« 岩国駅~夢をあきらめないで | トップページ | 海を抱きしめてRUN  »

マラニックのトレーニングのつもりが、、、、

 昨日は日曜日の2回目の2人マラニックのトレーニングをため、少し郊外にある私公認のトレーニングコースのある登山道にやってきました。Img_0020_2

 ここは地元ではハイカーに人気の山の登山道の一つなんですが、なにぶんにも辺鄙なところにあるが故、ここから登る人は少ないです。実はそれが狙い目で、穴場なんですよね、別のの見方をすれば。夏だと蚊とかが煩わしいので、それ以外の季節にいつも利用してます。
 いつもは20分くらい登ったところにある広場で折り返すのですが、今日は時間も
あるのでもう少し先に行ってみることにしました。これがそのあととんでもないことになろうとは。Img_0012
 

  ところどころ平地もあって、こうやって足元の石とかに気をつければなんちゃってトレイルラン気分が味わえます。といってもトレイルランように走れる体力は今はまだないですね。
 しばらくすると初老の男性2人組が下山中、挨拶がてら一人の方が「山を走るやつやってるの?(トレランのことかな)さすがに足が細いね」とほめられてしまいました。
 脚をほめられるのは、今一番うれしいので、その気になって先へ先へ進んでしまいました。ほどなくしてメインの登山道に合流。人気の山だけにハイカーを多く見かけました。
 頂上まであと1.5kmの標識発見。ということは後40分くらいでで登れるなと私なりに予測しました。、こんな山登りじゃない恰好だけど行ってしまうことに。500mくらいまでは緩い坂ばかりで楽勝と思いきや、あと1kmといところで、急な坂道になった。Img_0010 どうしようかここで引き返そうか迷った挙句頂上をめざすことに、ランシャツの2枚重ねという薄着だが、頂上についたころには汗だくでした。Img_0003
 展望台には自販機もあったが、ここまで来る予定がなかったのでお金持ってない!!Img_0006
 展望台からの宮島をはじめとするしまなみにもやがかかっていて雲海のようでした。
 水分補給のため、そそくさと下山、途中小川を横断する箇所があったので、Img_0015 最悪そこて小川の水飲もう。復路はころげ落ちないように足を踏ん張って降りましたよ。この登山で普段のランでは鍛えられないところが強化できたと思います。
 復路でまた初老の男性にランパン姿をほめて頂いたのですが、同行していた熟年おばさまたちは「短パンはいてまるで小学生じゃね。」ときつい一言。ええ年したおっちゃんつかまえて、小学生はないじゃろ。このおばさま達は短パン=子供がはくものという図式ができあがっているんだろうな。ランパンも短パンとひとくくりにされてしまった。意気消沈したのは言うまでもない。途中トレランやっている若者を見かけたが長袖にロングタイツにリュックと重装備でした。これが普通なんでしょうね。野生?のいがぐりを発見中を開けるとマロン登場!秋じゃね。
 帰宅後羊羹を爆買いしてリュックに入れときました。1年ちかく賞味期限ありました。非常食にもよさそうですね。
Img_0062
 今日のマラニックからのライブ楽しみです。ふれあいからの恋人も濡れる街角です。

|

« 岩国駅~夢をあきらめないで | トップページ | 海を抱きしめてRUN  »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

ちょっとトレーニングのつもりが
ガチのトレランになりましたねー\(^o^)/
山でランパン&ランシャツという方は確かにめずらしいかも!?

給水もピンチでハラハラのトレーニングでしたね~

投稿: みおた | 2015年10月13日 (火) 00時58分

みおたさん、今度はちゃんと準備してトレーニングに臨みます。やっぱ行き当たりばったりは
いけんですよね。大反省です。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年10月13日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩国駅~夢をあきらめないで | トップページ | 海を抱きしめてRUN  »