« 久助RUN 春のランパン祭り3 | トップページ | 春のランパン祭り 生ハムでRUN »

豆腐ちくわRUN 春のランパン祭り

Img_2029

魚のすり身に豆腐を練りこんだ「鳥取名物 とうふちくわ」です。江戸時代に当時高級だったちくわに、庶民の味方豆腐でかさましして、質素倹約したという由来のあるご当地グルメです。

Img_1806
時は移り平成の世では原材料の工夫のせいで、とうふちくわのほうが割高になってます。
 さて肝心のお味のほうですが魚の風味があまり感じられないので魚のねりものが苦手な人にはいいかもしれませんね。普通のちくわとはちがって焼いてないので、真っ白です。今回食べたのは色んな具が入ってますけど、せいぜい入って海苔くらいが一般的です。
 関東でメジャーなはんぺんと風味は近いかもしれません
違うとてもあっさりしてます。
Img_1810
 タイとかの高級な白身を原料にしたちくわをエリートランナーとすると、私は
まだかさましの豆腐ちくわだと思う。でも豆腐ちくわにも独特の風味があり
私は好きです。
Img_1809

 

Img_1811

|
|

« 久助RUN 春のランパン祭り3 | トップページ | 春のランパン祭り 生ハムでRUN »

RUNNING」カテゴリの記事

ご当地グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

マラニック」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

鳥取県」カテゴリの記事

コメント

豆腐ちくわ、たまに家の冷蔵庫にあります!
鳥取名物なんですね・・・知りませんでした
普通におかずにしていまいました
庶民的なやさしい味ですよね~
私も意外と好きです♪

投稿: みおた | 2016年3月26日 (土) 02時24分

みおたさん、お疲れ様です。大阪でも豆腐ちくわは売っているのですね。
香川観音寺の同じように豆腐入りの赤天もおいしいですよ。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年3月26日 (土) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久助RUN 春のランパン祭り3 | トップページ | 春のランパン祭り 生ハムでRUN »