« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

大反省会

 今更ですが、ランニングのいいところ。それは誰でもいつでも、場所、時間を自分で決めれることだと思います。自分の体力に応じて自由に決めることができる。チームプレーではないので、他人に迷惑をかけたり、気を使う必要がない。それにも増して、私の場合はチームにも所属してないし、大会に出場する予定もない。これ以上ないほど自由な環境にいるにも関わらず、自分を型にはめて、3kmじゃ少ない5km走らないと、毎日走らないといけないとか、変なこだわりが支配してました。いったい自分はなにやってんだろうと自問自答してみた。でも考えてみても答えが出ないので、ランパンに着替えて走ってみた。とても楽しかった。わずかの時間のRUNの日もあった。でもランパンはくとスィッチ入る。これは避けれない体になっている。今まで色々悩んでいた自分はいったいなんだったのだろう。私に一番フィットするのはうてきな流しかないことに今更気づく大馬鹿ものです。

Img_6508
ランパンはけば即スィッチONになる超単細胞の私ですが、これが良くも悪くも私なんでしょうね。このマンネリブログにうんざりして更新が滞ってましたが、このマンネリブログを書けるのは、私しかいないのでもう一度原点に戻って書いてみます。
Img_6510

| | コメント (4)
|

ちょっと脱線RUN

 このブログの特徴は、ランニングブログと言いながら、タイムのこととかRUNの距離とか、がちのランナーさん、マラソンにエントリーされた方から見れば、何ともちゃらい内容が売り物です。ですんでもし道に、いやネットで迷って不幸にもこのブログにたどり着いてしまった不幸なあなた。早急にスルーして下さい。もしそれでも怖いもの見たさでという物好きな方はそのまま続きを読んでください。

 彼岸花 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)  百恵さんの歌はまんじゅしゃかでした。
Img_6591
 目にも眩しい赤色と、蘂(しべ)が長い個性的な形はインパクト十分ですね。墓地なとでもよく見かけるので、死人花 幽霊花というありがたくない別名もあります。
(参考文献 俳句歳時記 ナツメ社)
 力士を意識して四股踏んじゃってみました
 
Img_6575
器械体操は大大苦手ですが、吊り輪にチャレンジ。がちのランナーさんには
賛否両論あろうかと思いますが、これがよくも悪くも私のスタイルです。
Img_6550
 

| | コメント (2)
|

シルバーRUN

 シルバーウイークは特に予定もなくRUN三昧でした。といっても、市内といつもの

ランコースでした。
 5日間とも天気が良かったので、私はしげるさんやもてぎさんにまた一歩ですが
近づいた次第です。おっちゃんの日焼けはシミになるので日焼け止めも必要かな
とおもいつつ、ランパンが似合う肌色になりたいという野望は捨てがたいので、悩ましい
です。
 いつもの堤防のRUNコース、1.2kmくらいあるのですが、花火シーズンが終わって
ゴミの量も減ったのですが、でも吸い殻が結構落ちてたので、ゴミ拾いランしました。
 いつも自家用車が常備している100金の火箸とレジ袋を持っていざ出陣。
 ゴミ拾いも今日で2回目、少ないですね大反省!!
 堤防下の道路は多種多様のごみが大量にあるので、職場にある90Lの専用ゴミ袋が必要なので今回はパス。実は広島市は日本で有数のごみの分別がシビアな自治体なんです。私も引っ越しした時は苦労しました。
 ゴミの大半は吸い殻なんですが、ここに人間の心理がかいま見られます。実はこの堤防の遊歩道ですが、ランニングやウォーキングに最適なんです。瀬戸内の宮島や江田島、能美島等のしまなみが素敵な絶景ポイントですので、老若男女、色んな人が訪れます。
 防波堤に登る階段が6か所あるのですが、そこの登り口にまず集中してますね。
私はたばこ吸わないのでスモーカーの気持ちはわかりませんが、絶景を見ながらの
解放感のあるシーンでのたばこはさぞかしいおいしいんでしょうね、きっと。
 でも吸い殻を捨てる時に、プチ罪悪感があるのでしょうか、すみっこのほうとか、雑草
が生えてるところにたくさん落ちているんですよね。これがせめてもの救いかな。
 次はちゃんと持って帰ってほしいな。今度の週末にRUNしたときにどれくらい吸い殻
落ちているだろうか? 炎天下の中防波堤を往復して、100本近く回収して、火箸はうまく
かみ合わなくなっていた。されど100金火箸かな。ごみの落ちていない防波堤から見る
しまなみはより絶景かなと思うのは私だげでしょうか。
 なお回収したごみは明日定期回収にくる産廃業者さんに渡しますのでご安心を。
 最近RUNしてると肩が痛くなることが多いのです。
Img_6640
このように、RUNの途中で腕を上に伸ばして解消してますが、この方法でいいのかな。
 どなたかアドバイスお願いします。

