« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

図らずも大阪マラソン観戦記

今日大阪マラソン観戦してきました。Img_2159 どうにか仕事のやりくりをして1時間の

観戦時間をゲットしました。当初は片町の折り返しで観戦予定でしたが、
ラン友さんの通過時間を考えて、本町に移動、タイムリミットは10:00までImg_2160
私が待機したのは、御堂会館の東向い。ちょうど人がいないあたりに9:00
から待機。私の予想では、ラン友さんはここを9:30から9:40ごろ通過と予測
しました。
 本町付近ももうマラソンモード全開。観客はまばらですが、大会スタッフは
もうスタンバイ。向いの御堂会館のあたり(15km地点)はもう信じられない
くらいの長蛇のエイド。Img_2164 ピーク時はこれでも間に合わないくらいだとか。
 ほどなくして、車いすのランナーが通過。Img_2162 はじめて見たのですが、信じられない
くらい速い。テンションが上がり始めました。走行しているうちに、トップ集団
が通過。しばらくランパンランシャツ集団を見送って、いよいよサブ3サブ4ランナー
のおでまし。涌きだすようにランナーが私の視界に襲い掛かってくる。
 私はその迫力に圧倒されるばかりでした。
 私はラン友さんにわかるように、ずっとずっと手をふってました。図らずも
6人ほどのランナーさんとハイタッチをしてしまいました。Img_2171
 ピーク時は側道以外にもメイン道路も開放していたので、ラン友さんは
こちらを走っていたのでしょうね。
 今回はじめて、マラソンを観客の立場で見てみました。日本では1.2位
を争う大きな大会。ランナー、大会スタッフ、そして観客の一体感を感じました。
 いつか私もこの大舞台で走ってみたいなと思いました。もし時間にあれば
あと何時間でも観戦できましたよ。写真をもっと撮る予定でしたが、応援
しているほうがとても楽しくて、撮影は途中でやめました。
 それにしても上位のがちランナーさんは真剣そのものですが、ある程度の
順位になってくると、仮装ランナーも登場し、みんなの表情がとてもいいんですよ。
マラソンは団体競技ではないのでランナー一人一人がヒーローヒロインなんですね。
 
 いまこうやってブログを書いていますが、大阪の興奮冷めやらないです。Img_2169
 
 観戦の帰途、あるオフィスビルにランナーのトイレ待ちの長蛇の列、30人くらいはいたかな。
これだけ大きな大会ともなると、走力だけでは乗りきれない魔物がすんでいるよう
です。ただ走力があればいいというわけではないようです。
 
Img_2181
 感動を一杯もらった大阪出張の〆はKYKのとんかつ以外ないでしょう。
時間が遅かったので選択肢は限られてましたが、へれかつ弁当をゲット。
 私、とんかつ弁当は大好物でして、結構こだわりあります。
 とんかつ弁当といえば、ごはん、とんかつ、千切りキャベツという
シンプルなものが多いだけに、脇役はとても重要です。
私なりにおすすめの脇役はマカロニサラダ、しば漬け、味噌漬け、ですね。
KYKはぽてさら、大阪らしくお昆布の佃煮、野沢菜漬け。
なにわの味を堪能して、帰途につきました。

| | コメント (6)
|

ちゃんぽんだラン

土曜日はまさかの朝から雨模様。久しぶりの雨合羽着用でのポケモンラン。

夏はとても着る気のしない雨合羽ですが、これだけ涼しくなるとなんとか着用
できます。
Img_2004
いつものポケモンの巣へ車へ移動。車はとても便利です。途中で大雨になったら困るので巣周辺をマラニックすることにしました。
 雨天にも関わらず巣にはポケモンGOに興ずる人々が普段と変わらぬくらいいましたね。ポケモンGO恐るべし。
 午前中は特に収穫なく、ランチのためフードコートへ移動。
 
Img_2007
リンガーハットのちゃんぽんセットです。 麺が無料で増量されるので1.5倍をオーダー。
マラニックあとで腹ペコだったので、あっというまに平らげました。麺2倍にしとけばよかった。
 ところでリンガーハットといえば、思い出がありまして、私皿うどんがあまり好きではなかったのです。原因ははじめて食べた皿うどんがあまりにまずくて(本場長崎で食べたのですが)その後、口にすることは当分なかったのですが、友人がとうまい皿うどんの店にあるからと誘われたのが「リンガーハット」でした。それから皿うどんの虜になりました。
 たまにスーパーの「マルタイの皿うどん」を買ってきて、冷凍の中華丼の素をかけて食べてます。でもリンガーハットには敵いませんね。

| | コメント (2)
|

みかんの記録

いよいよスタート。やはりスピード重視、そして広い車道走るのであっというまにランナー

の塊はばらけていきました。Img_1865
 スタート時は、ゼッケン番号順だったので、待ち時間の間に自主的に最後尾に移動
しました。前回NIKEのアプリが調子がいまいちだった(kmごとのアナウンスがない)
ので使用しませんでした。
 
