« ランニングを始めた訳 | トップページ | ランニングをやめたくなった訳 »

ランニングをやめたくなった訳

 順調と思えた私のランニング人生も、危機が訪れた。Img_5384

昨年末くらいですか、ランパンで走ってたんですが、どうも
体が温まらず、寒気すらすような日々でした。
これは過去にも経験ないこと、風邪かなと思ったが
風邪の症状はないようでした。
春先に出る大会はすべてキャンセルしました。
時々、右手足のしびれを感じるようになりました。
きっと疲れのせいかと思っていたのですが、
ある日たこ焼きをテーブルに置こうとすると
手がすべって散乱未遂になった。
でも「すべった」というよりも一瞬感覚がなくなった
という感じでした。
これはおかしいといことでネットで調べて、
脳神経内科の門を叩きました。
そこでは血液検査をしたのですが、特に異常が
無かった。でも手足の震えは気になるので
「脳神経外科」の医師の紹介状を手渡された。
数日後MRI検査を受け、うてきな人生最大のピンチが!
続く
Img_5197
Img_5148
がんばれ俺のふくらはぎ
Img_5640
ランパンでけではないですよ

|
|

« ランニングを始めた訳 | トップページ | ランニングをやめたくなった訳 »

入院備考録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングを始めた訳 | トップページ | ランニングをやめたくなった訳 »