| | コメント (4)
|

シルバー休脚日

 21日は休脚日でした。土日のマラニックで左足に豆を生産したり、座った時に右臀部から右脚の裏側に痛みを感じたので、大事を取ってRUNはお休みにしました。

 買い物とかで夕方までのんびり過ごしてから(RUNをはじめてから休日のんびり過ごすことが少なくなったような気がします)、夕方からランパンに着替えていつもの日課RUNのコースを歩いてみました。
 
Img_6552
 このアンダーアーマーのランパンですが、いつものより切れ込みが少ないので、
マラニックの時の電車とかの移動の時にランパンの上にはいたりするので
このブログでのランニングの写真にはあまり登場しない、ある意味レアなランパンです。
 このランパンはインナーがないのでとても軽いです。もともとはタイツの上にはいて
股間部のラインをカムフラージュするのですが、私は下にショート丈のタイツをはいて
ランパンとして活用してます。
 平日のウォーキングでは普段着にウォーキングシューズですが、今日はランニングシューズです。もちろん歩きやすいですよ。 
 ウォーキングに丈の短いランパンをはいている変わり者はやはり私だけの
ようです(*^-^)
このランパンはボックスタイプですが、すそが短いので可動域が広くないのに
ストレスなく走れます。ただ私の太腿が太いことがより強調されます。
 
Img_6558
 駅伝選手のようなすらっとした脚を目標にRUNを始めたのですが、中山きんにくんはついてそれなりに逞しくなったのですが、気持ちとは裏腹に太腿は以前より太くなったような気がしますね。昨日恐る恐る太腿を測ってみたら48cmもありましたよ。どんだけー
私自慢じゃないけど短足なので余計に太く見えるのです。 上半身が華奢なのでバランスが良くないです。太腿を細く見せるためには上半身を鍛える必要がありますが、体重が軽いほうが走りやすいので、難しいところではあります。
 
Img_6561
いつも見慣れた夜景です。今日は歩いてゆっくりながめたとさ。
 翌日は痛みも治まり通常どおりRUNできました
 Img_6587
 
 

| | コメント (2)
|

里山マラニック

 20日の午前中は、広島市郊外にある石内地区でマラニック。

石内川親水公園として整備されていて、遊歩道として整備されていて
このように草の絨緞を走れるところもあります。
 田んぼのあぜ道感覚でRUNできます。
 
Img_6475
 今ではあまりみかけない案山子。古CDをつるしているパターンが多いようです。
 
Img_6480
 かかしがまっすぐ立つように2本の支柱を垂らすあたりがかなり凝っているように思えますね。 
 
Img_6477
 河原に降りることもできます。さすがに水は冷たいです。
Img_6451
 次回はコスモスが咲くころにRUNしたいです。
Img_6468

 

