、夢のかけら、みんな海にながしてくーーー♪
Img_5968 私の第3の故郷大阪でいい思い出作りができました。o(*^▽^*)o
Img_5969
 大坂808橋、残念ながら人が渡れない橋もたくさんありますが、いつか大阪の
橋めぐりマラニックやってみたいな。
 これは大阪港駅方面(北方面)からのなみはや大橋です。
Img_5970後半はまた次回(*^ω^*)ノ彡
 

| | コメント (2)
|

頭島RUN

 どうにかかくい島を縦走して、辿りついたのはかしらじま大橋。

Img_5935
Img_5941
この橋も備前♥日生大橋と同様、申し訳程度の歩道しかありませんの、距離は
短いですが、早足で渡りました。
 
Img_5945
 鹿さんと狸君がこの標識を理解できるのか、もし渡ったら注意されるのかという
つっこみはさておき、対岸のかくい島は野生のシカが生息してます。道端に
宮島でよく見かけれる鹿の糞が転がってました。RUNだからこそわかることでした。
 ところで頭島は人口360人あまりの、民宿とかが立ち並ぶ観光の島です。
 この日も多くの観光客が訪れてました。
 
Img_5934
 かくい島よりは坂が少なく走りやすかったです。自販機も商店もこのエリアにはございました。
 展望台からは 別荘が立ち並ぶ鴻島(こうしま)が望めます。
 
Img_5933
 この島へは日5便の日生港からの船便があります。でも別荘持っている人だったら
クルーザーとかもってそうですね。このあたりは魚の宝庫で、日生で行われている
五味(ごみ)の市には遠く京阪神からも訪れるそうですよ。
 
Img_5937
  東京では高級すしネタの車庫いや蝦蛄も気軽に味わえますよ。あとアナゴとか
冬だったら牡蠣とか
 Img_5936
 わたりがになどもいいですな。
 結局2時間ほどマラニックしましたが、RUNするにしてもサイクリングするにしても
少し上級者向けかと思いますので、これから訪問される方は参考にしてください。
 Img_5939

| | コメント (2)
|

ひなせマラニック

  予定外の大富でマラニック、岡山県初デビューを果たした当倶楽部は

ひなせへと向かう。
 JR赤穂線日生駅下車。ひなせと読みますが結構むずかいしですね。赤穂線
には難読駅名のオンパレードで西から,邑久 香登、伊部、日生、寒河、播州赤穂
坂越 西相生。すべて読めたら、かなりの鉄道おたくかも
 さて念のために位置確認、岡山県備前市日生。
駅前から橋は左手(東方向に見えているので迷うことはないでしょう。
 
Img_5952_2
 
Img_5930
 この看板のある交差点を右折すると島はもう目の前。備前♥日生大橋です。
全国でもめずらしい♥マークの入る橋なのです。
 お盆休みのせいか結構車の往来は多かったです。
  ところでこの橋どこか変だぞ。歩道が見当たらない?あるのは以前呉で
見た車道とサイクリングロードを区分けする緑のライン。それくらいしかないようだ。
でも確かネットではランニングは無かったがサイクリングの投稿はいくつかあったし、
人は渡れませんという標識もないので、この狭い歩道を走ろうかと思いましたが、
車がすぐ隣を通過するので、早足で渡ることにする。橋の下はすぐ海なので
風が強い日はこわいだろうなと思う。
Img_5941_2
 橋の真ん中あたりで、異様な光景を目にしました。
それは急なアップダウンの続く道。サイクリングをするにしてもちょっと難易度が高そう
よほど引き返そうとか思ったけど、ここまで来たからにはそのまま進むことにする。
 それにしても傾斜もあまりないし、景色もいいので広い歩道があればいいところなのに
残念です。
 
