« 花火RUN | トップページ | おおどみRUN »

猪の口周回RUN

いのくちの風物詩といえば、いのくち周回RUN。全長約1.2kmこのコースは緑が多く、高校と中学校の外周をまわる青春のわだちでもあります。体育の授業に部活にと、絶えず生徒さんがRUNしてます。

 このコースには暗黙の了解がございまして、校門から見て北側に時計回りに周回します。理由はわからないですが、駅に近いので駅から降りてきた人と追い越すのではなくすれちがえるようにしたのかもしれない。もう何十年も前から見慣れた風景です。
 部活も終了し、人影のないコースを周回し、地元の高校生になった?気分でRUNしました。
Img_5949
 うしろに見えるのはここい(小己斐)島といいまして、昭和の初めころは瀬戸内海にうかぶ小島でいのくち明神さんがまつられていて、このあたりの地名の由来になってます。
 今もどこからともなく海水がわきあがってくそうです。
 
Img_5957
高校の前を通過、もちろん時計回り順守してますよ
 
Img_5954
 なぜかライオンが咆哮(ほうこう)してます。
 
Img_5953
 かつての雁木(がんぎ)跡。(船の荷降ろし場) かつてここが海であった名残りです。
今は近所のかたの花壇になってます。
 
Img_5950
あずまやで休憩。NIKEの赤の上下。赤は日常生活ではまず着用しませんが、RUNウェアとしてはお気に入りの組み合わせです。

|

« 花火RUN | トップページ | おおどみRUN »

日課RUN」カテゴリの記事

コメント

青春のわだち!
1.2kmの周回コースは部活のウォーミングアップにはちょうどいいのでしょうね

赤のウェアもいいですね
テンション上がりそうなランウェアで楽しく走れそうです^o^
カラフルな色のランウェアを着れることも走る楽しみのひとつですね(^^)

投稿: みおた | 2015年8月14日 (金) 14時19分

みおたさん、この周回コースはもう何年も見慣れた風景ですが、実際RUNするのは
2回目なんです。日々の部活、冬になると体育の持久走。
 ずっと変わらない、これからも変わることのない学園ライフがここにあります。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年8月14日 (金) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火RUN | トップページ | おおどみRUN »