| | コメント (2)
|

2人マラニック 地元デビュー

 昨日、遅ればせながら地元での2人マラニックデビューしました。前回はラン友君が

寝坊して、まぼろしーのマラニックとなりました。
 というわけで、今回は親子ほど年の差のあるラン友くんに集合時間を決めさせることに
しました。私はといえば、早く走りたくて、2時間前に集合場所へ。軽く40分ほど下見を
兼ねてRUNしました。
 Img_6424
 RUN友君、集合時間の10分前になっても現れない。一抹の不安が頭をよぎる。集合時間1分遅れでどうにかやって来ました。
 そんなかんなで、無事スタート。日差しがまぶしい秋の空、また日焼けしそうです。
さすが20代のラン友君、週2で3kmくらい走っているというだけあって、走力はかなり
ありそうだったので、当初の予定より距離を伸ばすことにしました。
Img_6437
 私が日課ランで普段利用しているスーパースペシャルなコースなので、どこかに
立ち寄ったり、写真を撮ったりということはほぼなく走りに特化したものになりました。
それでもラン友君は、♪また走りたいです♪言ってくれたのでこれからがまた楽しみです。
 結局10kmのコースを90分かけてのんびりランしました。
Img_6430
 

| | コメント (2)
|

省エネ薄着RUN

あるランナー向けの雑誌の記事に、秋冬の走力別のウェアというのがありサブ4からサブ3ランナー別に紹介されていた。走力がUPするごとに服装は簡素化していき、サブ3ランナーは

ランパンランシャツであった。確かにこれ以上簡素なウェアはありえないですね。
 私の目標は、1年を通して、駅伝ランナーのようにランシャツランパンで日課RUNをこなすことだったので、とてもタイムリーな記事でした。サブ3ランナーは「自家発電ランナー」とタイトルがついてました。がちランナーが冬でもランパンランシャツで走れるのは、日々の
鍛錬によるものなんですね。とにかく11月くらいまでは省エネ薄着でRUNしたいのですね。ちょうど記事のウェアが私の持っているNIKEの赤の上下のランパンランシャツだったので決意をこめて着用してみました。もちろん記事のモデルの方の体型にはほど遠いですが、著作権の問題を言い訳にのせないことにしました。 
 Img_6374

| | コメント (4)
|

今度こそRUN友GETだぜ&雨宿りRUN

今度こそRUN友ができそうです。私の職場の後輩、27歳ですが前回寝坊のリベンジで、シルバーウィークにマラニックしましょうとうれしい申し出がありましたので、今プラン作成中です。Img_6334

信号が少なく起伏が無い海沿いのコースを予定してます。スノボーとかをやっているアクティブな青年ですが、RUNは初心者(私もですが)なので無理のないプランで進めていきます。
リピーターになってほしいので。
Img_6370 今日は昼すぎから雨模様。しかたないので帰りはウォーキング40分。帰宅後ランシャツ
ランパンに着替えて、いつもの公園に行きましたが、雨脚は強いまま、公園の休憩所でストレッチして時間つぶし。時折写真も撮ったり。結局タイムオーバー。結果的に休脚日になってしまいました。せっかくランパンはいてスイッチ入ったけど、シャットダウンしました

明日は走れるかな。
Img_6342

| | コメント (2)
|

さんでーRUN 

日曜日の午前中は家族と買いもん、私は大好きなビールを買うだけで、あとは用事なし

Img_6291 このブログではレアなランパンはいてない私。この日はトレーニングをかねて無人の
非常階段をB1から6Fまで、1段飛ばしで上がりました。もちろん汗がでます。
 買い物行ってもぜったいエレベーターやエスカレーターは使わないようにしてます。
鈍足ランナーといえどもランナーの端くれ、作法は守ります。
 今週のビールをGETして今週の買い物は終了。あとは走るだけ
 
Img_6292
 自分で言うのもなんだけど、なんちゃってアスリートの脚になってきたような気がします。無用に太かった太腿もスローペースとはいえ変化しているようです。もちろん今の体型には満足してはいません。
 夜RUN。このところ日が暮れるのが早いので、事前に蛍光ライトを用意する必要が
ありそうです。
 
