« マラニック大反省会 | トップページ | マラニックおすすめポイント »

マラニック今昔物語

昨日、SDカードのデータを整理していたら、懐かしい画像が出てきました

Img_1614
昨年8月に加古川(かこがわ兵庫県)にて撮影したものです。当時はウォーキングからランニングに進化していく過程にある時で、このちょうど1週間前に右ひざを痛めているのにもかかわらず、ほぼ無計画に今でいうところのマラニックもどきを敢行しました。
 昨年を象徴するような不安定な天気でしたが、どうにか小雨程度にすんで、この時は
晴れ間を見えてましたね。
 当時の画像を見てみると90%がいわゆる、風景や記録写真でした。現在主流になって
いる「自撮り」は数枚で、それも直立不動ばかりでした。この当時は三脚を持っていなかったのと、ブログも開店休業状態だったのがその理由かと思います。
 この時の反省を踏まえて、遠出のマラニック事前のリサーチをするようになりましたし、
三脚も買いました。何事も成功よりも失敗から得ることの方が多いような気がしますね。
 それにしても、1年前と体型も随分変わったような、体重も当時より2kgは落ちてますし、
ごつごつとした感じがしますね。
 さて今回のマラニックは元宇品(もとうじな)です。今は橋でつながってますが、もとは
瀬戸内海の離島でした。周辺の開発が目覚ましいので、その名残はほぼないですね。
 島の原生林は瀬戸内海国立公園のエリアなので、開発の手が入らず、手つかずの
自然が残ってます。夏は海遊びに興ずる人々で賑わうので、ランには向かないのですが
シーズンを外せば、太公望さんと散歩やランを楽しむ人々のみになります。
 
Img_0503

 長年の寄せ来る波に洗われたむき出しの岩肌は色んな風景を醸し出して、ランの
ちょっとしたアクセントになります。
Img_0506  専門的な説明は、省略しますね。興味を抱かれた方はネットでググってくださいね、
この石垣みたいなやつは「せつり(節理)」です。
 Img_0507
これは断層 大地の切れ目です
 
 
Img_0509
 これは海食崖(かいしょくがい)です。ランしながら地学のお勉強できます。

|

« マラニック大反省会 | トップページ | マラニックおすすめポイント »

マラニック」カテゴリの記事

コメント

一年で足の感じもだいぶかわるのですね
こうして写真にとっておくと違いがわかるし
モチベーションアップにつながりますね~


岩壁の写真は迫力ありますね
一度、生でみてみたいです
元宇品。これまた難しい読み方ですね
地元の人じゃないと読めないです・・・

投稿: みおた | 2015年11月25日 (水) 01時11分

 みおたさん、ここは超おすすめRUNコースなんですよ。これからも幾度となく
登場すると思いますので、どうぞお見知りおきを。カツサンドは後日アップするように
します。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年11月25日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラニック大反省会 | トップページ | マラニックおすすめポイント »