Img_5950
島はアップダウンの激しい坂が延々と続く。風光明媚な入り江の風景には
癒されましたが、心は折れそうでした。ここ鹿久居(かくい)島には人家は
ほとんどなく、商店や自販機もありません。サイクリングしている人が坂で
自転車押していたので、上級者でないと大変かもしてません。ランニング
にも不向きだと思いますよ。
 あとで調べたのですが、このかくい島は人口10人あまりだそうです。
岡山県では一番広い島なのですが。
 ネット情報と道路地図だけでのプラン作成は難しいことを痛感しました。
Img_5947
 

| | コメント (2)
|

おおどみRUN

Img_5926


 岡山県の大富駅。念のために位置確認(岡山県瀬戸内市)(JR西日本赤穂(あこう)線)。

何度もこの駅、通過はしましたが下車するのは今回が初めてです。

ここに寄る予定はなかったのですが、どうせなら乗換の時間調整を岡山駅ではなくはじめての地で過ごすことにする。30分ほどの滞在ゆえ、あまり遠くにも行けないので駅前を軽くRUNしました。

Img_5927


田園地帯の中を2両編成の短い電車快走中です。この電車が次駅の西大寺(さいだいじ)で私が乗る電車と行き違うことになるので、もうそろそろ駅に戻らないといけません。

Img_5928でもこの電車、がん見すると運転台が左右非対称ですね。なぜって、もともと左側の運転台は後から改造でつけたものだからです。この電車はかつて「マリンライナー(岡山、高松間の快速)」に使われていたのですが、この線区のワンマン運転に対応するため改造されて、ここで第二の人生を送っているのです。

Img_5925 駅に戻ってみると誰もいなかったので、ホームをRUNしてしまいました。

ごめんなさい!!。大反省しつつ、私は一路ひなせを目指します。

 

| | コメント (2)
|

猪の口周回RUN

いのくちの風物詩といえば、いのくち周回RUN。全長約1.2kmこのコースは緑が多く、高校と中学校の外周をまわる青春のわだちでもあります。体育の授業に部活にと、絶えず生徒さんがRUNしてます。

 このコースには暗黙の了解がございまして、校門から見て北側に時計回りに周回します。理由はわからないですが、駅に近いので駅から降りてきた人と追い越すのではなくすれちがえるようにしたのかもしれない。もう何十年も前から見慣れた風景です。
 部活も終了し、人影のないコースを周回し、地元の高校生になった?気分でRUNしました。
Img_5949
 うしろに見えるのはここい(小己斐)島といいまして、昭和の初めころは瀬戸内海にうかぶ小島でいのくち明神さんがまつられていて、このあたりの地名の由来になってます。
 今もどこからともなく海水がわきあがってくそうです。
 
Img_5957
高校の前を通過、もちろん時計回り順守してますよ
 
Img_5954
 なぜかライオンが咆哮(ほうこう)してます。
 
Img_5953
 かつての雁木(がんぎ)跡。(船の荷降ろし場) かつてここが海であった名残りです。
今は近所のかたの花壇になってます。
 
Img_5950
あずまやで休憩。NIKEの赤の上下。赤は日常生活ではまず着用しませんが、RUNウェアとしてはお気に入りの組み合わせです。

| | コメント (2)
|

花火RUN

 この日はいつもはほとんど走らない海沿いのコースをRUN!

何故って照明がなく走りにくいコースですが、この日は地元の花火
大会ゆえ、対岸から花火RUNとしゃれ込む
 8kmくらいはなれているので、小さくしか見えないけれど、それでも
普段人気がないこの防波堤にはギャラリーが多く見られた。
 まずは公園で準備体操
 
Img_5963
 白のランシャツはブルーのライン、ランパンもブルー シューズもブルー
 
 夜の漁港は明日のせりの準備かな
 
Img_5964
 花火はこんな感じ。花火モードで撮影するも、結構むずかしい。
 Img_5978

| | コメント (2)
|

マラニック練習会

 昨日月曜日は休脚日でした。会社がえりでもランナーはいつもよりかなり少な目

でした。もしランナーとたくさん遭遇すれば、走りたい気持ちが抑えられなくなるので
ちょうど良かったかもしれません。
 マラニック練習会、休憩がてら撮影タイム。誰かの忘れ物、スケボー。私は
滑れませんが乗ってみました
 
