« サンデーサンセットRUN-1 受付からスタート前まで | トップページ | ランパンDE素描 »

サンデーサンセットRUN-2 スタートからゴールまで

Img_0663

スタート地点のエディオンスタジアムにトラックにやってきました。
やっぱり広いです。アップをかねてトラックを走ってみた。
 うーんなんちゃってアスリート。実はこのトラックを走りたくて
このイベントに参加したと言っても過言ではございません(o^-^o)
実は10kmの部はここを計5周もします。ラッキー!!
 このイベントはまず20kmチームが先にスタートして5分後に
10kmの部がスタートします。2kmの周回コースを5回まわる
システムです。
Img_0664
スタート前にランナーウォッチングしてみた。20-30代が多い、次いで40代
同年代は少し少な目、美ジョガーは数えるほど。10km 20kmあわせて
総勢300人。こじんまりした大会、でも少数精鋭、10kmで50分切らないと
ワースト10に入る私にとってハードルの高い大会(ちなみに制限時間は
90分)。ワースト10に入らないようにしよう。
 いよいよスタート、もう2回目のレースなので緊張は全然なかったです。
それよりも広島一の競技場のトラックを走れることの期待のほうが上回りました
 そうこうしているうちに、先にスタートした20kmの先頭集団にはやくも追い抜かれました
勿論、ランパンでした。30代くらいかな、太腿が太い、筋肉が躍動している、
どこまでもパワフル。2周目くらいで夕立遭遇。途中水はけの悪いところでは
水たまりの中をRUN。夏の大会で良かったです。冬の大会でしたら地獄をみたかも。
蝉さんが鳴いていたので、そのうち止むだろうと予測しながらのランでした。
 ほどなくして雷鳴がしました、そしてキムタクもびっくりの青い稲妻が「ゲッチュー」
出川さんもびっくりの「やばいやばい」 レースは中止?まだ3周の残ってるのに、、
  結局3周目でレースは中断することになりました。
Img_0668
この競技場、じつは意外と山間部にあって、広島市中心部はなんともなくても
冬は雪が積もるなど、それなりの場所にあります。
 でも蝉が鳴いているので、一過性の雨だと思う。こうやって待ってる間でも主催者
のMCさんが、ジョークを加えたトークで参加者を飽きさせなかったです。
 ほどなくして晴れ間が見えてきた、でも雷鳴がまだゲッチュー。
ぎりぎりまで協議されます。結局約20分の中断。今日の記録は参考記録に
なることが告げられました。途中棄権もありとのアナウンスあり。
 でも参考記録として残させてもらうというアナウンス。素早い対応がすごく
印象に残りました。結局私のみるところ80%くらいのランナーは棄権すること
なく再チャレンジしたと思う。もしかしたらこの大会に照準をしぼって調整して
きたランナーも少なくないはず。
 主催者も初体験という雷雨による、レースの中断。記録よりもこの主催者の
アクシデントに対して適切かつ迅速な対応に対して、棄権はあり得ないと思い
ました。レース再開後、多くの方が私を含めて主催者に拍手喝采でした。
 私はがちランナーではないので、記録は2の次ですが、でも主催者が本気
出している以上、いい加減な気持ちで参加してはいけないなと思いました。
 今回すごくリラックスしすぎる状況で参加したことを大反省です。
 それとデビュー戦がハーフだったことも大反省です。やはり10kmから
スタートすべきだったようです。
Img_4678
 タイムは1時間18分18秒 92位/148人中 次は60分切れるようがんばります。
9月に同内容のイベントがあるので、そこでリベンジします。さっそくエントリーして
きましたよ。
 

|
|

« サンデーサンセットRUN-1 受付からスタート前まで | トップページ | ランパンDE素描 »

asics」カテゴリの記事

ランシャツ」カテゴリの記事

ランパン」カテゴリの記事

広島県」カテゴリの記事

コメント

雨の大会、しかも雷で中断もあったり
大変でしたね(^^;)
トラックを周回するコースは速いランナーを
何度も見れて良いですね

水たまりがでシューズが濡れても
足のトラブルもなく無事終われてよかったです♪
過酷な中、ナイスRUNお疲れ様でした

投稿: みおた | 2016年7月 5日 (火) 23時51分

なかなか無い状況を経験されましたね。
この状況より悪い状況にはなかなかならないでしょうから、今後の為に悪い経験では無かったのではないかと思います。
主催者側も、スタート後に中断することは勇気が必要だったと思いますが、英断だったようですね。

お疲れ様でした。

投稿: ちゃんちゃん | 2016年7月 6日 (水) 01時29分

みおたさん、お疲れ様です。最初はどうなるかと思いましたが
終わってみれば、楽しかった印象だけが残りました。
 過酷なレースというのは、もっと大変なんでしょうね、でも
ほんの少しだけランクアップしたような気がします。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年7月 6日 (水) 07時18分

ちゃんちゃんさん、お疲れ様です。
デビュー2戦目でいきなりの先制パンチくらいました。
でも不思議なことに、大変だった印象は、数日たった
今はほぼないです。
 これからもっと悪条件のレースもあろうかと思いますが
なんとかなりそうな気がしました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年7月 6日 (水) 07時21分

ホンモノのトラック、やはり普段のアスファルトとは全然走り心地が違いますよね(^^
天気は雨だけでも堪えるかと思いますが、中断するほどの雷雨とはすごいですね(゜〇゜;)
しかしそういう時ほど運営って大事なんだなと改めて思いました。
次は天気に恵まれるといいですねっ(^^)/

投稿: masa_run | 2016年7月 6日 (水) 21時08分

masa runさん、ゆんたくエクスプレスに御乗車ありがとう
ございます。競技場のトラックを走りたくて、参加した次第
です。雨はともかく、雷は落ちると死にいたりますから、
主催者側も慎重になりますね。
 マラソン2戦目で貴重な体験ができました。

投稿: うてきなぷりぱ | 2016年7月 6日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンデーサンセットRUN-1 受付からスタート前まで | トップページ | ランパンDE素描 »