« マラニック おおばたけ | トップページ | アイランドマラニック »

やない港 マラニック

 おおばたけ駅を通過して、またまたJRの線路をオーバークロス、そういえば全行程1箇所も踏切がありませんでした、すべて立体交差でした。ここの坂のてっぺんあたりで初老の男性から「(薄着で)元気じゃね」と声をかけられました。もうマラニックの恒例行事です。

 大畠の町並みを通りすぎると、オーシャンビューとはお別れして、柳井市の市街地が見えてきました。その入り口にあるやない港駅が本日のゴールです。JRでは約15kmですが、寄り道とかしたので約20kmのマラニックでしたよ。Img_0312
 やないといえば金魚の提灯ですね 。
Img_0311
 機会があれば白壁の町並みをマラニックしたいですね。
Img_0310 柳井港駅は不思議な構造になっていて、上りも下りも駅舎から遠回りして、跨線橋を
跨がなければならない、地球にやさしくない駅です。
 
Img_0317
ここでも性懲りもなくホームrunしてきましたよ。長いホームは走りごたえ満点でしたよ。
Img_0315
 

|

« マラニック おおばたけ | トップページ | アイランドマラニック »

旅行・地域」カテゴリの記事

山口県」カテゴリの記事

マラニック」カテゴリの記事

コメント

20km走れば結構なボリュームのマラニックですね
恒例のホームRUNで快走の締めくくりですね!?

金魚の消火栓のフタ。面白~い(*^。^*)
インパクトあるしわかりやすくていいですね

投稿: みおた | 2015年11月 6日 (金) 00時57分

みおたさん、金魚といえば、奈良の大和郡山ですが、柳井だって負けてませんよ。
こういうインパクトの強い路傍の芸術はとても楽しいですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年11月 6日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラニック おおばたけ | トップページ | アイランドマラニック »