Img_5940
信号待ちの間にパシャリ
 
Img_5938
 練習会も終盤、裸ンナーさんに刺激されて私もついつい。。いけんことです。
それにしても気持ちがいい。あの裸ンナーさん、それにしてもすばらしい走り、
素晴らしいボディーの持ち主であった。、なんか恥ずかしくなってランシャツを着直しました。わずか数分のできごと。RUNに対して負けたくないという気持ちが芽生えたのは
自分で言うのもなんですが、少しはランナーとして成長したのかな。
Img_5942
最後に残りのポカリを飲んで終了。
Img_5943

| | コメント (4)
|

マラニックへ向けてのトレーニング

今日は午前中、マラニックトレーニングを実施しました。まず夏マラニックに向けてもっとも

大事な水分補給です。今回は粉末のポカリを用意しました。余談だが、発売当時のポカリまずかったよね。こなくさいというか、製造元が製薬会社だから。でも時は過ぎて、ポカリおいしいでしょう。アクエリアスとかライバル商品一杯できたし。
 今回は自販機で水を買って、ポカリの粉を入れてバーテンダーのごとくマティーニを作るがごとくシェイクして少し薄めのものを作る。あるサイトでは3倍うすめろっと書いてました
Img_5927
 確かに薄めると味気ない。でもこういうのっておいしすぎたらだめなはずなのでよしとする。
 あとランパンだけど、丈の短いのをはいて市街地を走るのはKYかなと思ってタイツを
穿いてみたが、走りやすさは大差ないものの、熱の逃げ場がランパンに比べて少ないため夏マラニックはランパンにて決定。でもタイツは冬RUNにはすごく重宝しました。
Img_5936
 あと大事なのはマラニックならではの寄り道です。通常のRUNで寄り道はありえんですよね。普通カメラと三脚を持ってランニング行かんですよね。
 その時間も計算に入れないといけません。どこでどんな写真を撮るのかというのも
事前にシュミレーションしておく必要があります。ただ私のように好奇心のアンテナを張り巡していると予想外のものに遭遇すると脱線時間が長くなりがちになります。
 ですんでかなり余裕をもった計画が必要になります。
 
Img_5937
大学の漕艇部の練習風景です。「キャッチ、ロー」掛け声は多種多様あるようですが、
クルーの息が合わないと前に進みません。これは2人なのでダブルスカルですね。
 「がんばっていきまっしょい」 マラニックは走るだけではないのです。

| | コメント (2)
|

坂RUNと脳トレ

 
Img_5921
 今週2回目の坂RUN 広島一のべた踏み坂 はつかいち大橋です。ランナーは今日は
皆無。
 
Img_5923
 ちゃんと往復してきましたよ。ちなみに写真は復路です。(はつかいち側)
今日は昨日までとは違う雲の多い晴れ間。午後からは薄曇りになりました。
夜RUNは快適にできそうです。
 
Img_5925
 水遊びしようかと思ったけどハンドルを全開にしてもここまでしか水があがらない。
先週の呉はかなり勢いも強く高く上がりました。呉市の水道は水圧が高いというのは
嘘ではないようだ。
 
Img_5926
それはともかく、夏RUNちゅうに水で体を冷やすと生き返ったようになります。夏RUNコースに公園はマストアイテムです。
 
 昨日は休足日でしたので、恒例の脳トレしました。美文字練習と先日買った広島市の
地図2015年版でマイナビ作成。前持っていたのは2007年版、随分広島市内も変わったものだと思いつつ、脳内のマイナビを更新しました。
 もちろんマラニックに適した場所がないかチェックします。
 
51nuktmfk9l_sx352_bo1204203200_
私はスマホを持たないアナログ人間なので、こういった紙ベースのデータはとても
重要です。

| | コメント (2)
|

坂と階段

 RUNをしてもしなくても夏だけはビールがうまい。

私のひそかなトレーニングはビールケースを担いで駐車場から自宅まで
100段の地球にやさしくない階段をのぼります。
 日常生活でもこの階段を利用し、ここ3年くらい自動で上下する箱は利用
してません。
 階段の上り下りは平地RUNでは鍛えられない部分を強化するので、
効果絶大なのです。
 
Img_5913
 日課RUNもなるべく休まないようにしてます。時間がなければ15分
程度で切り上げることもありますが。この短いRUNでも継続するので
あれば、週末のRUN、マラニックがより充実したものになります。
 雨の日は歩いたり、件の階段を往復したりします。
 日課rRUNには必ず坂を入れてます。緩い坂、急坂x2
昨日は久しぶりに地元のベタ踏み坂の大橋をRUN。暑さのせいか
ランナーはゼロー  今度マラニック予定のベタ踏み坂は6.9‰(パーミル)
ここは6‰ 0.9‰の差は想像できないけどなんとかなるかな。
 ちなみにこの日はこの橋を往復してきました。当分この橋のRUNを続けます。
  似島桟橋です。原爆投下後この島の救護所に多くの被爆者が搬送されました。今こうやってRUNできることはとても幸せだと思います。すべての戦没者に黙祷。
 Img_5864

| | コメント (2)
|

呉マラニック大反省会

 呉マラニックも水尻駅にて終了。ここは映画「海猿」のロケ地としても知られてます。

海水浴場の最寄駅でもあります。
Img_5910
電車をまっている間、この写真の右奥におられた50代半ばくらいの男性、よく見ると
リュックを背負って、薄いグレーのショートパンツをはかれていました、とてもうまく着こなされていて、私も参考にしようと思いました。電車に乗る時は、上着はランシャツじゃよくないですよね。反省!!
 ここから先広島方面は内陸部に入るため安芸灘は望めません。ここから一駅
JR坂駅まで行ってそこから西へ500mほど行くと以前紹介した「坂ランニングコース」
がございます。そこだと海が臨めます。
 今回のコースは以前から車でな何度も通ったところなので勝手はわかってましたが、
舗道がせまく雑木が多く走りにくい箇所がありました。
 あとデータイムは列車本数が少ない(60分間隔)ので、ワープするときは注意が必要です。
 
Img_5898
 途中海水浴場2か所、大きな公園1か所、国道沿いなので、コンビニ、ドライブイン的な飲食店、自販機。JR駅が2-3kmおきくらいにあるので、とても走りやすいと思います。
 
Img_5895
 この写真の左奥では、自転車にのった若いカップルの撮影が行われていた。そういえば
公園内に写真スタジオがありました。
 結婚式に流すムービーでも制作しているのかな。それだけ絵になる場所なんだろうな
ここは。
 
Img_59050
次はあなたの街を ま ら に っ く  します。
 

| | コメント (4)
|

呉マラニック ちんちん電車

Img_5908

 呉市は戦前までは広島市よりも人口の多かったので、路面電車が走ってました。
戦後は人口も減ってしまったので、他都市よりもいち早く路面電車も廃止になりました。
 
Img_5902
 噴水が涼しげです。でも夏のマラニックは結構ハードです。
 ここは呉ポートピアランドというかつてのテーマ-パークでしたが、数年で
廃園になって現在は呉市の公園になってます。
 ランナーいませんでしたが、かつてのテーマパークの名残りが残っていて
RUNコースとしてはおすすめです。Img_5903

| | コメント (2)
|

ランパンへのこだわり~呉マラニック

昨日買い物がてら運転中にランパンランシャツのランナーを見かけた。市民ランナー

を見かけると勇気をもらえるのですが、特に季節を問わず、ランパンで走っている
ランナーを見かけると、思わずがん見していまいます。今日月曜日の朝は、宮島街道を
露出度の大きなランシャツのランナーと遭遇しましたよ。
 ランパンへのこだわりは人一倍だと思います、。それには訳がありまして、話せば
長くなるのですが、おつきあいください。
 
