« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

大晦日RUN

大晦日は天候不順ということで、ラン休日の予定でしたが、どうしても我慢できず

軽く走ってきました。一番お気に入りのランTとランパンで
 
Img_0792
 ここは私の定番ランニングコースです。ほぼ直線の道が約4キロ続きます。いわゆる企業団地なので住宅や商業施設は少なく、特に土日は人通りも少なく、ランナーの聖地?
になってます。写真両脇の歩道がランニングコースです。
Img_0793
 人気のない歩道橋ですが、ゆるランナーの私には、無料のトレーニングジムです。階段を何度も何度も往復している姿はある意味不審者かも。
 普段は通り過ぎる公園ですが、春はさくらがきれいですし、施設が充実しているので
大晦日スペシャルということで、盛りだくさんでご紹介します。
 
Img_0799
 うしろにあるのはテニスコート。ボールが飛び交う音は聞こえません。
 
Img_0798
 普段は少年野球の子供たちのメッカであるグランドですが、今日はさすがに練習はなく
独占状態です。
 
Img_0800_2
 石のモニュメントの前でおちゃらけてみましたよ。広島名産の鞆の浦の鯛と宮島のアナゴかな。
 
Img_0801
Img_0803 
Img_0804
 普段のブログでしたら、写真は多くても5枚くらいですが、今日は大晦日なので、大盤振る舞いですよ。まだまだ続きます。
 
Img_0805
 最近はあまり取り上げませんが、実は私ブロンズ像マニアです。特に女性の彫刻が好きです。特にこのような裸婦像はいいですね。すごくスタイルというか、凹凸がすごくセクシーなんです。
 
Img_0807
 私も日々精進すれば、彫刻のような脚になるのかな。
 
Img_0808
 桜の咲くころ、朝の早い時間にでも撮影したいですね。
 
Img_0809
Img_0810
 後ろに見えるのはサンプラザ広島君です。中野君の兄弟分です。♪走る走る俺たち♪
併設する日本庭園です。
 
Img_0811
 この公園、幼稚園、小学校の定番遠足コースなんです。お弁当を広げて食べれるスペースがこれでもかというくらいあります。次回はカツサンド持参で花見といきましょう。
 
Img_0812
Img_0814
ポンプで循環させて、せせらぎを演出してます。
 
Img_0815
 広島carp、来年はマエケンいないけど、大丈夫かな
 
Img_0817
 東屋でくつろぐ私。
Img_0818
 鯉のえさがあればよかったのに・
 
Img_0820
 東屋の欄干には足をかけてませんので、念のため
 
Img_0821
 立派な竹林。筍はどうしてんのろ
 
Img_0822
 今年のrunは落ち葉の絨緞で〆させていただきました。
皆様良いお年を

| | コメント (2)
|

2015年走り納め

 今年のランニングは、マラニック元年でした。1年近いマラトレの成果がなんとなく

得られたので、少しずつ距離をのばし、やがて地元から遠征するようになりまいた。
 今年制覇した市町村は西から山口県柳井市、岩国市 廿日市市 安芸郡府中町 同郡
坂町 呉市 江田島市 兵庫県赤穂市 姫路市 大阪府大阪市西区 中央区 大正区 港区  香川県琴平町 善通寺市 丸亀市 高松市 来年はさらに10市町村以上は追加したいです。(ルールは自己申告で、
5km以上ランニングする) 地元広島市でも、安佐南区 東区 安芸区 安芸郡海田町
東広島市 が近郊で残ってますので、ここは早々に走破したいですね。
 明日の天候が不明なので走り納めしてきました。今年私が開発したコースです。信号が少なくコースのほぼ80%がオーシャンビューという約10kmの周回コースです。
 スタート地点は公園の駐車場。半袖で走ろうかとも思いましたが、いきなりも
なんなので、ランシャツの上に長袖を着てスタート。Img_0789_2
お天気がいいので、ランナーさんとすれ違う頻度も高い、でも薄着なのは私だけ、やはり。
 昨夏膝を痛めた橋を渡ったところから、延々とオーシャンビューが続きます。
40分ほどで折り返し地点到着、もっと時間があれば、さらに橋をいくつか超えて
市内中心部の河川敷runもおすすめです。
 
Img_0764_2
体もあったまってきたので長袖を脱いで薄着RUNスタートです。この橋は河口付近
なので、夏はとても涼しい風も、冬にはつらいものがあります。
 でも、その冷気を切って走るのも快感なのも、今年初頭に得
たものです。
Img_0766
 右側は高速道路の出口につながる道です。完全に橋が分離されているので
安全です。また夜は間接照明でとても印象的でもあります。
 
Img_0765
私自身は鈍足ランナーであることは、認識しているつもりですが、たとえば、フォーム
を改善したりすることで、走力が延びる可能性があるのか、プロの視点でみてほしい
という気持ちはあります。もし、延びる要素がないと宣告されても、趣味としてランニング
は続けたいので、勇気はいりますが厳しい判断をほしいというのが、今の目標です。
 

| | コメント (2)
|

ランパンにも光を

 ゆるランナーの私ですが、ランパンだけでも10数枚ございます。

どうしても自分の気にいったものばかり着てしまう傾向にあります。

特に普段縁のない蛍光色とか明るい色合いを選びがちですね。。

どうしても夜runの場合が多いし、ブログでは目立つ色のほうが映えますし。

 よくネットでランニングブログを検索するのですが、ランニングの写真というのは

意外と少ないですね。たまに本気モードのブログをみつけると、写真をダウンロードして

研究したりします。

Img_0760

 今のところ、私のような路線のブログは無いようです。マニアックなのが私の

信条なので、たとえアクセスが少なくても(現状そうですが)、オンリーワンの

ブログを来年も続けたいです。

 ミズノのランパンは3枚持ってます。

 

Img_0691

 ぺらんぺらんのASICSのランパンがお気に入りで、あまり着る機会がないのですが

どれも私にとっては愛着のあるランパン。たまには日の目をみさせてあげないといけん

ですよね。

| | コメント (2)
|

ズンドウフrun

 汗をかきかき食べましたよ、ズンドーフ。豚肉や牡蠣とかの出しがでる食材が

ないので、素を買ってきました。安い木綿豆腐と¥98のしめじ、冷蔵庫にある
きゃべつがグ材です。隠し味はごま油。これを入れると、風味がアップします。
 
Img_0002
 料理をテーマのブロガーさん、星の数ほどいますけど、そのレシピはいうまでもなく
料理をおいしそうにみせる撮影テクニックもすごいですね。
 これどうみてもおいしそうに見えません(実際はめちゃうまなんですが)。
辛さが半端なかったので、マカロニサラダで緩和しました。しめは乾麺で
おいしくいただきました。
 
 さざんかの宿RUN
椿の仲間 花ことば 「女性らしさ」  Img_0756
 

| | コメント (2)
|

恋人はサンタクロースRUN

サンタクロースは背が高くて、プレゼントをかかえて、となりのおしゃれなおねえさんを

遠い街へ連れてって、つむじ風追い越して、どれにも当てはまらない「うてきなサンタ」です。Img_0706
昨日に続いてサンタrun。今日のテーマは恋人がサンタクロースです。
余談ですが私が初めて買ったCDはユーミンの「サーフ&スノー」 日本初のリゾート、
アウトドアスポーツをテーマにしたアルバムです。
 忘年会の2次会の十八番だったのですが、ここ3年くらい、同僚のカラオケ離れが
加速して、歌う機会がございません。RUNしながら1人カラオケです。もちろん歌詞は
丸暗記ずみです。
 もちろん今日も薄着RUNですが、手がかじかんできました。10℃以下になってますね。
ちなみにこの日の最低気温は8℃。
 上着を着てRUN。10分ほど走ると、温まってきましたし、手のかじかみも解消されたので
もう10分ほど走ったところで、いよいよ薄着RUN.
無風だったので、快適に走れましたよ。ランシャツ一枚で十分でした。
 薄着で走りたいと考えておられる方も多いと思いますが、(多分ね)体を冷やして体調を崩すリスクもありますので、以下のことを十分注意してください。
 注意点その1 いきなり始めてはX ですよ。
 私の場合、昨冬にまず下半身だけ薄着、ランパンといった短パンの類でワンシーズン
を過ごしました。夏はわざと炎天下の時間帯を選んで暑さにも体を慣れさせるように
しました。そして待ちに待った冬到来。まだ気象の神様も本気出してませんが、
半袖→ランシャツと段階を踏んでます。ただ一番怖いのは、おなかを冷やすことです。
対策は万全にしてください。私は重ね着をしたり、体に密着するようなコンプレション系
のウェアもいいですね。アンダーもランパンの2枚重ねか、タイツの着用もおすすめです。
 ランシャツやランパンの隙間からおなかに冷気が侵入しないようにしましょう。
 露出している足と手ですが、やはり指先、足の指が寒さに敏感なので、手袋や、5本
足ソックスとかがいいと思います。
 注意点その2はまた後日です。Img_0724