Img_6306
 
 余談ですが、ランパンってホントに薄い生地でできてるんだなあと思います。
 Img_6297

| | コメント (2)
|

マラニック 窓龍湖

 昨日土曜日のマラニックは広島市郊外の窓龍湖です。路線バスもあるにはありますが

便数が少ないので、今回はマイカー利用です。
 人家もなく、ラブホと喫茶店があるだけの山間です。
Img_6288
 今日のマラニックウェアはSサイズASICSのランパンとこれまたSサイズのNIKEのコンプレッションのランシャツです。ついこないだまで、唯一のSサイズコンビだったのですが、先日adidasの上下を購入したのでレアではなくなりました。
 主にマラニックで登場しますので、宜しくお願いいたします。11月くらいまではこの格好でいきたいのですがいかがでしょうか?
 ここはスタート地点のダムの上です。駐車場もあって便利なのですが、街灯はないので
夜間は走れませんので要注意です。
 
Img_6248
 ここは広島県西部の水がめであり、治水の役目も果たしてます。ここ何十年も水害から守ってくれてます。9月は雨が多かったのでダム湖は水をたっぷり湛えてました。
 ダム湖は1周すると約6km。ワープする手段がほぼないので、今回は周回のみにしました。
 ダムからみて、時計まわりコースがおすすめです。ダムはちょうど峠の頂上に位置していてダム湖の西側と高低差があります。ダム湖の南側は林道でほぼ車の通りはないですがくねくね緩やかな坂道が続きます。北側は県道で同じく坂なのですが、距離が短いのでこちらのほうが見やすいと思います。歩道はありますが、ところどころ草生したりしている箇所が多く、県道は車の往来が多いので注意してください。
 林道をマラニック中です。雑木が生い茂ってますが、ところどころダム湖を望むことができます。ゆるやかな下り坂が続きます。
 
Img_6250
 ダム湖の西側までくると林は途切れて視界が広がります。峠のふもとにあたります。
広島市郊外もこのあたりまで来ると、原風景が広がってます。
 今回はオプションで坂道を上って庭球場へ向かいました。存在は知ってましたが、テニスをしないので今回がはじめてです。
 物々しいゲートを超えると急坂が降臨。とりあえずRUN。Img_6257
ランチのうどんのおかげでパワー全開と言いたいところだが予想以上に距離があり、途中でで不安になって歩くことにした。ほどなくしてグラウンドらしきものが見えて、さらに上には駐車場とクラブハウス、庭球場はさらに上にあるようだが、試合中のようなのでここで断念する。定番のベタ踏み坂よりかなりきつかったです。そういえば併走する車もエンジンが唸りをあげていた。
 
Img_6255
 久しぶりに土のグラウンドの感触を味わえるかと思ったが、ボールが飛んでくる。よく見ると若者が一人で黙々とノックの練習をしていました。技術があるようで、外野にもポンポン飛んできました。あぶないので早々に退散しました。
 他人ごとだけど、後から外野に落ちたボール拾うの大変だろうな。
 
Img_6259
 コースの中間地点にある公園で休憩。コース内にはコンビニはもちろん自販機もないので夏RUNの時は要注意です。
 河原のほうにも降りれるようだが、今回は雑草が生い茂っていたので断念しました。
清流で気持ちよさそうだったけど。(o^-^o)
Img_6261
 ゴールのダムが見えてきたので、もうそろそろかなと思ったら道が入り組んでいて
まだ先がありました。この展望台で暫し休憩。
 
Img_6268

 次回はここから車でさらに10kmほど温泉がありますので、それとこらぼしたマラニックを検討中です。

| | コメント (2)
|

応援団長 俺

 昨日はこのところの気疲れつづきのせいで、日課RUNお休みしました。

 
Img_1722
 2011年4月に撮影したものです。おそらく現存するもっとも古いランパン写真かと(なんか歴史的遺物のようですが(゚ー゚;)
当時は美津濃のブルーの上下とこのASICSの上下を着てました(現存せず)。着て走ることはまずなく、こうやって人目を忍んできてましたね。
 ましてやブログにのせるなんて、無理無理! 普段着姿ですらのせてなかったです。
でも今なら大丈夫。短足だろうがなんだろうが、度胸はついたし、ランパンの応援団長として、一人でも多くの市民ランナーが大会だけでなく日課RUNでもランパンはいてほしいなと思います。

| | コメント (2)
|

7.3/kmRUN

 帰宅するころちょうど雨模様で。40分のウォーキングしました。いるんですよね、こんなお天気ものともしないがちランナーが。私もその気になってきた矢先、雨も上がったので

日課RUNしましたよ。
Img_6239<a href="https://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=02bl" target="_blank" utn><img src="http://banner.hiroshima-blog.com/area/banner005.png" alt="広島ブログ" style="border:0;width:150px;height:40px;"></a>
 久しぶりにアナログでタイム計測しました。7.3分/km 結構気合い入れて
汗だくでRUNしたけれど、いつもどおりのタイムでした。やはり7分の壁は厚いなあ。
次こそ6分台を目指します。
 今日のNIKEの上下は、紅白歌合戦の応援団長のようないでたちです。
 NIKEのロゴが光に反射して妖しく光ります。漫歩計をかけるストラップの金具が
錆びてランシャツが汚れてしまったので新しいのを先日購入しました。
 そろそろデジタルデビューが必要かなと思案してますよ、アナログおやじですが。何か?Img_6242

| | コメント (2)
|

カレーRUN

今日は台風の影響で風が強く、ランナーもまばらでした。台風の進路となる近畿地方の

ご用心ください。本来なら毎週月曜日が休脚日ですが、昨日はどうしても走りたくて

今日を休みにしました。

http://banner.hiroshima-blog.com/area/banner005.png

 というわけでたまにはRUNとは違う話をします。実は私、大のカレー好きです。それも

本格的なカレーじゃなくてカレースタンドで食べるような、¥500くらいで食べれるカレーが

好きです。といっても職場の近くにはそんな店は少なく、すきやかセルフのうどん店くらいしか選択肢がございません

 Img_6214 すきやのポークカレーの大盛りをオーダー。レトルト感丸出しの味が私は好きです。

然し家庭ではレトルトカレーはほとんど食べません。外で食べるからいいんです。

| | コメント (2)
|

メリハリつけてます。

Img_6238

 日課RUNにもめりはりを、ということで坂道を入れたりとかしていたのですが、
最近はスピードに強弱をつけてます。
 たとえば、人目が気になる幹線道路とか、負荷のかかる坂道とかはペースを上げています。。
腕を大きく振って走るので、少しはランナーらしく見えるかもしれませんね。(*^-^)
 あとランナーの後について行って、差が開かないように、ペースを調整し距離が開いたら
加速するというRUNをやってます。
 やはり加速すると、汗の量が増えますね。でもなにかしら楽しいです。
ただ、終わった後、筋肉痛がゆるRUNの時より増しますね(^-^;。これらが
マラソンランナーがやっているようなトレーニングなのかどうかはわかりません
が、素人目にもペースが上がっているような気がします。現時点でペースを
正確に計測できるツールを持ってないので、アナログ感覚ですが、そうですね
5分/kmで15kmくらい走れるようになれば、大会にエントリーしたいです。
今は7分/kmくらいだと思うので、まだまだ修行は必要だと思います。
 一度ちゃんと計測してみたいなあと思います。とりあえず6分/kmはクリア
したいです。

| | コメント (2)
|

反省RUN

土曜日の後輩の結婚式も滞りなく終了しました。

Img_6235
初体験の乾杯の音頭は自己評価30点です。大反省です。
まず、事前のリサーチが不足してました。まず新郎のことは
結婚式当日の、ビデオを見て、初めて知ったことが多数ありまし
た「愛をこめて花束を♪」を地で行くような、プロポーズの時に
薔薇の花束を持参したことなど、、、
 私のはなむけの言葉も、いまいち列席者のうけがよくなかったです。
ネットや書籍でかなりしらべたのですが、乾杯の音頭のスピーチは短めに
というのが一般的でした。その理由は、大方乾杯の音頭の時は、列席者
はグラスをもって立って待っているからというのがその理由ですが、
今回は、スピーチの後に、グラスについで乾杯するという段取りを事前に
リサーチしていなかったので、かなり短めのスピーチになりました。今回は
主賓の挨拶が新郎側だけだったので、スピーチをする時間は十分にとれました。
 途中間をおいてくれたおかげで、乾杯の唱和はなんとかうまくいきました。
 しかし、最後に流れたビデオで、私の乾杯シーンがそれなりにかっこよく
写っていたことと、新郎の友人代表さんが、つたない私のスピーチの一部を
引用してくれたので総合評価は50点です。
 いつかリベンジしたいです。結婚披露宴事情も時代とともに大きく変化してます。
ゆえに事前のリサーチは重要です。
 昨日は披露宴疲れで、RUNはお休み。今日日曜日は、天候不良でしたが、朝RUN
6KM  夜RUN 6KMです。
 
Img_6233
Img_6234

| | コメント (6)
|

乾杯の音頭RUN

広島ブログ

 実は9月5日 土曜日 職場の後輩が結婚します。今回人生初の、乾杯の音頭を
やることになりました。
 今とても緊張してます。ここ数か月RUNしながらはなむけの言葉をずっと考えてました
言葉は浮かぶのですが、どうにもこうにもまとまらず、直前まで何度も書き換えました。
 とても名誉なことなので、頑張りたいと思います。
 少しでも大きな声でしゃべれるように、少し長めの日課RUN!歩道橋を含む3か所の坂を盛り込んだ新規のRUNコースを開拓し、日課RUNコースも10を超えました。
 
Img_6229
 数少ない、今の体型にあったSサイズのランパンです。暗闇など、物ともしないイエローランパン。夜RUNのマストアイテムです。現在では入手困難なランパンです。
Img_6228
 ヒップラインもすっきりおさまってます。
 自分の体型にあったウェアをはいて走るのは気持ちのええもんです。

| | コメント (2)
|

逆上がり&ハーバーライト日課RUN


由宇
マラニックの途中で、休憩がてら鉄棒にチャレンジしました。<a href="https://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=02bl" target="_blank" utn><img src="http://banner.hiroshima-blog.com/area/banner006.png" alt="広島ブログ"

  style="border:0;width:150px;height:40px;"></a>脚は汗がにじんでるでしょ。

 
Img_6212
 1回目の逆上がり RUNの後で手が汗ですべって(言い訳)、クリアならず。
Img_6213
2回目はリベンジをかけて、手に砂を擦り付けての再チャレンジ。
 Img_6211_2 どうにかクリアしました。となりにあった逆上がりサポーターは必要なかったようです。
 
 今日の夜RUNは、港1周コースを逆回りしてきました。港のハーバーライトを目出ながら
のRUNですが、ランニングコースは照明が少なく、ランナーは私だけでした。
 おまけに暗闇の防波堤は愛を囁くカップルばかりなり。ハーバーライトは幻想的だけど
夜RUNするにはいまいちというのを改めて確認
 