 中学校の卒業アルバムをひもといてみると、あるページの片隅に私の写真がある。
ランパンランシャツ姿です。陸上部とあります。
 運命のいたずらで2年生途中で入部。元来運動音痴の私が練習についていける
はずもなく苦労しましたが、顧問の先生も、部員も誰もとにかく励ましてくれました。
その当時慢性的な部員不足で、私でも存在意義があったのです。
 
 当時一番辛かったのは練習ではなく、まわりの目でした。校庭はそれなりに広かった
ので色んな部活が同居してました。
 練習では校庭の外周を走るので、色んな部活のメンバーと遭遇するわけですが、
私が運動音痴なのはみな周知のことなので、よく「〇〇こけるなよ! ゆっくり走るな!」等々。言ってる本人は悪気はないにしろ、当時の私にはそれを跳ね返す力がなかった。
 そのうち私を勧誘した友人も退部し、なんとなく居場所がなくなり、半年ほど続けて
幽霊部員となってしまった。
 ランニングを続けられなかったことの後悔が、ずっと心に引っかかっていて、いつか
ランシャツランパンで走れるようになりたいと思い続け、40年たらずの長い年月を
経て、今があります。
 
Img_5891
 随分遠回りをしたものです。でも今は後悔の念はみじんもないですよ。あの時の
苦い経験がないと今がないからです。
 マラニックを始めて、近所のRUNコースを飛び出して、色んな場所へ出かけるようなり
ウェアも多くの選択肢が必要になり、裏を返せば選ぶ楽しみが増えてわくわくしますね。
 まだまだ努力は必要ですが、日焼けもして、アスリート体型にも少しづつ近づいている
ような気がします。
 
Img_5896
この日は結局2.5lの水分補給しました。今日ある人からのアドバイスで、ペットボトルの
スポーツドリンクは濃いめになっているそうなので、次回からは、粉末のスポーツドリンク
の素を持参し、水を買ってうすめにして飲むといいという。だまされたと思って今度やってみようかな

| | コメント (6)
|

BECAUSE I LOVE YOU RUN

 土曜日の呉31マラニックの途中、かるが浜というビーチに立ち寄る。残念ながら

水着GALの姿を拝見することは叶わなかったけど、とりあえず写真は撮りました。
Img_5886_2
 ビーチといえばチューブ(TUBE)さんの歌ですね。ちなみに私の好きなのは
「BECAUSE I LOVE YOU」です。私の記憶が確かならば、「シーズンインザサン」の次のシングルだったと思います。
 先日は発売になったベスト盤にこの曲が入ってませんでした。買う気まんまんで
ショップに行きましたが、卵の入ってないかつ丼みたいだったので購入を見送りました。
 さて今回のマラニックは呉市の吉浦から国道31号線沿いのシーサイドを走ろうという
コンセプトです。jR呉線が併走しているので、もう走れんわとなったら最寄り駅から電車に乗って帰るいう作戦です。ただしデータイムは60分間隔のダイヤなので注意が必要です。
 
Img_5885
 吉浦より西は国道のすぐ南は安芸灘、北側すぐ山なので、人家が少なく人通りもほとんどないだろうという予測は的中した。
 しかし吉浦駅から出てそんなに時間は経ってないが500mlのペットボトル飲みほしてしまいました。前途多難です。
 Img_5888
 
 

| | コメント (2)
|

7月振り返り

 昨日は仕事が遅くなったので、夜RUNはお休みしました。

7月は550000歩で終了しました。kmに換算したら約330km 大阪やうどん県に
行ったりとある意味ハードな1ケ月でした。RUNは推定150kmだと思います。
  距離はともかく、マラニックという新しい分野にチャレンジし、新たなRUNの
楽しみの幅を広げることができたのは有意義だったと思います。
 8月のマラニックはまだ決まってませんが暑い夏と友好条約が結べるような
楽しい企画を考え中です。
 余りの暑さについ水遊びしてしまった私です。「節水、節電しにゃいけんじゃろ」
 Img_5894

| | コメント (2)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »