« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

草津歴史RUN

JR西日本広島駅から宮島方面の3駅目にしんいのくち(新井口)という駅があります。

30年ほど前に出来た駅なんですが、駅名候補にしんくさつ(新草津)というのが上がって
ました。駅がある場所の地名にちなんだものですが、草津といえば、ばばんばばんばんばん
で有名な群馬県の名湯草津温泉、同じJR西日本管内に草津駅(滋賀県草津市)があったので両者に遠慮して駅から少しはなれたいのくちという地名をとって現在の駅名になってます。
 とはいっても1000年前から港町として栄えてますので、山陽鉄道時代に駅を作って
おくべきだったかも。
 
Img_1210
 私がランニングしているところは江戸時代までは海だったところ、昭和にはいってから埋め立てられました。自然景観が失われるのは非常に遺憾ではありますが、広島は平野が少なくやむを得ない選択かと思います。そこで建てられたのがこの石碑です。
「ぎょかいもるいくようひ(魚貝藻類供養碑)とあります。埋め立てたことに後ろめたさが
あったのかもしれません。魚貝だけてなく、わかめや海苔といった藻類にまで供養しているのがすごいですね。
 嘗(かつ)てのがんぎ(雁木)跡。船から港に荷卸しする場所です。最近ではほとんど見ることはできませんね、
Img_1194
Img_1195
 この公園は春は桜の名所なんですが、なぜかこの日結婚式の前撮り写真?を撮ってました。
Img_1206
 確かに緑豊かですが、何故?花嫁さんにとっては思い出の場所なんでしょうね、末永くお幸せにと、つぶやく私。
 今日は昨日の反省から半袖でRUN。おてんとうさんは雲に隠れがち、シャイなのかもしれない。公園の周回コースをRUN。
 
Img_1199
 梅も咲いてます。
 
Img_1197
 続く
 

| | コメント (4)
|

台湾ラーメンRUN

名古屋のご当地グルメ「台湾ラーメン」 ビールをよく買うリカーショップにのみ売ってます。[地元で私の知る限りですが)乾麺と冷凍があるのですが、手軽さと味で冷凍をセレクト

してます。製造元は日清食品です。とにかく好きです。パッケージにはひき肉とにらがトッピングされていて、担担麺のようですが、風味は大きく異なりますね。もっとあっさりしているような気がします。地元で食べたことがないのですが、私は好きですね。deliciousいつもは具なしでシンプルに食べてますが、今回はもやしをトッピングしましたが、水っぽくなって、なにも加えない方がよかったようです。run
 
Img_1170
 私いつも思うのですが、白のランシャツランパンの着こなせるランナーになりたいなと常々思います。ごまかしのきかないシンプルな色。ランパン大好きの私の永遠の目標です。scissors
 今日のRUNはオーシャンビューのコースを1時間、体があったまったところでを満を持して薄着RUN!!run
Img_1187
 風がなければ楽勝だったのですが
 
Img_1189
心はモノトーーーン 台湾ラーメンであったまりましたよnoodle

| | コメント (4)
|

雨上がりだけど

昨日からの雨も上がったけど日課RUNお休みしました。今週は忙しかったので

疲れがたまっているのかもしれません。昨日はその疲れのピークでブログも
お休みしました。
 ブログ、RUN両方休んだ時ってなにしてるかというと、漢字の練習です。
今漢字検定1級を目指して勉強中です。2年かかって準1級合格したので
5年計画でやってます。ついでに美文字の練習もしてます。漢字が読めて
なおかつきれいに書けたら最高じゃないですか。達筆で損することなんて
まずないですしね。あと新聞のコラムを書きうつしとかやってます。
 ブログを書く上で、文章力って役に立ちますしね。
アイランドマラニック
 
Img_1087
砂浜を後にして、ほぼ100%オーシャンビューのコースをゴールの港を目指します。
 
Img_1088
Img_1089 人家もまばらなところです。車ともほとんど遭遇しません、走るにはもってこいですが
いかんせんランナーはおろかちゃりだーもいません。春を待つしかないようです。
Img_1090
 
 、

| | コメント (4)
|

ゆんたくエクスプレス運休

本日ゆんたくエクスプレス 全線で運休 またの御乗車お待ちしてますImg_1089

| | コメント (2)
|

かき牡蠣RUN

私が牡蠣を食べるようになったのは、広島に住むようになって

らです。Img_1083 知り合いの家で焼きガキをごちそうになってからです。かきには色んな料理、調理法がありますがやはり「やきがき」が私は一番好きですね。しかしこれとてたくさんは食べれない。Img_1084
酢牡蛎、カキフライ、牡蠣の土手鍋、牡蠣入りのお好み焼き、かきめし、牡蠣雑炊
フルコースで少しづづ食べたいです。
Img_1085
かき筏(いかだ)の見える海岸をマラニック!。どこの牡蠣がおいしいか、食べ比べて
みるのも楽しいかもしれません。
 今日の夜RUNは30分。平日なので軽めです。10℃前後だったので定番の薄着です。
デジカメの夜景モードで撮影してみました。スマホの影響で、肩身の狭いコンパクトデジカメですが、スマホ持たない私には大事なランニングの相棒です。
 Img_1163
 
Img_1086

| | コメント (4)
|

カラスとRUN

今日はRUN休日。最近なぜかしら、毎日でも走りたい気分なんです(短い距離短い時間ですが)冬は薄着RUNなので、体調を崩さないように細心の注意を払ってます。もし体調でも崩そうものならば、薄着RUNのせいだとだめだしを喰らうのは断固として阻止しないといけないので、ある意味プレッシャーはありますね。

 
 先週のアイランドマラニックの続きです。長浜というところにやってきました。船着き場みたいなところにカキの殻が山のように散乱してました。それを目当てかどうか無数のカラスが電線にとまってました。
Img_1079
ちょっと異様な雰囲気。雨は止んだものの、今にも泣きそうな天気、晴れ男伝説の本領を今こそ発揮しないと。
 
Img_1080
 この日は満ち潮だったから、気づかなかったが、このあたりは潮干狩りができるようだ。
近所にも潮干狩りスポットは点在していますが、最後に貝堀したのは、知らなかったとはいえ漁業権のある人のみ潮干狩りできるエリアでした。全然とれなかったのと、うしろめたさでそれ以来ご無沙汰している。もうそろそろ封印を解いてもいいかな。
 砂をはかすのは面倒だけど、アサリバター。酒蒸し、ボンゴレビアンコ、食べたいですーーImg_1082

| | コメント (2)
|

寒波到来RUN

Img_1146

 今日の7時頃のマイランニングコースは雪化粧です。私は自転車通勤中です。
 
Img_1148
昨年の寒波の時は夜RUNの時間帯には歩道の雪はほぼ解けていて、日課RUNもできたのだが、今回の寒波は気温が上がらなかったせいで、日影とかは結構雪が解けずに
残ってましたね。
 
Img_1147
  今日は早めにRUNを切り上げました。すべって怪我でもしたらつまらないですし。
気温2℃、生腕は封印、生脚はセーフでした。ランナー、散歩の人、犬散歩の人は
皆無でした。
 
Img_1151
 蛍光色のウェアは夜にこそその真価を発揮するような気がします。まだ夜ランナーさん闇に同化する服装の方が多すぎますヽ( )`ε´( )ノ

| | コメント (4)
|

波乱のさかのぼりRUN

 切串港→幸の浦 

Img_1125

ここから苦手の急坂RUN。おそらく新しくできた道路なんだろね、まっすぐのびていて

カーブが少ない。最近の車は性能もアップしているので坂道の苦にならない。みかんの

産地でもある江田島ゆえ温暖な気候ゆえ路面凍結の心配も少ない。ここは覚悟を決めて

超低速、歩幅を狭くしてこの坂に臨むことにした。途中何度かあるいたものの無事頂上に

到着、道すがらランナーに遭遇。ゆったりとしたペースで林道へと消えていきました。

 下りはなななんと9パーミル。この坂は上れない、下り坂でよかった。みかん畑が広がる

j斜面もゆっくり下り、宮の原地区で右折(西方面)に進むとこの先は行き止まりになるので

V字型に折り返し南下します。国立江田島交流の家を通り過ぎたあたりで6km地点Img_1076_2

さきほどから雨がちらつくも、晴れ男伝説ゆえ、最小限に抑える。Img_1077_2

 


 冬はこの撮影タイムがつらいです。とにかくまぐろさんのように絶えず走って(泳いで)ないと寒さがおそよせてきますよ容赦なくね、この日は風が穏やかだったのがせめてもの救いです。

Img_1078
 この坂を下りたら、久しぶりのオーシャンビュー。このあと港までほほ100%海沿いRUNです。

 おまけ 今日の夜RUN-3℃ 生腕は封印しましたよ

 寒い日はランパンよりもスパッツ。重宝します。でも体型がもろにでるので

日々の鍛練が必須ですね。

| | コメント (2)
|

お天道さん不機嫌RUN

今日はアイランドマラニックどうしようかと正直迷った。夜半から雪が降る予報でしたし、雲行きもあやしい、海が荒れて船が欠航して帰れなくなっても困るし、当初の予定より大幅に

予定を縮小することで決行しました。去年から何度きたことだろう、うじな(宇品)港、ここ来るとテンション上がるわ、何故か。今回は初体験のきりくし(切串)行き。時期的なものもあろうかと思いますが、乗客はまばら。それに寒波襲来前の影響か、波がいつもより高いので船がいつになく揺れる。30分の船旅で江田島へ到着。いつも思うのだが、市内から30分ほどで島に行けるというのは、すごい恵まれてるなと思うのである。
 カキの殻が散乱する道をRUN!今回のコースはおよそ60%がオーシャンビューです。
Img_1066_2
人工干潟という看板に誘われるまま途中下車。かつては公園として売店とかもあったのだろうが、店舗は閉鎖され、人影は無かった。
Img_1068
堤防には忘れ去られるかのような海の生物のイラストが描かれていた。ウインドブレーカーを持参して今回のマラニックがスタートです。
海岸に降りてみました。曇りcoldsweats01空なのでモノトーンな写真になったのでデジカメの露出を全開にして撮影しました。
Img_1069_2
Img_1070
 今日のウェアは現在の体型に合っているSサイズのNIKEのコンプレのランシャツとASICSのイエローランパンです。coldsweats01
Img_1073_2
このあと難所が待ってます。苦難のマラニックか?
続く

 
 
 

| | コメント (6)
|

ブログ ピンチ!!

Img_1064

 昨年末からわかっていたことですが、ついにその日がやってきました。それは火曜日の
こと、ブログを新規登録しようとしたら、ディスク容量が一杯になりました。
 10年もやってて、写真も5000枚を超えたので仕方のないことです。容量を増やすのは
コースを変更すれば、容易なことですが、その時点で有料になります。そうなってくると
一昨年以前のようにブログの更新をさぼることができなくなります。他のサイトのブログに
引っ越しすることも考えましたが、複数のブログを管理するのもめんどくさいし、なによりも
更新が滞ってる時もヤホー検索等でアクセスしてくださる方、マラニック倶楽部を見てくださる方が一人でもおられる限りは続けていかなければいけないと思いますし、当ブログの
アクセスももうすぐ20万を超えますし、ディスクがいっぱいになるまで(あと約60%)残ってますのでまだ10年は大丈夫です。

| | コメント (6)
|

安全対策RUN

先週の日曜日、30分ほど走ったところで無常の雨、すっかりはぶててしまった(広島弁でふてくされる)おやじです。夏だったら走るけど

 
Img_1047
 それから残業で遅くなったり、雪が降ったりして、やっとこの日は走れることになった。
腕に巻く蛍光ライトを脚にも追加しました。これスポーツ店には無く、ホームセンターで
買いました。
Img_1056
 ちょいと目立ち過ぎ?街灯がんがんの市街地ならともかく、公園とか街灯の少ないところを走るのでこれくらいでもいいかなと思う。以前から散々言ってるけど、無灯火の自転車は多いし、私の走る時間帯は犬の散歩している人、ウォーカー、ランナーも多いです。
 がちランナーさんほどライトをつけてないような気がしますね。かっこよくないし、少しでも軽装で走りたい気持ちは理解したとしても、スピード違反しているし、音楽聞いてるし、闇に同化するような服装だし、すれちがうときはいつも私が先に道をはずれて衝突をさけているし「、ランナーは紳士たれ」と人は言うけど。ランナーたるもの脚が早ければいいのかといつも夜ランするたびに思う私です。心が狭いのかな?ランニングにもマナーは必要かなと思う。あまりマナーについて語られるサイトも少ないと思う、きっとレースの時は紳士な走りをされているのかもしれませんので、、、
 
Img_1054
 だからこそ、がちランナーさん、夜ラン対策してください。この時期レースがある大事な時期ですので、もしアクシデントがあれば、普段の努力が水の泡になりますし、あなたのせいで赤の他人が加害者となり新たな不幸を生み出すこともあります。
 
Img_1055

| | コメント (2)
|

アイランドマラニック 結びの章

帰りは下り坂をRUNしてきました。往路の半分くらいの時間で港に到着。

Img_0987
 途中で上着と、街仕様の丈の長いランパンを着用しました。これでも冬は
目立ちますね。なんちゃってランナーに見えるのかまわりに視線は気になら
なくなりました。
Img_0993
でも私より年配の方には、まだ受け入れられないのか、よく声をかけられますね。
「どこへいきんさったん」「ほうだいやまです」「広島からきんさったん」「そうです」
「わたしは腰がいたいけ、あんた元気やね、ふふふ」
 サイクリストはたくさんいるけどランナーはまだまだ珍しいよう
だ。
Img_0990
 見えにくいですが、支柱にかきしま海道と書いてます。何度かRUNして、いつしか
サイクリングだけjyなくランニングの聖地になればと思いますね。そのためにも
島の良さを発信していかないといけないですね。
 
Img_0977
Img_0982
Img_0983
Img_0984

| | コメント (2)
|

歴史の忘れ物だRUN

Img_0945

ほるい(堡壘)と読みます。攻撃のための陣地のことだそうです。
Img_0951
地下兵舎跡。きれいなアーチ型、窓を撤去した時にできたものか枠のレンガがかけて
いるようです。保存状態は良好のようです。
 
Img_0947
 中は薄暗くがらんとしてます。レンガ積みが美しいです。
Img_0970
歴史に興味のある人は読んでみてください。
 
Img_0949
 
Img_0965
 砲台跡、当時の大砲はかなり旧式のものでした。
 
Img_0954
 おそらくこんな感じだったのではないかと、案内板には。
Img_0956
 要塞なので走るというより、散策でした。歴史では日本海でバルチック艦隊を撃破
したので、この大砲は使用されませんでした。
 
Img_0953
Img_0969

| | コメント (2)
|

砲台山RUN

先週の話ですが、うじな(宇品)港からみたか(三高)行きのフェリーに乗っていざほうだいやま(砲台山)を目指します。昨年のおきみ(沖美)マラニックの時に、港から登山口までの行程を事前にリサーチ済みです。また昨日(1/9)のマラニックで登山マップをうじな港の観光案内所でこれもゲットしてます。

 約40分の船旅、昨日のもとうじなをはじめ、広島市からはつかいち(廿日市)までのベイエリア、宮島、にのしま、えのしま おおなさみ島等がのぞめます。新幹線では味わえないのんびりとしたミニトリップです。
Img_0925昨年2回マラニックしたにのしま(似島)です。ランニングコースは山裾に延びてます。今年も訪問予定です。
この日の乗客は10数人。いつもこれくらいなのでしょうか。
 港に到着後、マラニックスタート、坂が多いので、ゆっくりめにRUN。Img_0929_3
途中防空壕跡があったりします、70年以上たってますが、昔の人の丁寧な仕事でできたレンガ積みは未だ堅牢で、倉庫代わりに使われているようです。なにも看板がないので、ランニングペースじゃないと見過ごしそうです。それくらい戦争の遺物は平成の世に溶け込んでます。坂をのぼりきればそこからはほぼオーシャンビューー
 2kmほど行ったところに登山口の看板が
Img_0931
 
 ここからは頂上までつづら折りの急坂が続きます。RUNは断念してウォーキングにシフトしました。ここまで来た時点で汗をかいてきたので薄着にシフトする。
Img_0932
 10分ほど歩くと、雑木の隙間からオーシャンビューーー。このあと頂上まで、ほぼ海が見えるすばらしいロケーションです。坂はきつい平均7.3‰ (江田島サイクリングマップより抜粋) 
Img_0935
 ちょうど中間地点あたり、眼下にはさきほどついた港付近が一望できますよ。
 
Img_0936
 港から1時間ほどで頂上に到着。往路はランナーさん1人とすれ違っただけでした。
Img_0939
 頂上からの眺め、沖美の牡蠣も今度食べたいなと思わせる無数のいかだ(筏)群。かきかきかきひろしまかき食べたいよ、産地によって味が違うとかいいますがどうでしょう。
Img_0940
 草も刈られてきれいに整備されてましたが、誰もいませんでした。夏とかはどうなんでしょうね。
Img_0942
 穴場スポットなのかもしれません。
Img_0946
  地下兵舎跡です、100年以上前の日露戦争の遺物です。多少修復はされてますが
ほとんど痛みがない良好な状態で保存されてます。さあ廃墟RUNスタートです。続く
 
 

| | コメント (2)
|

元宇品RUN 総括

もとうじな(元宇品)公園から、市街地に降りてきました。こんな近くに街の喧噪とは

無縁の緑のオアシスがあるというのは恵まれているなと思う。人気の河川敷コース
もいいけれど、ぜひこの自然公園にもぜひ足を運んでほしいです。ただしごったがえ
す夏以外で。。。
 市街地なので、生腕は封印して街角ランナーに変身!
Img_0922
 遠方からの方は、みなと公園内の市営駐車場か、他のお客さんに迷惑をかけない
という条件付きで、ドンキ、トイザらス、ゆめたうん等大型商業施設の駐車場が便利
です。
Img_0917
 みなと公園内はランニングコースもありますが、時間帯によっては子供がボール
遊びとかしている場合がありますので外周(約2km)がいいでしょう。ここを何周も
しているランナー良く見かけます。信号が1箇所で道幅も広いですし、人通りも
ほぼないです。
Img_0919
 明日はアイランドマラニック(今年初)
Img_0923

| | コメント (4)
|

灯台RUN

灯台元暗し

 
Img_0912
Img_0913
 
Img_0908
 灯台のまわりにはギャラリーが。
 
Img_0909
 夜RUNは危険が一杯。今日も自転車で帰宅途中、ランナーに気付くのが遅れて
ぶつかりそうになった。闇に同化してしまうグレー系のウエアだったうえに、夜RUN対策を全くしてないのです。確かに反射板とつけたり、ライトをつけるのはおしゃれじゃないかも
しれませんが、このブログでも何回も発信してきましたfが、徹底されてないのが残念です。灯台のように明るく道を照らしてくれる場所ならいいが、照明の少ないところを走るのであれば、それなりの装備をしてもらわないと困ります。自らが灯台となって、まわりを見ながら安全に楽しくRUNしてほしいと願っているので、私はもう1個腕にまくライトを追加しようと思案中です。
 Img_0996

| | コメント (2)
|

大樟(おおくす)RUN

Img_0900

 高射砲陣地跡@  ちょっと見に行ってみようかな。 しばし坂を上ると広い空地があるだけでした。先の大戦の施設は、戦後徹底的に破壊されたものも多く仕方ないかな。
Img_0898
Img_0905
くすのきの蘖(ひこばえ)群  切株からはえた若芽のことらしい。Img_0906
Img_0903
 沖縄の森の精「キジムナー」をイメージしてみましたよ。キジムナーはガジュマルの森に
いて子供だよ。というつっこみはなしね。
 もとうじなは季節を問わず楽しめそうです。樹木のハンディー図鑑も買ったので、観察RUNも楽しみです。Img_0907
 ラストはファインダーに入りきらない樟の大木。樹齢500年だそうです。Img_0911
 
 

| | コメント (2)
|

自然の森RUN

 ちゃんぽん食べた後、瀬戸内海国立公園元宇品(もとうじな)公園をRUN!Img_0876

もともとは 瀬戸内海に浮かぶ島だったのですが、現在は橋でつながってます。
 今ではおしゃれなベイサイドとして、結婚式場が林立してます。別の側面として
島のほとんどが国立公園なので、手つかずの原生林が残ってます。
 
Img_0877
 今日はきれいな海岸線は封印して山ランです。でも傾斜はそんなにないです。
 
Img_0893
 今年はランニングという範疇(はんちゅう)に拘らない、ランニングには不向きな場所にも
ランウェアでお邪魔したいですね。
Img_0897
 

| | コメント (2)
|

味噌ちゃんぽんRUN

明日の2016年最初のアイアイアイ アイランドランの下見を兼ねて、いざ広島港へ。

走ってから食べるか?食べてから走るか?今日は後者にて。
期間限定のかきちゃんぽんをオーダー。限定品につきお得なセットメニューの設定はなく、隠し玉の餃子無料券の登場です。生の水菜が意味なくトッピングされていても、牡蠣が3粒しかのってないのにこの価格でも、ちゃんぽんは大好き。かまぼこや魚の練り物天と
いった私の好物が入っているのはいいですね。
Img_0875
昨日の撮影中に左足を蹴り上げた時に脚をひねったのかふくらはぎに痛みを感じました。この日のマラニックをやめようと思いましたが、走るのには影響なさそうなのでマラニックはすることに。
Img_0867
 瀬戸内海国立公園元宇品(もとうじな)ですが、海岸沿いでないコースは今回が初めてです。とても広島市内とは思えない静寂です。
 聞こえるのは潮騒と行き交う船のエンジン音だけです。
Img_0878
 この日はお日さんは照れ屋なのか、雲に隠れたり、出てきたり、カメラマン泣かせです。
Img_0881
Img_0886

| | コメント (2)
|

もともと特別なオンリーワン

 世界に一つだけのランシャツ。将来のイベント用にと誂えたのですが、ずっと私の

ランウェア専用衣装ボックスに眠ったままなので、2016年を迎えたので、久しぶりに
袖を通してみました。ほんとは3着以上でないと、ネーム入りはできないのですが、
ネットで1着からできるサイトを見つけて、オーダーしました。
Img_0863
 4年ほど前にオーダーしました。まだ実際にきてRUNはしたことがないです。
 
Img_0874
 こちらは3年前にオーダー。とにかく目立つことを念頭においてます。イエローのランパンはその時同時にオーダーしてます。こちらはもうかなりはいてRUNしてますが、ランシャツはほとんどお蔵入りなので、成人式RUNで着てみようと思います

| | コメント (2)
|

OKAYAMAマラニック番外編

先日のOKAYAMAマラニックの続編です。

Img_0852
 マンホールに「日本一」 烏城(うじょうみち)とストリートの名前まで、、めずらしいパターンですね。スマホのCMでおなじみの桃太郎さん、
 
Img_0853
 
 きっと100年先も岡山の顔なんでしょうね。
Img_0847
これが冬の市街地runのウェアです。やはり遠慮気味に生脚どまりです。安心してください
寒くないので。風邪でも引かないかぎり続けますよ。
 今日はrun休しました。成人式RUNはいずこの場所へ?
 Img_0839

| | コメント (2)
|

濃厚カルボナーラRUN

今日はRUN休日の予定だったのですが、自転車で帰宅途中に、ほれぼれするような

フォームで軽快に走る20代後半くらいのランナーに刺激されたのと、昨日のペスカトーレからの濃厚カルボナーラのランチのせいで、走る気まんまんになってしまった単細胞おやじです。Img_0855
 以前は会社の近くにコンビニがあって、よくスパゲティを買ってました。今は閉店して、徒歩圏内のコンビニは消滅しました。仕方ないのでコンビニの閉店と入れ違いに出来たスーパーに通ってます。コンビニよりも安く、種類は豊富なのですが、それでも飽きてしまいます。今回は冷凍食品のパスタ。今日のは¥198 コンビニだと¥400から¥500くらいしますのでとってもリーズナブル。冷凍食品の麺類はほんとに侮れない。会社にレンジがあるので便利です。紙トレーがついているのでそのままちんすれば食べれますし、私の場合は
小麦粉系の炭水化物が、RUN前には一番テンション上がります。明日は昼当番なので
ランチはうどんやの予定です。うどんやなのに注文の60%はラーメンという不思議な店です。半セルフなのに、割高なのが難点です。おはぎなどのスィーツも充実してます。
 フランクショーターの上下です。
 
Img_0859
 夜RUNでよく着ますね。黄色で夜間でもよく目立つのと、シャツとランパンのロゴに
反射板がついています。
 
Img_0861
 イエローといってもパステル調なので、
 「瀬戸内インディアンサマーランナー」と命名しました。イエローは小春日和を
ホワイトは晴天のときのちぎれ雲をイメージしました。
 