Img_6224
 今日のASICS。明るいブル-のランパンが欲しくてオーダーメイドで購入。
シリアルナンバーが打ってあり、世界に一つの花ならぬランパンです。
 
Img_6225
 ASICSのランパンらしくバックスタイルはあっさりしてます。
 この目にも鮮やかなスカイブルーがお気に入りです。
 サイドラインは私のセレクトしたものです。
 Img_6226
 ブログのデザインもかき氷からこれからのマラソンシーズン到来に備えて模様替えしてます。

| | コメント (4)
|

日課RUNのこだわり

 日課RUNの心得

この時期はランナーの数が一番多い時期かもしれません。それだけに無用の
トラブルは避けたいですね。
 私なりの心得を紹介します、もし間違いがあればご指摘いただくとうれしいです。
①追い抜き注意
 前方にペースの遅いランナーがおられたら、むやみに追い越さずに折り返すかコースを迂回してさりげに追い越すようにしてます。ウォーカーはできる限り横を開けて低速で追い越します。いきなり後ろから高速で追い越されるとびっくりしますよね。
②すれ違い注意
 前方にランナーが確認できたら左右どちらかに寄って衝突をさけます。
礼儀正しいランナーは目礼をされるので、その動きを見逃さないようにします。
 また道幅の狭い歩道でしたら左端に寄って、相手に道をゆずります。
③追い越され注意
 後ろから足音が聞こえたら、左端によって、先に通します。あっという間に差が
開いていくのを見ると、私の鈍足が迷惑をかけていたのかなと思いました。
 10月くらいから大会も本格化します。大会にエントリーされたランナーに迷惑
をかけないような、また自分がいつしか大会にエントリーできるようなランナー
に成長できた時も、いつもまわりのランナーに心配りできるようになりたいです。
 今日は小雨模様でしたが、季節がらランナーは多かったですね。
 
Img_6218
今日のランパンです。ASICSの私が最も長く愛用しているランパンです。
上下セットでネット通販で購入。このランパンの特徴は全体的に小ぶりに
出来ていることです。丈も短いので、足の露出も大きくなります。脚の
可動域は少な目です。
 
Img_6219
購入当初はちょうどいいくらいですが、その後の体型変化により少し大きめに感じ
ます。
小ぶりゆえ体型がもろに出ます。特にヒップラインが、サイズがあってないのか
ヒップラインが控えめです。
が肌ざわりがシルクのようにつるっとしているのも大きな特徴です。
 
Img_6220
 今日は雨模様だったので1周約1kmの公園の周回コースをRUNしました。
ここ走るといつも思うのはここを42周するとマラソン完走だなと。まだ6周しか
してないけど。いつの日かここを42周してフルにチャレンジしてみようかなと
思える私の夜RUNの聖地です。
 がちランナーさんに道を譲ってから雨脚が激しく、4周で今日は断念しました。
 

| | コメント (2)
|

9月のRUN

 今日から9月、8月は好天に恵まれて、充実したランニングライフを過ごすことが

できました。目標の500000歩 100kmRUN/月 先月も達成できました。
 9月初日は3kmの帰宅ウォーキングと7kmRUNでした。平日ではちょっと多めの
23000歩でしたよ。
 
Img_6216
 今日のランパン「フランクショーター」です。最近ネット販売が無くなって、入手が
困難になってます。タンクとノースリーブの中間くらいのランシャツ。
 他のランパンに比べてサイドの切り込みが深く可動域も広くなってます。
ランシャツ、ランパンのロゴが反射板になってます。
 
Img_6217
 さて由宇RUNもスタートから約9km地点で藤生(ふじゅう)に到達しました。
つづからのコースは車が1台通行できるくらいの広い歩道はとても走りやすかったですよ。
Img_6207
 テトラポットRUN!
 
Img_6202
 ここには大量のフナムシ君の群れ。とにかく逃げ足がはやいのであっという間に
いなくなる。雑食性で別名「海の掃除屋」 海老、かにと同じ甲殻類ですが、おいしく
はないそうですが、フナムシで鯛は釣れるそうですよ。
 
Img_6206
 岩国の火力発電所の煙突も見えてきました。ゴール予定地点(南岩国)ももうすぐ
です。
 Img_6209

| | コメント (2)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »