« ハーフマラソン初レポート | トップページ | カツサンド花見RUN »

ハーフマラソンフィニッシュへ

  よく河川敷での大会は景色が単調なので、おもしろくないというのをよく耳にしますが、私は今回ははじめてなので一般道のレースと比較のしようがないのですが、私は河川敷を走るのは普段からやっているんで特に問題はなかったですね。むしろ景色よりも人間観察を楽しんでました。まずウェアですね、東京、ホノルル、?のものまで飽きることがなかったですね。デザインもまちまちですし、あとは色、グレー系が多いようですが、なんだかんだ言ってカラフルですね、特に美ジョガーさんが。グループで参加されてるかたが途中ですれ違いざまに手をふってたりしてましたが、やはり目立つ服装をしているとわかりやすくていいですね。沿道で応援する人にも。大きな大会ともなると沿道の応援がはんぱないんでしょうね。それでモチベーションもあがるんでしょうね。河川敷だったので応援は場所によってはまばらでしたが、大会のメインステージには多くの方が、また先にゴールされたかたの声援がありましたね。

 途中胸焼けとかありましたがどうにか15KM地点を通過したころ、砂利道が続きました、これも想定内で、いつもランニングコースで経験済みでしたので往路はよかったのですが

 先述のとおりラン友さんからガーミンをお借りしていたのですが、まず最初の2kmはいつもの7分台で、3km過ぎてからは6分ペースを最後まで維持できました。10キロ地点ではこの日最速の6分8秒。5分台で走れれば2時間は切れるんでしょうけど、今の体力では難しいかな。それにしてもとっても便利ですよね、1kmごとのタイムが瞬時にでて、今何分で何キロ走ったいるか瞬時にわかるし、普段は活動量計なので距離の誤差は半端ないし
でもゆるランナーの私にはなんら問題はないです。
 順調に歩みをすすめてきましたが15km地点を超えて道が急に広くなって視界が開けて
テンションもあがるはずですが、前方に見える阪急電車の十三(じゅうそう)の鉄橋になかなか辿りつかない、気持ちとは裏腹に脚が重い、「歩いたらええやん」と悪魔の囁きが、とは言ってもね、ゆるランナーの私でもランナーとしての矜持(きょうじ)は持ってます。
 それしても十三は遠かったです。ようやく折り返し地点を超えて残り3km。暑さでダウンされたのか救急車が出動していた、この日は20℃越えだったので苦労されたランナーさんも多かったようです。私はといえば昨夏、炎天下をマラニックしたことは無駄にはならなかったです。
 途中給水所、ばななエイド以外は歩くことなく無事ゴールのゲートをくぐりました。
そのあとはラン友さんに教えていただいたコースに向かって一礼しました。
 とにかく雨が降らなかったので、ほっとしたいうのが正直な感想です。この時は頭が真っ白で気が付いたら完走証の列にならんでました。記録は2時間22分32秒!!平凡なタイムかな、それにしてもパソコンにゼッケンNOを入力するとアッというまに印刷される、すごすぎ!!誰がなんと言おうとも現時点での自己ベストです。
Img_2231
テンションがあがっていたせいか、脚の痛みも疲れも全く無かったです。いつものマラニックのウェアでいつものペースで平常心でのぞめたのが目標の2時間30分をクリアできた
最大の要因かと思います。これから時間制限が2時間30分の大会なら参加できそうなので
一安心です。マラソンは自分との闘いですが、色んな方々のサポートがあってこそのことだと思いました。なにわ淀川ハーフは来年もぜひ参加したいです。あと1~2回くらいの10kmかハーフに参戦したいです。めぼしい大会検索してます。でもいつかはフル走りたいです。

|

« ハーフマラソン初レポート | トップページ | カツサンド花見RUN »

大阪府」カテゴリの記事

RUNNING」カテゴリの記事

ハーフマラソン」カテゴリの記事

コメント

私も思いました
「河川敷での大会は景色が単調なので、おもしろくないとい」
いつもは、自宅付近の定番コースか、通勤コースなので、淀川の河川敷が初なので新鮮でした。

明日から大阪マラソンのエントリーが始まるので運がよければ、初フルを秋に出るつもりです。

当たるも八卦 当たらぬも八卦

投稿: まもる | 2016年4月 7日 (木) 08時51分

うてきなぷりぱさん、完走お疲れ様でした~♪

走らない私ですが、大会で一番大変だと感じるのは、暑い日!
まさかの気温20度越えとは・・・
タイムどころではなく完走も大変な条件の中、途中タイム上げちゃってるうてきなぷりぱさんに驚いた私です。

夏に鍛えられていたからこその走りだったんですね。
スタミナ有り余っていたのではないでしょうか?
(ちなみに夫は、ハンガーノックで電車内で意識を失いました)
もし、ランナー日和だったらもっとタイムは縮まっていたことと確信いたします(走らないけど、いっぱいランナーさん見てる自信からそう思います)

初秋のマラソンシーズンが到来の際は、30Kマラソン、いやフルマラソンですかね~
今から楽しみですね♪

投稿: ふじきせき | 2016年4月 7日 (木) 19時35分

 まもるさん、お疲れ様です。大阪マラソンですか、聞くところによると
完走するより難しいエントリー。人気の大会はどうしようもないですね。
エントリーされることをお祈りします。私は地元のいわゆる早いもの
がちの大会1-2本エントリーしようかなと思います。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 7日 (木) 20時10分

ばきさん、ありがとうございます。ふじきせきの謎は未解決ですが、
気が向いたら教えてください。
 今回のタイムは私の実力であって、決して暑さのせいではないと
思います。でも真夏のマラニックの経験が生かされたのは間違い
と思います、
 もう大きな大会とかはエントリーはじまりましたね。私も地元ローカル
の大会を選択してます。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 7日 (木) 20時19分

完走 おめでとうございます。
一歩も二歩も進んだ経験をされましたね。
序序に序序に前へ進まれるといいと思います。

うてきなぷりぱさんの長文始めて拝読させて頂きました。
能ある鷹は爪隠すんですね。

投稿: yume | 2016年4月 7日 (木) 22時08分

yumeさん、ありがとうございます。yumeさんもきっとそうだと思いますが
見知らぬ土地で新しいものを見たら筆が思わず進んでしまいますよね、
それと同じことだと思います。今回のハーフ挑戦は見るもの、感じるもの
すべてが未体験ゾーンでした。おのずと筆も進みますね。
 私もyumeさんの紀行文に負けないように、走り続けたいですね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 7日 (木) 23時16分

完走した直後にどこも痛くない疲れていないとは
ビックリです\(^o^)/
私はいつもどこかが痛くて足を引きずったりしてます
大会後、スタスタ歩くうてきなさんにも驚きでした
ハムがピクピクしてた私は付いていくのに必死でした(笑)

まだまだ余力があるとお見受けしましたよ~
これからも記録更新して行かれること間違いなしですね

投稿: みおた | 2016年4月 8日 (金) 00時01分

みおたさん、お疲れ様です。私はすべてが初めてのことで
テンションが上がりっぱなしだったので、、、
5日たった今でも興奮覚めやらぬ状態です。
これから、大きな大会のエントリーがはじまりますが、
またどこかでご一緒できればと思います。この大会は
来年も出たいです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 8日 (金) 06時25分

おめでとうございます。

完走した者は全て勝者ですね。
これからも気に入ったレースを走り続けてください。

あまりローカルすぎると兵揃いのレースもありますので
そこそこの規模のレースを選ばれたら良いかと思います。

大阪マラソンも申込が始まりました。
ぜひエントリーしてみてください。

走る走らないは当選したあとで考えること。
半年後にはもっと走れるようになっているはずですからね。

お互いにがんばりましょう。

投稿: 泰平 | 2016年4月 8日 (金) 10時26分

泰平さん ありがとうございます。タイムはよくわかりませんが
完走できたので満足です。>あまりローカルすぎると兵揃いのレースもありますのでそこそこの規模のレースを選ばれたら良いかと思います。>
 私は兵どころか足軽以下なのでそんなえらそうなことは言えません どうせ当たらない大きな大会に勇気をもってエントリー
するのもありかもしれませんね。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月 8日 (金) 19時56分

 コメント遅くなりました。
 ここのところインフルエンザと格闘しておりましたもので(涙)

 ハーフ初参加初完走、おめでとうございます!!

 見えてるのになかなか近付かない橋、辛いですよね。
 僕も淀川河川敷ランではそれが凄い辛いです。
 最近でこそ慣れて来ましたが、豊里大橋から上流へ、鳥飼大橋までの3.5kmが長くて長くて・・・
 ずっと鳥飼大橋が見えているのに全然近付かないんですよ。
 鳥飼大橋往復は十三から22kmになるのですが、昔初めてやった時は本当に心折れそうでした。

 うてきなぷりぱさんも、大会の楽しさを経験されたようで、今度は沿道の応援の多い都市型マラソンに出てみてはいかがでしょうか?

 とりあえずはハーフ初完走、お疲れ様でした!!

 

投稿: ちゃんちゃん | 2016年4月12日 (火) 08時24分

ちゃんちゃんさん、お疲れ様です、インフルエンザとの戦い大変でしたね。
どうぞお体ご自愛ください、河川敷ランはなれているつもりでいたが、
始めてのコースなので勝手が違いました。レース前に十三の阪急蕎麦
食べてたら戦況は変わっていたかもです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年4月12日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーフマラソン初レポート | トップページ | カツサンド花見RUN »