| | コメント (2)
|

突然ですが10周年です。

突然ですが、今日は当ブログ開設10周年となります。ココログを選んだのは、プロバイダーがニフティ-だったことと、当時もっとも最大規模のブログだったからです。

 開設時のタイトルは「すっとりエクスプレス」 すっとりとはすっからかんを意味する造語で無の状態からのスタートという決意が込められてました。でも開設したものの、テーマも内容も決めぬまま、数か月がたち、初投稿は4月になってからです。その時に「ゆんたくエクスプレス」というタイトルに変更しました。ゆんたくはNHKの朝の連ドラ「ちゅらさん」にヒントを得て、エクスプレスはJR東海のクリスマスエクスプレスからぱくりました。
 ハンドルネームの「うてきなぷりぱ」は素敵なと入力したつもりがSUTEKINA のSを入力もれして、うてきなという響きが面白くてそのまま採用。ぷりぱは当時毎朝食べていたプリン。プリンが好きなパパということでぷりぱとなりました。ちなみに現在は健康のために
ヨーグルト食べてますので、うてきなよーぱですかね。
 ブログの容量の関係で多くの記事、写真は泣く泣く削除しました。、取り上げる内容こそ変わりましたが、基本のテイストはそのままだと思ってます。これからも当ブログ宜しくお願いいたします。Img_0851
 さて本日の夜RUNは、久しぶりに10℃以下、8℃RUNからの誰かが忘れていった縄跳びRUNです。Img_0843
 それと、もうひとつお知らせがございまして、今年より私の大事な相棒 ランパンに名前を付けることにしましたよ。
 第1回目は、もっとも古いASICSのブルーの上下です。
 「瀬戸内シーサイドランナー」と命名しましたよ。瀬戸内の青い海とサイドの白い文様は、瀬戸内の漣(さざなみ)をイメージしました。広島の地に映えるように日々精進致しまする。
Img_0849
 

| | コメント (6)
|

忠臣蔵RUNさこし編

前日の岡山マラニックでの右脚ふくらはぎの痛みは引かないので、控えめマラニック。

せとうちの風情のある港町さこし(坂越)にやってきましたよ。車でいつも通り過ぎるだけなのですが今回はRUN&WALKです。Img_0857 ゆるやかな坂道の歴史的町並みは石畳で、おされなカフェとかがいつの間にやらできてました。
Img_0862
Img_0866
Img_0865
 ベイエリアは護岸工事で随分、変わってしまったけど瀬戸内海国立公園のいくしま(生島)だけは、昔のままのたたずまいでした。
Img_0876
Img_0874 ここからあこうみさき(赤穂御崎)を目指すのですが、2つルートがありまして、岬めぐり♪ の歌の世界のような、アップダウンのあるルートか、前日走ったような殺風景な土手を走るかですが。Img_0870 脚の調子のことを考えて、後者を選択しました。自分の走力を考慮した無理のないプランの作成もマラニックの醍醐味の
一つです。
 

| | コメント (2)
|

百間旭川RUN それから

 ランコース復路です。ここから10kmプラスJR岡山駅までの距離分RUNします。往路をプラスすると、お一人様ハーフになります。岡山駅で乗車予定の時刻まで、約2時間ちょっと。楽勝で間に合うと思ったのです。Img_0837

 復路は気分を変えて階段を上って、土手を走りました。途中橋が何本かあるのですが、そのたびに道はとぎれてしまうので、何度も河川敷に降りるので面倒でした。地元のかたのウォーキングにはいいかもしれませんが。
 土手にあがると、岡山市東部が見渡せます。百間(約180m)あるという川幅も、江戸時代の土木工事だったのですね。旭川の洪水を避けるために、人工的に作られた川。先人の苦労を思いつつRUN。広々した平野のずっとむこうに低い山がぽつぽつ。
 平野の少ない広島市とは全然違う風景。Img_0838
 今年の当ブログの新しい試み。ランナーさんを撮影することです。がちランナーさんのきれいなフォーム、おされなウェア、私のように季節感のない、いや薄着の方 ETCを紹介します。Img_0841
 最初の1枚は短パンで走るランナーです。この日は初春のような気温でしたが、薄着だったのはこのランナーさんだけでした。コースの1/3くらいが雑草が生い茂る風景が続きます。このアングルは専属カメラマンがいないと絶対撮れないアングル。これだとコースの様子が伝わるし、目からうろこでした。
 スタート地点に戻ってきた時点で、後残り1時間ほどになったImg_0844 、高層ビルが目立ちはじめた、ゴールは近い。後楽園を右手にみながら、烏城(岡山城)がその姿を現す。さすがにこのあたりまでくるとランナーの数が倍増します。だって景色がいいもんね。でも私のように逆コースで走った方が、最後にクライマックスがあるので、こっちのほうが正解かな。Img_0851
 ゴール地点は撮影ポイントの宝庫だが、時間がないので市内電車を利用することに。これこそマラニックの醍醐味。通常のランニングだったらここでDNFになってしまいます。さっきみた地図をたよりに電停へダッシュ。

ちょうど市電がきたので、着替える間もなくランパンのまま乗車。岡山の市電は初乗りが¥100ととてもリーズナブル。ほどなく岡山駅へ。でも時間がないランパンのままにぎわう地下街をRUN。コインロッカーに預けていた上着を着て改札へいそぐ、イコカを通した時はもう1分前。万事急すと思って階段をかけおりると、まだ電車停まっている。よかった。接続列車の関係で1分遅れで発車とのアナウンス。運が良すぎるかもしれない。もしこの列車をやりすごすと、1時間岡山駅で待ちぼうけになります。
 かなり余裕をもってプランはたてたつもりでしたが、もっと余裕をもつ必要がありそうです。当初は大阪方面のマラニックを計画してましたが、やはり大阪だと前泊して朝一から動かないといけないので、最低2日は必要なのは前回のマラニックで学習済みです。
 岡山市中区を走破!またおじゃましたいです。Img_0854

| | コメント (2)
|

百間旭川RUN

 西川原就実(にしがわらしゅうじつ)駅 いつも奇妙な名前の駅だなと思いつつ、今日初めて下車した。駅からJRの線路沿いに、今回のランニングコースまでの道のりで、ようやく理解できました。駅周辺は一人住まい用とおぼしき3階建のマンションが林立していた、ちょうど駅の反対側に就実大学がある。地名と大学名が無理やり合体した駅名であった。

 5分ほど歩くとランニングコースに到着。すでに数名のランナーを発見。おのずとテンションあがります。河川敷に降り立つと、厚い衣を脱ぎ捨て、マラニックスタートじゃ。Img_0833

 今回のマラニックは岡山市公認の百間(ひゃっけん)川 旭(あさひ)川のランニングコースです。ここは全長約10km。まずは2.5km地点からゴールをめざします。

 河川敷の中央線も引いてあって十分に広さもあります。ほどなく走ると

何やら工事中でごちゃごちゃしてました。1月4日から通行止めとのこと、今回は運よく通行できました。ここでUターンするような形で、南下します。ここからが百間(ひゃくけん)川になります。Img_0834 このコースはUの字の片方短い、サイフォンのような形になってます。百間というの長さの単位です。難読地名です。このコースはこれだけ道幅が広いのに、自転車通行禁止です(10台くらいすれちがいましたけど)

 河原が広くて、ところどころ広場があったりしますけど、4km地点くらいからは雑草が生い茂る何とも単調な風景が延々と続きます、ランナーの数も先へ行けばいくほどまばらになります。飽きが来ないようにカーブを作ったりはしています。好みによっては退屈するかもしれませんね。

 1時間足らずでようやくゴールに到着。10.95kmというなんとも中途半端な距離です。ここ海吉橋付近、特に交通機関もないので、スタート地点まで折り返すことにしました。 続くImg_0835

 

 


| | コメント (2)
|

今年の目標は 

  新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログ、宜しくお願い致します。

 さて、2016年の走り初めは、4kmRUN。2日と3日に近場のマラニックを計画して
いるので、少し控えめです。今日は初春のような日和でしたよ。海に向かって誓いをたてました。Img_0823
 
 さて、私の今年のランニングの目標ですが、
① 怪我、故障をしないようにすること  これは必須
② 上級ランナーに学ぶこと 長距離走れるようになりたいので
③ 地元を走りつくすこと 地元のがちランナーといえども無名のコースまでは走破し て   な  いはずだ
 ②に関しては昨年はほぼできなかったので、大会を見学したりとか、市内中心部でがちランナーに遭遇しやすいポイントへ行くとか、ランニングスクールやイベントに参加するとか 色々計画中です。 
Img_0825
 今年初RUNウェアは昨年購入した、adidasの上下。現在の体型にあわせたSサイズ
です。ボックス型なので市街地RUNにも使えそうです。あと写真ではわかりませんが
ランパンの中に小さなポケットがあるので、マラニックの時に役立ちそうです。
 
Img_0830
 2年後には私のランニングコースに新たな橋ができます。
Img_0831 右側の橋が現行のものです。1週間に1回はほぼ走っているおなじみの場所です。
今から開通が楽しみです。
 
Img_0832
 明日からのマラニック、はじめてのコースなのでとてもわくわくしてます。ウェアをどうするか思案してますが、おそらくボックスタイプのランパンになる予定です。となるとアンダーアーマーのあれか、パタゴニアのあれか、NIKEのあれですね。
 

| | コメント (2)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »