« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | jランニングからラン活へ »

それでも  ランニングをやめ たくなくなった訳

大学病院の診察では、「もやもや病」疑惑は晴れたものの

うてきなが大ピンチであることにはなんら変わらない。

精密検査を数週間後に受けることになる。

念のためにランニングやっていいか聞いてみた。スポーツ

ドクターではないので即答はなかった。家族とも話し合って

正式にランニングを封印することにしました。

もし今後脳梗塞になって走れなくなったらどうしよう、仕事ができなくなったらどうしようとか将来の不安だけが

脳裏をかすめる。いけないことだとわかっていても自暴自棄になった

弱い自分がいました。

健康維持のためにはじめたランニングで健康を害す結果となり、

完璧ランナー失格ですね。

ランナー失格の烙印をおされ、ランニングブログなんてやっていていいのか

そこで決断しました。ブログを閉鎖することを。

ランニングあってのブログ、ブログあってのランニング。それぞれを楽しむことで

なんとも言えない相乗効果を生んでいるのであります。

ブログ削除作業が2016年12月に差し掛かった時、ふと脳裏をかすめた

ことがありました。ランニングをネタにしているsnsは星の数ほどあ

りますが、私のようなランナー失格になるような大大失態を

ねたにしてるのは皆無ではないか。私のことを反面教師にして

いただいて、みなさんがより健康的にランニングを楽しんでいただく

私のような失態をしないように、真実を伝えるべきじゃないかという

結論にいたりました。

 それからは削除したデータをいくらかは再生して、リニューアル

ゆんたくとして再生しました。

 削除当時は読者の皆様に大変 ご迷惑をおかけいたしましたことを

この場をおかりしてお詫び申し上げます。

Img_4965

Img_4969
Img_4974Img_5015
Img_4975j
5555
55555555_2

|
|

« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | jランニングからラン活へ »

入院備考録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランニングをやめたくなった訳 | トップページ | jランニングからラン活へ »