 今回のコースは全く下見もしていない初開拓のコースです。行きの送迎バスで見た
だけです。ところどころ内陸を走りますが、ほとんどがオーシャンビューでした。
 前回は前半飛ばしぎみだったので、追い抜かされても気にせずマイペースで走ることに
専念する。
 さすがにロードレース。沿道からの応援がこだまする、私のうしろを走っていたランナー
はそのすべての声援に応えていました。「そこの男前!笑顔最高!」
 折り返してきたトップランナーにも声をかけていました。
 説明が遅れましたがこの大会は5km地点で折り返して、会場に戻るコースです。
ですんで折り返してくる高速ランナーが見れるいう特典付です。
 2km地点くらいで尿意が、、、途中コンビニとか公園あったけ?そうこうしているうちに
2.5km地点くらいにエイドを発見、トイレもあるようだ、一安心。
エイドは計4か所と充実してましたが、水とポカリスエットだけでした。残念!
 そうこうしてるうちに10kmのトップランナーが折り返してきました。過去2回の10km
の大会と比べて明らかにスピードが違う。それと年齢層も若い。記録会もかねているので
当然といえば当然。飽きることなく爽快な走りに見とれてました。
 私も3km超えたあたりから、少しペースを上げることに。いつもは車道のすみっこを
時には歩道の段差、信号、車、歩行者、自転車、、、色んなものを気にしながらのランニングですが、今日はそれらのストレスが全くない、我が物顔で天下の往来を走れる、こんな
楽しいランニングははじめて。ハーフに出場すべきだったと途中で後悔しました。
 折り返し地点は坂の中腹、ここの区間が一番しんどかったですね。ちょうど4km地点の表示がなく、距離がつかめなかったせいでしょう。
 もう復路はかなり気が楽ですね。やはりコースを一度下見しておくことは重要ですね。
7km地点くらいで、早くも白バイに先導されてハーフのトップランナーが私を追い越して
行きました。その後もどんどん私を追い抜いていく、がちランナーの後姿にまたしても
見とれてしまいました。
 10kmの往路のランナーとも少なからずすれ違う。苦しそうに走ってたり、歩いている
ランナーもいました。私も最初はこうだったのだろうな、初心の気持ちを思い出させて
くれました。すれちがうランナーそれぞれに、心から応援しました。
 9km地点付近で、JAの時計が見えたのですが、やばいこのペースだと自己ベスト
はほぼ絶望的。ラストスパートでどうにか前回と十数秒おくれの62分32秒 321位で
ゴール。60分の壁は厚い。自己ベストならず。途中のトイレ休憩と、前半のスローペース
が次回の反省点です。Img_1898
 参加賞とあらかじめ予約しておいた、お弁当をもらっていざ体育館へ、なかはすごく混雑していて、あらかじめレジャーシートで陣地取りしてなかったので、弁当は港で食べることにしました。送迎バスの時刻までだいぶん時間があるので、まだ余力十分なので、歩いていくことにしました。
 ちょうどハーフのランナーが戻ってくるピークだったので、退屈することなく港までの
散歩を楽しむことができました。閑散とした港の公園のベンチでお弁当いただきました。
手作り感のあるいかにも田舎の仕出し弁当でした。
Img_1918
 それにしても10km走った後に6km歩いて、広島港で約1時間ポケモンゴー、余力
残し過ぎたのが今回の反省です。自分でいうのもなんですが、10kmは距離が短いぶん
みんな飛ばすので、スピードがない私には面白くないので、今回で打ち止めにしようかな
と思います。次は2回目のハーフ。ランネットマラソン100選にも選ばれた大会、今から
とても楽しみです。Img_1922

| | コメント (2)
|

スタート前

Img_1917_2

 
 デビュー戦以来の大勢の人でにぎわうスタート地点。まわりは明らかに私よりも
キャリアもスキルも上の人たちばかり、いきなりハーフ走れるやろかと、不安に
なったのはデビュー戦のこと。あの時私の尊敬するラン友さんの参加がなければ
多分この場所にいなかった思います。ですんで今でもすごく感謝しております。
 それから一人で2戦経験して、今回はじめてロードレースとあいなりました。
 さすがに4戦目ともなると、ウェアチェックする余裕がありました。もうちょっと緊張せんかいと怒られそうです。
ランシャツランパン派は相変わらず少数ですね、今回は美ジョガーの短パン姿
が多く見られたのが大きな収穫でした(^-^;
 
 受付時にもらったパンフレットを見てると、今年で31回目の歴史ある大会のようだ。
おそらく昔は純粋な競技大会で、歴史を重ねるうちに島民が参加するような、牡蠣まつり
とならぶ一大イベントとなり、昨今のマラソンブームにのって規模がだんだん大きく
なって、広島県を代表する大会となっていったようです。

| | コメント (2)
|

ヒロシマMIKANマラソンレポ スタートまで

体育館を後にして、会場を散策、スタートまでまだ2時間30分以上もあります。

さすが1000人クラスの大会ということで屋台テントがたくさん出てました。
こういうときに、同伴者や知り合いがいると、助かるのですが、、、
 ポケモンGOでもしようかと思いましたがまわりには何にもなく、ポケモンも
全然いなかったので、軽く周辺を散歩してみました。それでもまだまだ時間が
ありました、少しテンションも下がり気味になりました。
 そしてようやく召集のアナウンスが。実はスタート地点はここではなく、少し
離れたところにあるスーパーの前です。会場から細い田舎道をぞろぞろ歩き
ました。その時間も長く、テンションも下がり気味です。慣れたランナーはスタート
地点まで先回りしたりしてましたね。もし来年ハーフ走ることがあればやってみよう
かな。
 実はこの日のウエアどうしようか、当日まで迷いました。結局決まらず、ランパンを
2枚、ランシャツを1枚持っていくことにしました。
 当日は曇天でしたが、寒くは無かったのでランTとブラックのランパンで移動しました。
持ち物は財布、免許書、保険証、スマホ、菓子パン、レジ袋 以上。
ベテランランナーさんからみると、アホみたいに少ないかもしれません。
もし冬の大会だったとしても、ウインドブレーカー的なものが追加されるだけだと
思います。いくらマラソン大会の移動でもランパンはまずいかな。
 
 結局当日もらった景品のランTに、デビュー戦の時のアシックスイエローランパンに
しました。Img_1894

| | コメント (2)
|

ヒロシマMIKANマラソンレポ

朝5:00起床。もちろん夜明け前。ささっと身支度して、車で広島港まで。

広島港の駐車場は広島随一のポケモンの巣ですが、今日は素通り。
7:00の高速船の切符購入。港のアナウンスで「今日はミカンマラソンで
大変混雑します。定員をオーバーすれば乗船できません」
波止場でポケモンGOしようかと思いましたが並ぶことにしました。
 乗客の98.3%はどうみてもランナー。通常日はきっとがら隙なんだろうな。
私はランTとランパンでやってきたのですが。まわりのランナーはほぼ全員
長袖、ジャージ、そして荷物も多い。私だけなんかなんにもわかってない
ランナーみたいで、肩身が狭かったですが、まあいっかということで、
30分で江田島中町港に到着。
 そこから送迎バスで会場まで移動。車窓からコースをちゃっケラー
オーシャンビューやんけ。少し坂もあるけどええかんじでした。
 会場は地元の県立高校。すでに消防団や警察、町内会、地元の小中高生が
終結してました。今年で31回目。マラソンブームが起きる前から綿々と受け継いで
きた歴史を感じます。Img_1864
 荷物置き場は体育館。みんなビニールシートを敷いて、さながら花見の場所取りのごとく。折り畳みのテーブルまで持ってきてる。マラソンはレジャーの延長線上にあるのかな
                 続く

| | コメント (2)
|

ラン休日はちくわパン

 日本は世界に類を見ない、パンの種類が豊富なそうな。その中でも

惣菜パンは他の追随を許さないですよね。
 私はどちらかというとパンよりごはん派なんですが、惣菜パンとなると
話は別ですね。
 カツサンドや焼きそばパンは、普通にありますが、レアなものとして
ちくわパン(フジパン)があります。ちくわがまるごと1本入ってます。ツナが味の
アクセントになってます。ちくわは魚の練り物で単独で食べてもおいしい
ですが、淡泊な味ゆえ、色んなもののこらぼが楽しめます。硬さというか
食感の違いを楽しんでほしいなあImg_6308
 この2つがツナを媒体にしてまさかのこらぼ。ヤマザキのランチパックとか
みてると色んなものがパンの具になってますね。まさに発想は∞
 

| | コメント (4)
|

いかおくららん

昨日の夕食はスーパーの焼き鳥と、半額のシール付のいかおくらとさばのお寿司でした。

さて、いかを漢字表記すると「烏賊」(うぞく)です。「魚介類名はまさに当て字の
デパートやあ!」そのデパートの売り場でもいかは人気商品。世界の漁獲の約40%
が日本人の胃袋に入るそうな。単独でもおいしいですが、オクラとのこらぼでぬるっと
した食感と いかに含まれるタウリン(主に魚介類に含まれるアミノ酸の一種(タンパク質
の構成要素))コレステロールの低下作用が、」そしてオクラに含まれるビタミンB1とで
疲労回復効果もあります。今回はさらにいかとの相性のいい納豆も追加しました。
納豆に含まれる納豆キナーゼとおくらに含まれるムチンは動脈硬化予防にもなります。
 こらぼすることで、味のハーモニーに酔いしれながら、健康増進なんて、なんということでしょう!ランを楽しみながら、日々の食事も楽しめたらいいですよねえ。
昨日のポケモンマラニックはトータル33km ポケモンGOは846km ゲットしたポケモン122匹 逃がしたポケモン2匹(ラプラスとエビワラー)この2匹、いわゆる巣とはかけはなれた場所で何の前触れもなく現れて、忍者のごとく一瞬で私の前から姿を消した。私はいわゆるサーチ機能を持ち合わせていないので、レアなポケモンが出てくると緊張しますが、感動も一入ですね。、特にラプラスは一度はお会いしたかったのでもう満足です。10kg卵ふ化でいつかお会いできればと思います。エビワラーは名前がわからず、失礼しました。沢村ーの友達かなあくらいの認識でした。
 
 取り逃がしたといえば、カビごんにも逃げられました。カビごんは一昨日10kg卵から無事孵化したので、ショックはそれほどでもないですが、まわりにいたサーチ機能を頼りにやってきたグループは無事ゲットできたよです。それにしてもカビごんの背中が大きく見えました。
 今私にとってのレアポケモンはゴーストとベトベタ-です。ゴーストは影はでますが、実際には見つからないし、ベトベタ-に至っては、ほとんどいません。ゲンガ-、ベトベタ-は卵からもでてこないので、もしかしたらラプラス以上に私にとってはレアかもしれません。
 ゲンガ-といえば、1週間ほど前に、地元ではプチポケスポットとして、有名な倉庫街で影を見ました。最初は名前がわからないまま10分くらい徘徊しましたが、いつのまにか消えてしまいました。
 この通りはポケゴー目当てとおぼしき車が、低速で路側帯を走る光景をなんども見てますので、何かあるのかと思ってたら、一昨日「プテラ」をゲットしました。
 そこで私はこの通りをプテラ通りと名付けました。あと北側にある通りは、ピカチュー通り、一番西側にある南北の通りはユンゲラー通りと勝手に命名してます。
 あと東西の通りが2本 南北の通りが1本残ってますので、近々命名したいです。
この物流センターはコイルとビビりダマが大量にいますので、電気磁石センターと命名しました。
 
 偶然ですが、私と同じNIKEのランシャツを着ておられる御仁をみかけました。
Img_6399
 脚の筋肉からみてすごくできそうなランナーさんとお見受けしたので、わたしもあやかりたいなと思いましたよ。
 Img_6411
 
 参考文献 池田書店 食材&食べあわせ手帖
 

| | コメント (2)
|

昨日のポケモンラン18km

 昨日現在で、ポケモン122匹 走行距離818kmです。

Img_1678
夜ランは小雨模様でした。まだまだ暑いので、長い距離でなければシャワーランも気持ちがいいものです。
 この日の収穫はプテラ、野生か10kg卵でしか入手できないレアポケモンとのこと、たまたま他のポケモンを探していた時にいきなり現れました。CPも1000を超えていたので、
一昨日のエビワラーのように逃げられたら、どうしようという不安はありましたが、どうにか1回でゲットできました。レアポケモンは何の前触れもなく突然現れることが、多いようです。だから面白いのかもしれませんね。事前にサーチしてしまうとポケモンを探す醍醐味は半減します。あと5kg卵でシェルダーが孵化して、その後パルシェンに進化させました。

| | コメント (0)
|

new ランニングキャップ

3年間愛用したnikeのランニングキャップですが、洗濯しても汚れが落ちなくなって

ついに新しいのを買ってしまいました。汚れ以外はまだまだ使えるレベルですが
気分をリフレッシュする意味でも決意した次第です。
 今回も前回と同じくNIKEの白のキャップです。さらに軽量になっていて、すごく
気に入ってます。
Img_6364
ここ数日の天候不順で、ランニングできずにポケモンウォークで溜めた
大量のモンスターボールを、ここで使用することにしました。
 私の自宅まわりはポケストップはそれなりにあるのですが、ポケモンが
いなくて、たまに出るのは、ぽっぽやこらった、恋キングがレアだったりします。pout
 いわゆるポケモンの巣はランニングで往復20kmなので、時間に余裕がないと
なかなか行けないところにあります。
最近ブログの更新が滞ってます。
 ①ネタ切れ
 ②ポケゴーとランニングに専念?するため自撮りの時間が減って、画像がない
 ③ランニングブログ以前のテイストにもどしたい
 以上言い訳でした。
 9月のラン&ウォークですが、437km でした。ポケゴーは昨日までで756kmでした。
 昨日唯一の自撮り画像です。暑かったあ、昼も夜も蒸風呂ランでした。
Img_1658
 

| | コメント (4)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »