« 雑草魂 | トップページ | RUNOFFの過ごし方-1 »

3匹のおっさんRUN

11月末の話になるのですが、今年最後のライブイベントに行って参りましたよ。Img_0452

今年は運が良くて、チケットが滞りなくゲットできて、計7本と、例年の倍近く
行くことができました。最後をかざるのは芝居です。芝居と言えば、昔懐かしい
藤山寛美の松竹新喜劇、吉本くらいしか経験ないので、いつか芝居をという
思いはありました。夏に劇団四季もありましたが、久保田利伸がゲットできたのと
CATSじゃなかったので、今回はパスしました。
 今回の芝居は、松健こと松平健さん、西郷輝彦さん、中村梅雀さんの3人が町の
難事件を解決するという痛快ストーリーです。
 前から3列目という、いわゆる舞台そでに陣取って、芝居の醍醐味を謳歌しようという魂胆です、
 ライブの場合は、少々後ろのほうでも問題ないですが、芝居に関しては、舞台に近ければ近いほどいいような気がします。
 派手な立ち回りとかもありましたので、なおさらですね。舞台のセットもとても精巧に
できていて、それも興味深かったですね。TVドラマとかで、個性派、演技派と呼ばれている役者さんの多くは、芝居出身の方がおおいようですね。
 来年もすでに2本のライブをゲットしてます。今年は多すぎたので あと3本くらいに
しておこうかなと思います。芝居も1本は入れたいですね。Img_0526

|

« 雑草魂 | トップページ | RUNOFFの過ごし方-1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ライブやお芝居、たまにはいいですよね
私は走るようになって少し数も減りましたが・・・

大御所のお芝居、見ごたえあって面白そうですね
前から3列目は良いお席で見応えあったのでは??

投稿: みおた | 2015年12月 8日 (火) 01時45分

みおたさん、松健は暴れん坊将軍そのままの立ち姿が決まってますね。西郷輝彦は「どてらい男」そのままの啖呵が」いいです、梅雀さんはさすが演技派の名に恥じない名演でしたよ。

投稿: うてきなぷりぱ | 2015年12月 9日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑草魂 | トップページ | RUNOFFの過ごし方-1 »