« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | それでも  ランニングをやめ たくなくなった訳 »

ランニングをやめたくなった訳

Img_5259  後日、紹介された脳外科病院の門をたたきました。

この当時も自覚症状はほぼなく、わりと軽い気持ちで検査に

のぞみました。これがそもそも間違いでした。

まず。MRIという検査ですが。CT検査はわりと静かなんですが

とにかくうるさい、耳栓は装着しますがぎーぎーどんどんとかなり

にぎやかです。happy02

それも無事終わり、待合室に移動。結果はすぐわかるはずなのに

やたら待たされて、嫌な予感が心を過るのである。

やっと診察室から呼び出しが、中に入るとどうも医師の表情が

固い。嫌な予感その2weep

  医師から開口一番「めずらしい症状です」

 うてきな「はあ?、、、」

 医師 「もやもや病です」

 うてきな「はあ、、、、、」

 医師「何十万人に一人という非常にめずらしい病気です。 

  早く見つかってよかったです。(まだ治療ができる状態)

 大学病院を紹介しますのでそちらで精密検査してください。

 おそらく手術になると思います」

 うてきな「終始無言・・」

  医師が席を外す。大学病院に電話しているようだ。

 あわせてここを紹介した医師に病院を紹介してもいいかの

 確認と病名を告げていた。」

 医師がもどってきて、後日大学病院の診察日を連絡すると

 いうことで血をさらさらにする薬を2種処方されました。

 たばこ(私はすわないけど)、過度の飲酒、汗をかくような

 激しい運動は控えること。そして水分補給はまめにするように

 といことでした。

 それから約2週間後に大学病院に診察に行くことになりました。Img_5262

 うてきなピンチはまだまだ続く Img_5257_2

jImg_5259_2

Img_5274

 

|
|

« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | それでも  ランニングをやめ たくなくなった訳 »

入院備考録」カテゴリの記事

コメント

ランニングをやめたくなった訳・・・
タイトルみてすごく切なくなりました

この後、現在までの経過がどうであれ
走ってはいなくても今も前向きに
ラン活をされているうてきなさんを
尊敬しています

うてきなさんが全快されるのを
いつも大阪から心から祈っています

投稿: みおた | 2017年7月25日 (火) 07時34分

ひたすら応援させていただきます。

投稿: まさ | 2017年7月25日 (火) 18時40分

みおたさんお疲れ様です。
ありがとうございます。
体調はいいのですが、見えない
ところで病魔が大暴れしているようです。

投稿: うてきなぷりぱ | 2017年7月25日 (火) 21時50分

まささん。有難うございますj。勇気100倍です

投稿: うてきなぷりぱ | 2017年7月25日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | それでも  ランニングをやめ たくなくなった訳 »