« 元宇品RUN 総括 | トップページ | 歴史の忘れ物だRUN »

砲台山RUN

先週の話ですが、うじな(宇品)港からみたか(三高)行きのフェリーに乗っていざほうだいやま(砲台山)を目指します。昨年のおきみ(沖美)マラニックの時に、港から登山口までの行程を事前にリサーチ済みです。また昨日(1/9)のマラニックで登山マップをうじな港の観光案内所でこれもゲットしてます。

 約40分の船旅、昨日のもとうじなをはじめ、広島市からはつかいち(廿日市)までのベイエリア、宮島、にのしま、えのしま おおなさみ島等がのぞめます。新幹線では味わえないのんびりとしたミニトリップです。
Img_0925昨年2回マラニックしたにのしま(似島)です。ランニングコースは山裾に延びてます。今年も訪問予定です。
この日の乗客は10数人。いつもこれくらいなのでしょうか。
 港に到着後、マラニックスタート、坂が多いので、ゆっくりめにRUN。Img_0929_3
途中防空壕跡があったりします、70年以上たってますが、昔の人の丁寧な仕事でできたレンガ積みは未だ堅牢で、倉庫代わりに使われているようです。なにも看板がないので、ランニングペースじゃないと見過ごしそうです。それくらい戦争の遺物は平成の世に溶け込んでます。坂をのぼりきればそこからはほぼオーシャンビューー
 2kmほど行ったところに登山口の看板が
Img_0931
 
 ここからは頂上までつづら折りの急坂が続きます。RUNは断念してウォーキングにシフトしました。ここまで来た時点で汗をかいてきたので薄着にシフトする。
Img_0932
 10分ほど歩くと、雑木の隙間からオーシャンビューーー。このあと頂上まで、ほぼ海が見えるすばらしいロケーションです。坂はきつい平均7.3‰ (江田島サイクリングマップより抜粋) 
Img_0935
 ちょうど中間地点あたり、眼下にはさきほどついた港付近が一望できますよ。
 
Img_0936
 港から1時間ほどで頂上に到着。往路はランナーさん1人とすれ違っただけでした。
Img_0939
 頂上からの眺め、沖美の牡蠣も今度食べたいなと思わせる無数のいかだ(筏)群。かきかきかきひろしまかき食べたいよ、産地によって味が違うとかいいますがどうでしょう。
Img_0940
 草も刈られてきれいに整備されてましたが、誰もいませんでした。夏とかはどうなんでしょうね。
Img_0942
 穴場スポットなのかもしれません。
Img_0946
  地下兵舎跡です、100年以上前の日露戦争の遺物です。多少修復はされてますが
ほとんど痛みがない良好な状態で保存されてます。さあ廃墟RUNスタートです。続く
 
 

|

« 元宇品RUN 総括 | トップページ | 歴史の忘れ物だRUN »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

歴史的建造物」カテゴリの記事

ウォーキング」カテゴリの記事

RUNNING」カテゴリの記事

マラニック」カテゴリの記事

山登り」カテゴリの記事

コメント

今回のはほぼ山登り?
ちょっと過酷なマラニックだったのでしょうか
海の景色と山を両方楽しめるとはなんて贅沢なコースでしょう!

ランナーさんは一人だけだったとのことですが
自転車乗りさんたちにも出会いそうな道ですね

投稿: みおた | 2016年1月18日 (月) 01時36分

みおたさん、お疲れ様です。往路はどちらかといえば山登りチックかな。マラニックの
良さは型にはまらない奥行の広さかな。
 港にはサイクリストが数名いましたが、昨秋にお邪魔した時に比べればとんでもなく
少なかったです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年1月18日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元宇品RUN 総括 | トップページ | 歴史の忘れ物だRUN »