| | コメント (2)
|

X masRUN

  クリスマスといえばRUNということで、サンタさんに近づこうと上下赤でせめてみました。

今年は暖冬のせいか、この時期でも昼は半袖、夜はランシャツ2枚重ねでも快適に
走れます。いいような悪いような。
30分くらい走ったのですが、ランナーゼロ、、そりゃそうだよね、今日はクリスマスイブでした。
 私は発泡酒じゃないない、ビールを久しぶりにいただいてご満悦でした
 もう少し寒くなったら、ランパンの下にタイツをはけばもう完璧ですね。
Img_0704

| | コメント (2)
|

5本足ソックスその後

 週末RUNをメインに5本足ソックスはいてます。色んな情報をもとに半信半疑で

試してみたのですが、正直いいですね。
 はくのに通常のより倍時間がかかるのは、めんどくさがり屋の私には苦痛です。
今まで5本1セットだった足の指が5つのパーツに分かれる。今更ながら初体験
です。ランといえば、最初に蹴り上げるつま先の力って重要ですよね。
 その感触がすごくわかるんですよ。ゆるランナー故うまく言い表せないのが
とても歯がゆいですが、何かが違うんですよ。それとこのソックスのつま先部
には滑り止めがついてるんですよ。だからつま先にしっかり力がかかって、走力
の無い私でも、強く、たくましく走れるような気がしてきました。
 このソックスが私のマストアイテムになる日もそう遠くないと思います。
 
Img_0669
 私のランコースのトイレ休憩に利用する公園は、野良猫の楽園です。漁港が近いから
水産加工会社があるから?真相は猫のみぞ知ることですが、、そんな猫との2ショットです、猫の怪訝な顔がおもしろいにゃあー

| | コメント (4)
|

リバウンド?

Img_0658

 昨日撮影したものですが、おなか周りのふくらみが気になります。(スクワット中です)
春先は体重も体脂肪も順調におちて、最盛期は体年齢が35歳の時もありました。でも秋を過ぎたあたりから体重も体脂肪も増えて、体年齢は40歳前半で、30代は夢のまた夢です。
 自分では意識していなかったのですが、急にラン生活を始めたものですから、体が
びっくりして、順調に脂肪を落としてきたのかもしれませんが、底まで来てしまったので
元へ戻ろうという本能が働いたのかもしれません。数値が落ちたことで、私の中にかなり油断があったのも事実です(大反省)
自宅の体組成計は、体脂肪を高く表示する傾向があって、健康診断でのデータとかなり差があるので100%鵜呑みにはできませんが、数値が高いなりにあがっているのも事実なので、困惑してます。
 脚のケアのことを考えて、ここ数か月は最も走行距離が長かった頃に比べると
20%くらいは減らしてますね。となると食事制限ということになりますね。
 ちなみに今日は消費カロリー2382KCAL 昼食は豚丼+豚汁 で858KCAL 
摂取カロリーが多いとは思えないのですが、、、脚の負担のことを考えれば
体重が軽いに越したことがないのは事実ですし。ランナーのみなさんはどんな
健康管理をされているのでしょうか?大会にでられるがちランナーの方は
体重の増加を防ぐのは最重要課題でしょうね、きっと。
 ゆるランナーの私でもスルーできる問題ではないです。今日から気持ちを
新たに摂生します。カレーなるRUNも当分お預けですね。
 

| | コメント (2)
|

いかげそ天そばRUN

食べてから走るか、走ってから食べるか、ランナーにとっては究極の選択である。

昨日は走ってから食べましたが、今日は食べてからはしることに 。
 お昼前のスーパーはテンション上がりますね。出来立てのお惣菜がところ狭しと
鎮座している光景は圧巻でもあります。
 今日はいかのゲソ天をセレクト、今どきのエコ袋に、衣をこれでもかと纏った大きい
やつを入れて輪ゴムで止める。まだ温かいんだからーー・¥80なり。
 きのうのディナーがうどんだったので、30%引きの5割そばをゲット。広島名産の
かき醤油を適当にうすめてだしを作って、げそ天をトッピング。いかはおそらく冷凍
。でもそんなの関係ネイ。麺も普通のものなので、具もバランスをとらないといけない。
軽めのランチで、いざマラトレへ。
 昨日河川敷をランしていると、後ろから気配したので、左によると、猛スピードでがちランナー2名が追い越していきました。
 よくよく後ろ姿を見ると、2人のランニングフォームが微妙に異なっているようだ。右側のランナーAは膝を90度にまげて、シューズの裏が直角に立っている。それに反して左側の
ランナーBはシューズの下半分しか見えない。足先を強く踏み出さないと、脚は90度まで
上がらないと思うので、右側のランナーAが正解なのかな。足が蹴りあがると、フォーム
もダイナミックになりますし、スピードもあがるような気がするのですが。
 私もスピードはさておき、せめてセオリーどおりのフォームで走れるようになりたいのですが、なにぶんにも2年近く我流でやってますので、悪いくせが身についてしまってるような気がします。
 Img_0651
 

| | コメント (2)
|

カレーなるRUN

 カレーライスを外食しようとすれば、普通はカレーショップというのが定番ですね。

気軽なところではココイチあたりでしょうか。B級グルメを愛する私は、専門店以外で
おいしいカレーはあるのか、探す旅は続きます。
 今までのお勧めは、「すきや」さんのカレーでした。職場の近くにあるので、たまにおじゃましてます。キムチ牛丼が定番ですが、今までカレーをオーダーしている客は見たことないですね。でも価格のわりには、レトルト感がなく好感がもてましたね。
 
 さて記念すべき第1回目の華麗なるRUNは「松屋」さんのカレーです。お店の
看板には「牛めし」「カレー」「定食」とありました。他の牛丼チェーンと明確に
差別化できているようです。
 ハンバーグカレー。今日のオーダーです。速いが売り物の牛丼チェーンなのに出てく
るのが遅い。焼肉定食とかもやっていたので、グリルでハンバーグを開いているのかも
しれない。
 さて肝心のカレーですが、駅中にあるようなカレースタンドを思わせるような、スパイシー
でこくのあるカレーソース。ハンバーグ」はスプーンで切ると肉汁が少しだけだがあふれてきた。とても冷凍?とは思えないような味でした、ファストフード店も限られた予算内で
色々工夫しているのだなと思いました。今日のカレーは☆☆☆でした。
Img_0613

| | コメント (2)
|

ランストップタイミング

 ♪歩くの大好き、どんどん行こう♪

 まさにこの気持ちがランニングへの入り口のような気がします。ランニングを始めた当初
は手さぐり状態なので、30分で終了というルールを作ってました。はじめてすぐに膝痛の
アクシデントに見舞われ、ランをドクターストップされた経験から、けがをしない、翌日に
疲労を残さないという観点からはじき出した数字です。
 運動音痴の私でも、ラン経験を重ねてくると、30分のランでは物足らなくなってきました。そうなると距離が自然とのびてきますよね。ここまでくるとランニングにはまってきます
ね。今の私はといえば、距離にして10kmくらい、時間にして1時間以上経過したころ、
急に脚が重く感じる時があります。痛みを感じれば、そこで強制終了ですが、痛みが
無い場合はしばらく歩くか、休憩して様子をみますね。調子がいい時はそのまま走れ
ますが、2時間走るのは、現時点の体力では厳しいですね。現時点でのRUN終了の目安は足取りが重いかどうかですね。今のところ楽しくランできるのは時間にして90分くらい、距離にすると15kmくらいでしょうか。マラニックのプランを立てるときも20kmくらいのプランがちょうどいいかなという感じです。途中歩きを入れて調整します。欲を言えばトータル20kmくらいを楽しく走れて、歩きを含めて25kmくらいをこなせる走力がほしいなと思います。そうすれば行動範囲も広がって、マラニックも楽しくなりますよね。
私の地元で、ここ走ったことないよというコースがないようにしたいですね。
 体育会系じゃなかったのでほぼ使ったことのない「とんぼ」 無人の市営公園で、久し鰤ぶりに土のグランドを満喫しました。いつも舗装道路を走っているので、やわらかい土の
感触に惹かれて、1周約300mのグランドを6週してしまいました。お礼にとんぼで整地
しておきました。Img_0618

| | コメント (2)
|

正解は一つではない

昨日12月になって、2回目の平日の夜RUN。昨年の今頃はサンタさんに買って

貰った新しいシューズにすっかりはまってしまい毎日のように走ってましたね。
 何故かその時は有酸素運動は30分くらい続けてやらないと効果がないという
「ほんまでっかTV」的な説を信じて実行していたのですが、どうもしっくりこない
水曜日くらいになると30分のランもきつくなってきて、気が付いたら短い時間内
でしか走れなくなっていました。確かにこの頃はランを始めて半年余りで、走力
もそれほど無かったせいもあったかもしれません。
 そんな調子で春先まで続けてから、なんとなく自分の走力がわかるようになって
走る回数を減らして、休脚日を作るようにすると、少しづつですが、長い距離を
走れるようになりました。近所の周回コースを飛び出してより遠くへと、バリエーション
も増えて、よりランニングが楽しくなってきました。以前は休脚日開けは、体が重かった
ですが、今では少々のブランクは問題ないようです。
 有酸素運動も30分やるのも10分を休憩を入れながら3回やっても効果は変わらない
という説もあるようです。よく効く薬に副作用が多いように、有酸素運動もたくさんやった
からといって即効性があるわけではないようです。とにかく自分のライフスタイルに応じて
自分なりの正解を模索すればいいのかなと思います。体力差は人それぞれで雲泥の差
がありますので、正解は1つではなく、ランナーの数だけ正解があると思いますね。
私の正解は、他の方には不正解かもしれません。もし正解があるとすれば、その人の
ランニングライフにフィットしているかどうかでしょうね。
 かくゆう私はといえば、マラニックを優先したいので、平日RUNは控えめにして、休日最優先にしたいですね。これからの目標は、走行距離をもう少し伸ばしたいのと、広島の
道という道に私の轍を刻みたいですね。
 
Img_0632
 おなかさえ冷やさなければ、薄着はエネルギーを消費するので、健康には良いそうです。もちろん十分に体をあっためてから薄着になります。もう少し寒くなると、ランシャツ
を重ね着するか、半袖で通したいですね。もちろんランパンは今年もマストアイテムです。
今日も半袖、短パンのランナー(30代くらいの男性)と遭遇し勇気をもらいましたよ。
Img_0636

| | コメント (2)
|

RUNOFFの過ごし方-2

写真の整理ですね。これが結構大変なんです。SDカードのデータをCDにコピーして

それぞれタイトルをつけます。そんなかんなしていると、懐かしい写真が出てきたりします。
その殆どがブログを書くために撮影したものですが、採用されるのはほんの一部で、それ以外は御蔵入りとなります。
 今日はその時は没になりましたが、時をへて日の目をみた作品を紹介します。
 一昨年の夏に奈良県の今井町で撮影したものです。江戸時代の町並みがタイム
スリップしたかのように残っている地区です。この日はとにかく暑く、ランシャツと膝丈の
短パン姿で街を探訪しました。町並みはこのブログ内で紹介してますのでお時間があれば覗いてみてください。
 
Img_0618
 この時はランニングが日常的にできればいいなと思い始めた頃で、今から思えば
なんちゃってマラニックだったのかもしれません。当時は歴史探訪と称した街歩き
がメインだったのでこういった写真は勿論没です。
 
Img_0634
 でもいつかリベンジマラニックをしてみたいなあという野望はもってます。でも奈良は
遠かったです。やはり近場から少しづつ責めていきたいですね。
 次のターゲットは近畿圏では、兵庫県竜野市 相生市 明石市 神戸市 芦屋市 西宮市 大阪府 堺市 吹田市 豊中市 京都府 八幡市 京都市 奈良県橿原市 明日香村
日本全市町村、できる限り走破したいですね。
 

| | コメント (2)
|

冬の河川敷は俺の独壇場

10月くらいまでの週末の河川敷といえば,バーベキューに興ずる人々が集い、

焼肉のいい匂いと、ビールを真昼間から愛飲してる光景を目の当りにして、羨ましいなあと思いつつrunしてましたね。
冬を迎えると河川敷は人もまばら。ランナーとウオーカーの姿ばかり目立つ。
 
ここはJRの鉄橋の下、暑い時には日除けにもなって、BBQにはぴったりの場所になりますね。
Img_0535
そんな河川敷をマラニック。東京の多摩川や大阪の淀川のように、公園として整備されて
いるとは言えない状況です。Img_0536_2
 
 落書きはルール違反ですが、時にはクオリティーの高いものもあります。
 ある程度走って体が温まったら、いつものウェアですね。
 
Img_0543
 この時期は夏に比べると走りやすいですが、寒さ対策も考えないといけないので
荷物が増えるのが欠点ですね。重い荷を背負ったランナーがいても面白いかも
しれませんね。
 

| | コメント (2)
|

RUNOFFの過ごし方-1

RUNOFFの過ごし方その1 書店めぐり。私は昔から書店が好きでした。特に専門書とか

マニアックな品ぞろえの、紀伊国屋とかジュンク堂とかの大型書店がお気に入りです。
今お気に入りのジャンルは食の本です。食といっても多種多様ですが、大きく分けると
「レシピ本」「グルメ本」に分けられると思います。私は料理は得意ではないので、
主にグルメ本です。特におもしろいのは、普段足を踏み入れることのない高級レストランや高級料亭の料理です。そして真逆のB級ぐるめです。気が付いたら私の食に関する
蔵書は200冊くらいになります。半数がコミック本ですべて古本屋で調達しました。
 グルメ本は流行があるのですが、実際食べにいける余裕はないので、古い情報
でも十分楽しめますよ。
 最近のお気に入りは航空旅行という雑誌の「機内食の世界」(イカロス出版)
機内食というのは大昔に数回食べただけですが、ファーストクラスの食事なんて
夢のまた夢ですが、本の中ではその気分を想像するのは可能です。
 高度10000mの上空では、食欲も落ちるというデータもあるようですし、色々
制約もあるなかでどうやって地上での味を再現するかとても興味深いです。
https://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=3&Page=1&ID=3428

| | コメント (2)
|

3匹のおっさんRUN

11月末の話になるのですが、今年最後のライブイベントに行って参りましたよ。Img_0452

今年は運が良くて、チケットが滞りなくゲットできて、計7本と、例年の倍近く
行くことができました。最後をかざるのは芝居です。芝居と言えば、昔懐かしい
藤山寛美の松竹新喜劇、吉本くらいしか経験ないので、いつか芝居をという
思いはありました。夏に劇団四季もありましたが、久保田利伸がゲットできたのと
CATSじゃなかったので、今回はパスしました。
 今回の芝居は、松健こと松平健さん、西郷輝彦さん、中村梅雀さんの3人が町の
難事件を解決するという痛快ストーリーです。
 前から3列目という、いわゆる舞台そでに陣取って、芝居の醍醐味を謳歌しようという魂胆です、
 ライブの場合は、少々後ろのほうでも問題ないですが、芝居に関しては、舞台に近ければ近いほどいいような気がします。
 派手な立ち回りとかもありましたので、なおさらですね。舞台のセットもとても精巧に
できていて、それも興味深かったですね。TVドラマとかで、個性派、演技派と呼ばれている役者さんの多くは、芝居出身の方がおおいようですね。
 来年もすでに2本のライブをゲットしてます。今年は多すぎたので あと3本くらいに
しておこうかなと思います。芝居も1本は入れたいですね。Img_0526

| | コメント (2)
|

雑草魂

今週末は時間の都合でマラニックはお休みしました。がちのランナーさんは食事にも

配慮しているとききます。私の場合は炭水化物にこだわります。
 もともと和洋中を問わず麺類は大好物です。その中でもうどんは他の追随を許しませんね。
麺類はいわゆるかけ、大阪でいうところの「す」が一番うまいのですが、それもこれも麺が
打ち立ててあることが条件。スーパーのお得な麺でそれを求めるのは、ちょっと無理があるかなと思いますね。そうなってくると、トッピングで風味をプラスしないといけなくなります。
 私の定番はうどんあげ、スーパーの惣菜のかき揚げ(ごぼう、小エビ天が特にうまい)、
ちくわ天、かまぼこ、卵、かつおぶし、とろろ昆布、あたりがおすすめです。
 そばは風味がうどんに比べて強いので、トッピングは難しいのですが、私のイチオシは
海老天(タイガー)とポテトコロッケですね。そばつゆは甘みがあるので、海老、ジャガイモ
の甘みが相乗効果を醸し出しているのかもしれません。うどんだとしっくりこないんですなぜか。
 ちなみに昨日土曜日のランチは半額の中華そばのパックに焼き豚切落とし寄せ、日曜日はそばにちくわ天のせ+メンチカツ。ちくわ天はうどんとのコラボがやはり最高だと再認
識しました。
 10℃以上だと、準備運動さえしておけば薄着RUNも可能です。
滅多にはかない黒のランパン。夜RUNだと闇に同化してしまうので、昼RUNN専用ですね。ASICSのプラクティス用です。最も低価格帯のものなので生地がとても薄いです、
写真ではわかりにくですが、インナーが透けて見えます。インナーが白だったらはっきり
わかると思いますよ
Img_0609
 普段はこの壁の上の堤防をRUNしてますが、ほとんど植物が生えることのないこの石壁に一輪の花(左手付近です)。
 雑草を忌嫌いながらも、雑草魂などとある意味尊敬の念を抱くのは世界的にみても
日本くらいとのことです。
 Img_0595

| | コメント (2)
|

遅ればせながら12月初RUN

師走だから忙しいのか、忙しいから師走なのか?12/5 遅ればせながら今日が

12月の初RUNです。昼RUNしよかと思ったのですが、睡魔に勝てず、夕方まで
熟睡していまいました。師走の疲れがたまっていたようです。
 街灯をクリスマスのイルミネーションとなぞらえてRUNしましたよ。
この日は13℃。汗冷え対策で、長袖のアンダーシャツを着用しました。汗だくに
なるのですが、冬RUNの必要最低限の薄着です。
 
Img_0593
 ほんとはこのスタイルで走りたいのですが、、近所の周回コースならこれもありかなと
思いますが、、これから寒さが厳しくなるとランナーの姿も減少していきます。
 大会に向けてのがちのランナーさんが目立つようになりますね。
Img_0591
 去年サンタさんに買ってもらった私の記念すべきランニングシューズ。ASICS NEWYORK3 つま先とかかとあたりのヘリがめだちます。プロがみれば私の
RUNのくせを見ぬくことができるんでしょうね。左右ですり減り方が異なります。
 まだまだ相棒としてがんばってもらえそうなので、サンタさんには別のものを
お願いしようと思います。
 
Img_0572
 これまた遅ればせながら、5本指ソックスデビューです、先週のマラニックのランチの時に同じテナントにあるスポーツ量販店で、値引きされていたので購入しました、ASICSのです。普通のソックスにくらべてはきにくいですが、走ってみた感想は、、もう少しはいてみて
報告します。

| | コメント (2)
|

マラニックの奥義

河川敷マラニックにて

 石畳の遊歩道、表面がでこぼこして走りにくいというより、つまずきそうなので途中で
断念。
Img_0576
橋の下のギャラリーへようこそ。
 
Img_0581
地元の学生さんの作品が展示されています。
 
Img_0580
 もともとは瀬戸内海に浮かぶ島で、現在は公園になっているところで寄り道。
樹齢何年であろうか、 巨木には木の精が宿っているような気がします。
 市内中心部の樹木はその多くが他地域から移植されたものが多いようです。
この樹木はどこからやってきたのかな。ちなみに戦前から生き抜いてきた樹木
は市の被爆樹木の指定を受けています。
 ちなみにあなたはどこから来たの?
Img_0574
 童心に帰って幸せさがし。三つ葉しか見当たらない、でもマラニックは楽しい、寄り道したくなるポイント満載です。これらはほんの一部。街や自然、生物との対話それがマラニックの奥義。奥が深いですよ
Img_0583

| | コメント (2)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »