« 大阪でマラソンデビュー | トップページ | ハーフマラソンフィニッシュへ »

ハーフマラソン初レポート

 当ブログのカテゴリーに「ハーフマラソン」を追加しました。人生初のハーフマラソンレポです。この日は4500人定員で4300人の参加でした。記録狙いの方は前の方に並び、私のようなゆるランナーはうしろに並びます。スタートの時間になってもなかなか号砲がならない、どうも地下鉄の遅延で先に行われた10KMレースも10分遅れてのスタートでした。

いよいよ号砲、道幅がせまいせいか、スタート地点まで3分ほどかかりましたが、これは想定内です。ガーミンを貸していただいたのでなんとなく「いかにもランナー」という体験ができました。2KM地点くらいまでは、いつものペースのキロ7分でした。

今回はキロ7分で掛け21で147分 2時間30分を目標にしております。

 5KMくらいのところだったか、折り返してくる先頭集団があっというまに通り過ぎました。スピードフォーム 体格すべてで私を圧倒してました(当たり前ケンやけど)そのあとはおり返してくるランナーをずっと観察していたので飽きることがなかったです。

 あとところどころに給水所があってそれも最後の1か所以外はすべて途中下車しました。走りながら左手でかっこよくコップを受け取る予定でしたが、どうもコップに水を入れるのが追いつかず立ち止まって待つことが多かったです。(急かしてごめんなさい)

 あとゴミ箱が給水所近くにしかなくて、ここで一気飲みしないといけないので大変でした。大抵の方は無言でコップをとって、しばし走って道端にぽい。あんさんそりゃあかんでしょ。コースの道端アンジェリカにコップ散乱しとったよ。ちゃんとゴミ箱にすてましょうよ。だってあとそうじするのマジ大変でっせ。ほとんどの給水所では一気飲みでしたでしたが、ゴミ箱が見当たらなかったところは、次の給水所のごみ箱に捨てましたよ。それと給水所やばななエイドでは必ず役員さんに「ありがとう」の一言は忘れませんでしたよ。

 先述のとおりペットボトルから紙コップに注ぐのが追い付いてないようでした。1Lの容器は注ぎにくいかもしれないですね、大会役員さん、お疲れ様です。

 ほどなくして豊里大橋をくぐると、私が昔住んでいた上新庄も近いのですが、河川敷からは堤防が邪魔して見えないけれど懐かしい大阪の風景であることには変わりなし。

 7.5KM地点で折り返し2度豊里大橋をくぐって西向かう。このあたりからようやくエンジンがかかって(ちょっと遅すぎやろ)きました。コースのすぐわきで少年野球の練習していた、コースにボールが入らないように1mおきくらいに玉拾いが並ぶ様子は壮観でした。

 バナナは普段ほとんど食べないというかあまり好きではないのですが、この時ばかりはありがたかったです。ここも例のごとくゴミ箱がエイド近くにしかないので、皮をむいてごみ箱に入れて口にくわえて先を急ぎます。まるでおさるさんが走っているようです。

 走る1時間ほどまえに新大阪駅で買った神戸屋レストランキッチンの海老&アボガドチーズサンドを食べたけど、空腹のせいか胃酸?の分泌で胃がむかむかしてきました、うてきなピンチか! 続く

 今日のぷちRUN3km 筋肉痛も解消されたようです。Img_2342

 

|

« 大阪でマラソンデビュー | トップページ | ハーフマラソンフィニッシュへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

大阪府」カテゴリの記事

RUNNING」カテゴリの記事

マラニック」カテゴリの記事

ハーフマラソン」カテゴリの記事

コメント

マナー良い大会参加、ありがとうございます。
ゴミ箱の設置は大会運営サイドの問題も有りますが、ランナーが気を付けるだけで随分と後始末が楽になりますからありがたかっただろうと思います。

僕も初めて私設エイドをした際に、ゴミ箱の設置を考えてなくてランナーさんにも迷惑をかけてしまいました。エイドから少し離れたところにゴミ箱を設置するのが親切というものですね。

管理人様は上新庄にお住まいだったのですね。
僕は産まれてこのかたほとんど十三近辺に住んでおります。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月 5日 (火) 22時16分

ちゃんちゃんさん、お疲れ様です。私はレースに関しては全くの素人なので感じたことを書いたまでです、ランニングコースはランナーにとっては聖地でしょうから、少しでも美しい方がいいと思いますよ。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 5日 (火) 23時16分

走らない女、またまたお邪魔しま~す♪

レース中の給水場面、手に取るように映像が浮かんでくるのはなぜ?
ますます続きが待ち遠しくなります!

マナーの良いランナーさんは、
『私生活もちゃんとしてらっしゃるんだろうな~』
と、いつも思いながら見ています。
ボランティアの方が、こちらの記事をご覧になられたら、きっと
『次は、マナーのいいランナーさんだからこそ、お待たせしないよう頑張らなきゃ!』
と思われるかと・・・
実際、ボランティア不足で、いつしか給水のお手伝いをしていた時、給水が追いつかないことに『待たせるのはランナーさんに申し訳ない』と強く実感したことを覚えてます。

投稿: ふじきせき | 2016年4月 6日 (水) 09時53分

 ふじきせきさん、お疲れ様です。いつも思うのですが、「ふじきせき」というのはにゃんだろう、いえなんだろうと。また機会があれば教えてください。給水所については感じるものが多かったです、ランナーとしてはもちろん、運営もやったことのない全くの素人なので感じたまま書きました。どちらがどうとかではなく、お互いが気持ちよく走って、水を渡してとできればいいですね。特に暑いときは命の水ですから。味もいつもと違っていたような気がしましたよ

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 6日 (水) 12時16分

エイドのゴミ事情は私もいつも気になってます
私は必ずゴミ箱に捨てますが、
秒単位でタイムを狙っているランナーさんに
それを強制するのは酷なのかもしれません
でも、なるべくゴミ箱に捨てて欲しいですよね(*^_^*)
そんな散らかった紙コップを片付けて下さっている
ボランティアさんには本当に頭が下がります。


私は7.5kmではもう暑くて疲れたなと思ってましたよ~
そこからエンジンかかるとはうてきなさんツワモノです


投稿: みおた | 2016年4月 6日 (水) 13時13分

 みおたさん、お疲れ様です。1分1秒は大切だと思いますが、走ることを生活の糧にしてるかたは別として、エリートランナーともなると、給水所での時間ロスは想定内でしょうし、それをカバーするだけの力があると思うのですがいかがでしょう?時間のロス云々よりももっと大事なことがあるような気がしますが。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 6日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪でマラソンデビュー | トップページ | ハーフマラソンフィニッシュへ »