« アイランドマラニック2 | トップページ | マラニック大反省会 »

アイランドマラニック3 誰もいない海

♪今はもう秋だれもいない海♪

 夏を過ぎた海はどこかさびしげ、太公望が集うだけ。、サザンやチューブが似合う真夏のビーチrunも捨てがたいですが、失恋ソングの定番の静かな海岸の疾走もいいですね。 
 誰もいないシーサイドや海岸沿いを独占ランできるいまの季節が至福の時です。
 
Img_0432
波打ち際は要注意です。目測を誤って、シューズが濡れてしまって動揺している、いわゆる没写真です。ここはマラニックコース上にあった海辺の別荘地です。
 夜は潮騒のメロディーを子守唄に、朝はすこやかに目覚め、波打ち際をジョギング!
そんな別荘ライフ。想像しただけで楽しそうですね。
 気をとりなおして、再度パシャ 
Img_0433
 さて、現実にもどりまして、とりあえす今はこのアップダウンを走りきらなければ
Img_0429
 坂道の連続でそろそろ、相棒の両脚が悲鳴をあげてきそうです。
 Img_0431
 

|

« アイランドマラニック2 | トップページ | マラニック大反省会 »

音楽」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

マラニック」カテゴリの記事

コメント

砂浜を海岸沿い走るのは絵になりますねー
多分、走りにくいのでしょうけど……
坂道もあったり、変化に富んだコースですね(^o^)

投稿: みおた | 2015年11月23日 (月) 00時54分

みおたさん、砂浜はランしにくいのですが、走りたい衝動にかられます。昔の青春ドラマの影響かなと
思います。変化に富み過ぎると脚への負担半端ないですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年11月23日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイランドマラニック2 | トップページ | マラニック大反省会 »